2008/02/05

実家の犬が…

(2)
カテゴリ:カテゴリ未分類
実家で飼っている犬のジローの容態が良くないというので
急きょ、帰省しました。

ジローが家族になったのは15年ほど前のこと。 
迷って?あるいは捨てられて?か分からないけれど
近所の病院の玄関先でうろついていて
あわや保健所行きになるところを母がもらい受けました。
その時ですでに2~3才くらいだったそうだから
もう17才にはなっているのかな?
かなりの老犬ではありますね~

かかりつけの先生に往診に来ていただき、点滴と栄養剤を注射してもらったとか。
その効果が出たのか、私が帰った晩あたりから
少しずつレトルトフードを食べるようになり
ゆっくりではあるけれど歩いたりもするようになりました足跡

最悪の事態も覚悟で帰ったのですが
私が居るうちにだんだん元気になって、本当にホッとしましたどきどきハート
まだまだ寒い日が続くので予断は出来ませんが
一日でも長く生きてね、ジロー。






TWITTER

Last updated  2008/02/05 06:09:33 PM
コメント(2) | コメントを書く