958252 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Andantino

PR

Profile


ミドナ05

Calendar

Recent Posts

Category

Comments

ミドナ05@ 花雪子さんへ♪ 花雪子さん、こんにちは。コメントいただ…
花雪子@ Re:「Music Revolution!」初日の感想(06/09) はじめまして。 ミュージックレボリューシ…
ミドナ05@ 京野なすけさんへ♪ こんにちは!コメントありがとうございま…
京野なすけ@ Re:宝塚遠征から帰っています(06/20) こんにちは。 大阪におられたんですね。 …
ふくちゃん@ ありがとうございます ミドナ05さんへ ちぎちゃんゆうみちゃん…

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

Free Space

設定されていません。

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

TVや映画など

2014.05.27
XML
カテゴリ:TVや映画など

アニメ「赤毛のアン」のエンディングの曲

「さめない夢」

最近はこの曲が頭の中ぐるぐるしています。

なんと「赤毛のアン」を再放送しているんです。

(BSプレミアムで毎週月曜日18時半)

もう懐かしくて懐かしくて、、毎週見逃さないように気を付けています。

今また赤毛のアンブームですものね。

朝ドラ「花子とアン」の影響で・・。

アニメはまだ始まったばかり

これから心の友ダイアナに出会うところです。

そう、赤毛のアンといえば

「心の友」よね!

アニメでは「心の友」でした。

村岡花子さんは「腹心の友」って言ってるみたい。

私の持ってる本、掛川恭子さん訳では「宿命の友」(さだめのとも)となっていました。

どの言葉で言い換えても素敵。

ほかにも

あいよぶ魂、恋人たちの小路、たわむれの森、かがやく湖、妖精の姿見、、などなど

うっとりするような表現がたくさん出てくるんですよね。

全巻持ってるけどまた読み返してみたくなります。

またあの世界にどっぷりと浸かりたくなります。

 

 さめない夢

   「走っても走っても

    終わらない 花の波

    みずうみは遠く もえる雲はもっと遠く

    花の中で一日が終わる

    さめない夢みたいに

    さめない夢みたいに」

 

私が初めて村岡花子さん訳の本を読んだのは

「少女パレアナ」でした。

昔、雪組で「パレアナの微笑み」をやりましたよね。

(今調べたら1970年10月でした)

ジミー:汀夏子さん

パレアナ:摩耶明美さん

宝塚を知ったばかりのころで、宝塚に関するものならなんでも読みたい!って

子供心にも思ったんでしょうね。

摩耶明美さんて可愛かったですよね。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






Last updated  2014.05.27 17:01:16
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.10
カテゴリ:TVや映画など

最近嵌ってるもの。「JIN」

(残念ながら雪組のJINは観れなかったのですが)

ドラマの「JIN」

この日曜日から再放送が始まって今3話のところ。

毎日録画して夕食のときに家族で見ています。

何度見てもいいですね~もう大好き!

何が好きって・・・まあ全て好きなんだけど

(大沢さんの仁先生やっぱり素敵~ダブルハート

でもなによりまず流れている音楽です。

特にメインタイトルの曲

このメロディーラインがたまらなく好きです。

すごく私の心の琴線に触れるのです。

優しくて切なくて・・・もう心が全部持って行かれます。

音楽って本当に重要だな~~と。

ドラマ自体も感動的だけど

曲も素晴らしいので何倍も感動する。

相乗効果っていうのかな?

いいドラマにはいい音楽あり・・・ですね。

今さらだけど「サウンドトラック」が欲しくなりました。

 

 

そこでちょっと言いたいのだけれど、

 

 

「サンテグジュペリ」

今まで言えなかったこと。

もう終ったからいいかな?

 

 

音楽が私の好みでなかったのです。

蘭寿さんの主題歌にしても

初日には本当にびっくりしました。

なにこれ?!

なんて古臭いの?

一昔前の・・・って感じで

(アレンジもなにもかも)

壮さんの銀橋の歌も

なんてセンスないんだ!

あ~~なんてもったいないんだろう!!って。

もっと素敵な曲だったらな~~と残念でたまらなかった。

 

私って音楽がだめだと感動できないんだな~~と実感したんですよね。

もっと感動したいのにできないって辛かったな~~。

(これは好みだけの問題かもしれませんが)

 

ずっと心にしまってたこと言ってすっきり!!

失礼しました。



にほんブログ村







Last updated  2013.01.10 11:50:29
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.08
カテゴリ:TVや映画など

最近家族で嵌ってるのがこのDVD「塔の上のラプンチェル」

もう10回以上見てる。

ディズニーは家族皆で堂々と見れるのが嬉しい。

(ひとりでこっそり見なきゃならないものもありますからね~~宝塚のDVD・・;;)

ラプンチェルがすっごく可愛いの

たっぷりとつやつやな長い長い(^^)金髪!とっても美しくてまずうっとりとしてしまう。

そしてくるくる変わる表情。緑色の大きな瞳がとっても魅力的。見始めたらもう目が離せなくなる。

中川翔子ちゃんの吹き替えがまた上手い。翔子ちゃんの声がぴったり!現代的なプリンセスそのものって感じ。

娘が「どうしてこんなにすぐ歌いだすの~?」って言うほど歌が多くてね。

そりゃ、ミュージカル仕立てですものね。宝塚と同じよ!な~んて。

 

どれも楽しいナンバーばかり。

特に好きなのはラプンチェルの歌う「自由への扉」

ゴーテルの「お母様はあなたの味方」も。

宝塚的っていうかまるで宝塚だな~って。

それとこれは後で知ったんだけど

ゴーテル(ラプンチェルを塔に閉じ込めていた悪女)の吹き替えがウタコさん(剣幸さん)だったんですね!

これ知ったとき「きゃ~!すごい!」ってびっくり。

家族に自慢しました(^^)「元男役トップスターだった人なのよ!すごいでしょ!」ってね。

さすがウタコさんです。すっごい迫力と上手さ!

やっぱりね~~!宝塚的だな~って思ったわけです。

「ラプ~ンチェ~ル!早く髪の毛を下ろして~~!」

と、親子でゴーテルの真似しています。

 


     ラプンチェル
ラプンチェル posted by (C)midona
     ラプンチェル
ラプンチェル posted by (C)midona

ゴーテルは悪女だったかもしれないけど・・・ラプンチェルをあんなに素直でいい子に育てたなんてね。そこが不思議なところ。

プリンセスの持って生まれたものなのでしょうかね。

 

涙あり笑いあり、そして映像の美しさ。

まだまだ何度も見続けることでしょう。

 

(プリンセスのお相手の「フリンライダー」は真風涼帆さんに似ていますね!)


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






Last updated  2011.10.08 10:38:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.07
カテゴリ:TVや映画など

大河ドラマが終わってからこちらが始まりましたが、とっても元気が出る、勇気の涌いてくるドラマだな~~と。ちょっとどうなの?って感じの今年の大河ドラマだっただけに(失礼;;)余計に面白く感じるのかな~~?

1時間半は長いけどぐいぐいと惹きつけられます。

まず、主役の3人、40代なのに学生の役がぴったり!さすが演技力で見せますね。娘たちも正岡子規役の香川さんがいいね~!なんて言っています。

そして阿部寛、もっくんの軍服姿のかっこいいこと!!本当にまぶしかったです~ピンクハート

松たかこさん、菅野美穂さんも大好きな役者さんなのでこれからが楽しみです。

司馬遼太郎さんの描く人物ってすごく魅力的なんですよね。(「燃えよ剣」の土方さん、沖田さんなどもそうでした)素敵ってだけじゃなく愛すべき人物になってるのがいい。原作も読んでみたくなりますね。

 

久し振りにドラマの話題でした。

他にも今楽しみに見ているもの「ライアーゲーム」「ウェルかめ」「のだめカンタービレ(再)」などがあります。また書きますね~バイバイ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村






Last updated  2009.12.07 12:40:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.30
カテゴリ:TVや映画など

今年の大河ドラマ「天地人」見てますか?我家は見ています。

昨年の「篤姫」にはこれ以上ないってくらいに嵌ったので、今年も是非あの感動を!と、すごく期待して見始めたわけですが・・・。

今、ちょうど半分のところなんですね~~・・・。

見てはいるのですが、、、実は途中で居眠りしたりして(失礼!日曜日の晩は疲れが出るのです;;)話もよく分からなくなり、そんなこんなでリタイアしかけていました。

しかし、しかし、最近楽しみを見つけました!!

「北村一輝」さんです!!彼の「妖しさ」が私たち(私と娘)のツボに嵌ったのです(^^)

「あの目、あの表情、、あやしすぎる~~!」

彼が出るたびに私たちは反応してしまいます(^^;)

それと、秀吉の胡散臭さ!「こういう人居るよね~~」「秀吉にぴったりよね」なんて。

この2人がどう演じるか興味あるのでまだ見続けます。

ちなみに、真面目な夫は毎回真剣に見ていますのでご安心下さい。(私たちがキャーキャー言うのを煩がりながら・・・)

1年間の長丁場ずっと視聴者を惹きつけるのって大変なことよね~~

もっともっと楽しませて欲しい!!

もっともっとドキドキわくわくさせて欲しい!!







Last updated  2009.06.30 11:50:27
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.29
カテゴリ:TVや映画など

BS-hiで毎朝8時から15分の番組。「街道てくてく旅

今、山陽道(大宰府から平城京まで)800kmを原田早穂さんがてくてく歩いています。

いつも、通勤前でじっくりと腰を据えて見ることはできないのですが、今日は地元の「尾道」だったので録画しました。

原田さん、シンクロの選手で北京五輪の銅メダリストですが・・・・見ていてとても気持ちのいい人。すごく自然で可愛らしいし、、地元のどのアナウンサーが横に並んでも原田さんの方が背が高いんですよね。すくすく伸びたって感じで。水泳選手らしい肩幅の広さもいいね。そんな立派な体格に小学生のような童顔がちょこんと乗ってるの(^^)そのアンバランスさも魅力!

これから「しまなみ海道」を歩いて向島、因島、生口島へ行くそうです。頑張って~~!!







Last updated  2009.06.29 10:50:58
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.16
カテゴリ:TVや映画など

久し振りに嵌っている再放送のドラマです。なんと12年前のドラマだそうです。内野聖陽さん素敵~~!!薬師丸ひろ子さん、なんて可愛いんでしょう!!

リアルタイムでは見てなくて、今回初めてです。なんで再放送って嵌りやすいのか、、、今回分かりました。リアルタイムでやってる時って家族が一緒でじっくりと見れないからですね~~。用事をしながらとか、夫や子どもの声に消されたりしてゆっくりと浸ることができないんですよね。

再放送は一人で腰を落ち着けて見ることができるし、毎日やってるので勝負が早くていいんですよね~~。1週間待たなくていいのが嬉しいです。

音楽家の光役を演じる内野さんの素敵なこと!まさに王子さま!「空飛ぶ絨毯で迎えに行くから」なんて、、、、もう私まで夢心地です~~ピンクハート

そんなにドロドロといやらしい感じにならないのは薬師丸さんが品が良いから?そして内野さんが爽やかすぎるから?







Last updated  2009.04.16 16:12:13
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.20
カテゴリ:TVや映画など

「流星の絆」終わりました。このドラマ初めは暗そうだからイヤだな~~と見てなかったのですが、途中5話だったかな?ちらっと見たらすごく面白くて、それから毎週見ていました。

クドカンの脚本面白いね~!ハチャメチャさがいい!殺人事件も重くなりすぎないのが良かった。

要潤さんが最高でした(*^-^*)大真面目なんだけどすごく可笑しくて・・・彼のこんな役は初めて見ましたね♪こんな人とは思わなかったな~~このドラマで一番光っていたのは彼ですね!(私にとっては、ですが)

それからいいな^^って思ってる錦戸亮君も、、彼はちょっと血の気の多くて喧嘩っ早い、、、でも根はやさしい純粋な男の子の役で熱演!(二宮君と兄弟だけどドラマ見るまでは錦戸君がお兄さんかと思っていました。顔の感じが・・・^^頬のこけかたが好きなんです~)

東野圭吾さん、今すごい人気ですね。私はまだ1冊しか読んでいません。ずい分前に「名探偵の掟」っていう短編集を読んだきり、、軽くてユーモアがあって風刺がきいていて楽しい作品でしたが・・・。私にとってはそれほどインパクトがなかったので2冊目をまだ読めずにいます。つくづく最初に読む作品って大事だな~~と。そろそろ2冊目読んでみようかしら~ウィンク







Last updated  2008.12.20 15:22:11
コメント(4) | コメントを書く
2008.12.12
カテゴリ:TVや映画など

「篤姫」残すはあと1回です。さみしいです~;;。9月後半から始まっていたアンコール放送も本放送に追いついて先日もう49話「明治前夜の再会」が放送されました。

天璋院と帯刀(瑛太)の二人の場面がとても良かった。もう瞬きもせず見入ってしまうくらいに。今までの二人の集大成とも言える場面になりました。帯刀がついに想いを伝える・・・(今まで本当にヤキモキさせられましたからね~彼には^^)  「もし養女のお話がなかったら一緒になっていただけましたか・・・?」そして天璋院様の答えは・・・

「亡き夫、家定公に相談しなければ・・・」 

 え?・・・家定さまファンとしては喜ぶべきお答えなのですが・・・

これって、、どうなんでしょう? なんだかはぐらかされたようで一瞬あっけにとられてしまいました・・・もっといい答えはなかったのでしょうか?って・・・でもそう感じたのは一瞬で、、そのあとすぐに納得しました。それだけ天璋院様はお幸せだったということ・・・そして帯刀も同じかと・・・。これは二人の演技力ですね。二人とも上手いな~~一言一言の台詞、表情で微妙な心の動きを表現して・・・もうすべてに惹きつけられました。

篤姫さまは「他の道は考えられないほど」満足のいく人生だった、ということなのですね。

 

いよいよ次は最終回(70分の拡大版だそうです)ドラマの最終回って好きじゃないんだけどね、無理にまとめようというのが見えたりして。それに終わりは寂しいものです。でも見届けなくちゃね!!







Last updated  2008.12.12 09:29:15
コメント(7) | コメントを書く
2008.12.01
カテゴリ:TVや映画など

「篤姫」・・いよいよ残すは2回となりました。毎回緊張感の中にもホッとする場面もあったりして本当に楽しめます。篤姫面白い!!

第48話「無血開城」では久々に「家定様」が登場~~!!キャーッ!嬉しい!(これは特別プレゼントですねダブルハート相変わらず素敵な家定さまに和みました目がハート

そして、、あおいさんの「上様・・・」の声が良かった。最近の堂々とした貫禄のある天璋院さまが急にかわいらしくおなりになって・・・。あの表情、台詞にはすべてがこもっていました。変わらぬ上様への想い、徳川家への想いなどが・・・。

あおいさんの表現力は変幻自在ですね。ひとときも目が離せないって感じ。

さあ、あと2話、、、どんな締めくくりになるのでしょう?しっかりと見届けたいです。







Last updated  2008.12.01 15:27:18
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.