003866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ココアノココロ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

だんな@ こまったものにゃ そういうときは 入院をのばすと言うより…
cocoaここ@ 高倉健もびっくりの 不器用ですから。 ラーメンの袋やぶこう…
cocoaここ@ はいにゃ。 本人達にとってはちっともほほえましくな…
だんな@ ほほえましいにゃ 相手がどうしたら喜ぶか考えて行動しなさ…
だんな@ ぱぱりんには 家事を覚えさせた方がよいにゃ

Freepage List

Headline News

February 18, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は旧正月。午前中はうちゃとーとか
色々あってお見舞いは夕方になった。
看護士さんにお願いして父を車椅子に乗せてもらい
海の見える休憩所は他の人がいたので
デイルームのテレビを見せてみた。
バレーボール中継をしていたが結構小さな文字まで
見えるし、内容も把握できている。
やはり思考的なダメージはないようだ。
車椅子の乗り降りが自由にできるようになって
もらえるといいな。

夕飯を食べたあとダーリンからの電話。
出産時仕事でこっちにこられないかも~と言っていた。
いまや医学が発達して10万人に6人の割合という
低い確立でしか妊婦が出産時に亡くなることはない。
でも出産時の250件に1件の割合で危険な状況があるとは、結構な割合・・。
危険な状況とは妊娠出産に伴い、重い意識障害や多臓器不全、
脳出血、子宮破裂、肺そくせん、2000cc以上の大量出血など、
生命に危険があると判断した数と症状。
そんなとき旦那がいなくて誰が手術の許可とか
医者の承諾の求めに対して答えをだすのか。
今や7割が立会い出産。
私は気が小さくて弱虫で痛がりなので立ち会ってほしいけど
ダーリンがいやなら立会い直前まででもいいと言っているのに。
それさえできないなんて。

里帰り出産のメリットは産後母体が安静にしていられる
ということだ。
産後すぐ十分な休養がとれないと中年になってガタがくる。
20歳前半で産んで里帰りもしなかった母は10年後
子宮摘出の手術をうけた。
今はメニエールなど更年期障害に悩んでいる。
できてもしてはいけないのが産後の家事なのだ。

まあ今は家事のほとんどを電化製品がしてくれるから
昔ほど苦労はないと思うけど。
それでも同居嫁としては洗濯と食事、掃除ぐらいは
やっぱり自分でしないことには気兼ねする。
今でもがたがきている体にこれ以上ガタがくるって
どーゆー状況か想像できないけど
10年後のガタを覚悟してでも
ダーリンが出産の時いてくれる方がやっぱりいいかなぁ。

ダーリンと産んで、首が据わったら実家ですこし過ごす。
その頃リハビリ病院退院時期だしね。
里帰りじゃないけどしばらく里に帰ることに関して
婚家の親戚に理解を得ることは難しいかもしれないけど
父に生きがいを与えないと今後の父と母の人生に大きな影響を
与えるから両方収めるにはこの方法も考えとかないとね。
避暑って事にするかな(笑)
そういえば同僚はマタニティーブルーでそうなってしまった
状況だったらしいが、実家からも婚家からも非難轟々だったそうだ。
それでよけい欝が悪化したらしいけど。
治るのに10年かかったらしい。今でも時々発症してるし。

父をリハビリ病院へ移したらもう一度考えよう。
なにかあったときどうしようというのが
父より出産の方が今の確立としては高いもん。






Last updated  February 19, 2007 12:19:50 PM
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.