139119 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

コチャバンビーナ

2007年05月29日
XML
カテゴリ:ゾーイのこと
長女のおまんじゅうは初め混合、そして6ヶ月からミルクオンリー。

そして、おまんじゅうによって開通したおっぱいストローを利用するゾーイは、
やや吸いやすいためかおっぱい製造も活発になり、
なんとか母乳オンリーに近づいてきた。

おまんじゅうは抱っこ星人だったが、
ゾーイはおっぱい星人。

大してお腹が空いていなくとも、眠れなくなると「おっぱい!」となる。
そうして、さっき飲ませたばかりで大してでもしないおっぱいをくわえさせることによって
母のおっぱい工場は生産を開始し、
ゾーイも眠れて両者ともに万々歳。

入院中、
「8gしか飲んでませんね。黄疸が強くなりました。このままだと一緒に退院できませんよ」
などとへこませられていた母は、退院後、母乳に良いというハーブを探して
行きつけの『生活の木』へ。
そこで母乳に良いというハーブティーとたんぽぽコーヒーを買い、
毎日せっせと飲んでいる。
そのおかげもあるのかな。

おまんじゅうのときは体験できなかったのだが、
右チチを飲ませていると、左チチからもおっぱいが出てくるのだ。

すげー。
製造してるー。

水分も栄養もそっから出て行くような気がして、せっせと水分をとる。
『おっぱい出ろ出ろコーヒー』と『おっぱい出ろ出ろハーブティー』を飲む。
飲んでもむくまないコントレックスも飲む。

そして、胃腸の弱い母は下痢になった…。
アホだなあ…。

食事もおやつもモリモリで、いったい毎日どのくらいカロリーをとってるんだか
よくわからんが、それなりに健康的な品揃えにしているつもりなので
まあ、大丈夫だろう。

出産後3週間、体重はあと1キロくらいかな。妊娠前まで。
できればあと2キロ、おまんじゅうを妊娠する前までもっていきたいなあ。
最後の1キロはハラの肉を落とし(というか、ハラの皮をひきしめ)たいものだ。


そして、おまんじゅうのときの教訓としては

・骨盤がゆがまないよう骨盤体操をすること、
・腱鞘炎にならないように抱っこ時のスリング、授乳時のクッションなど道具を積極的に使うこと、
・腕に筋肉はつくが、二の腕はそのままなので、二の腕をひきしめる運動をすること

これはせねばなるまい。


おまんじゅうは結構何でもできるから楽ではあるが、
やはりおまんじゅうのときから3歳年をくってるわけだから、それだけ体にもくる。
あんまし頑張らずに家事育児をすべしー。






最終更新日  2007年05月29日 14時44分09秒
コメント(3) | コメントを書く
[ゾーイのこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.