000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

京都発 人材育成コンサルタントが綴る 『素敵な人生のはじめ方』実践Blog

PR

X

全506件 (506件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >

May 1, 2014
XML
カテゴリ:今日の想い
自分のリソースを発揮しなければ、目の前にある問題を解決する知恵や力は湧いてこないですねー。


自分の良いところを自分がちゃんと活かしてあげなければ…。



頭の中で、心の中で、「そんなんじゃダメ」とか「何やってんねん」とか「どうせ…」なんてつぶやいてたら、うまく行くものも行きません。



自分が、自分自身の一番の味方でありたいものです。



… [続きを読む >>]





Last updated  May 1, 2014 10:05:02 AM


カテゴリ:ご案内
わたしは祖母に育てられた。

96歳までしっかりとしたまま、皆に愛されて大往生で天国に旅立ったのが4年前。
おばあちゃん子だったわたしは祖母が喜ぶことをサプライズでよくした。

目を細めてとても喜んでくれたので、ついついまた何かサプライズを考えるようになった。
そんなとき祖母は「もう何も返すことができないから、死んでから返すわ」とよく言っていた。
… [続きを読む >>]





Last updated  May 1, 2014 10:00:27 AM
April 30, 2014
カテゴリ:ご案内
知らない国、知らない街なのに、遠い昔に来たことあるような…どこか懐かしい気がする…そんな風に感じることって誰しもあるのではないだろうか?


ネット、テレビ、映画で見た?


どこかで記憶の片隅に残っていた?



う…ん。


それとは違う懐かしさのような。


前世があるのかないのかわからないけれど、もしかしたらここに住んでいたとか、来たことある … [続きを読む >>]





Last updated  May 1, 2014 09:52:49 AM
April 27, 2014
カテゴリ:ご案内
自慢話なんてするもんじゃない。


自慢話なんて聞きたくもない。



こんなことをよく耳にするし、以前はわたしもどこかでソレおもっていたところがある。
けど、いつのころからか、すればいいんじゃないか?と思うようになった。


ご本人、幸せそうだもの。


ええやんねー。幸せなんやったら。




… [続きを読む >>]





Last updated  May 1, 2014 10:03:18 AM
April 23, 2014
カテゴリ:人生
我が家では「話し合う」これが基本です。

どんなことも黙って我慢して過ごすということを「良し」としていないので、基本が話し合うことになっています。

これはけっこう忍耐力のいることで、簡単なことではないのかもしれません。

けれど、ジツハ我が家では日常です。


ではなぜそんなに話し合うことがあるのか?


何故そんなに話し合わなければならないのか … [続きを読む >>]





Last updated  May 1, 2014 10:07:34 AM
March 17, 2014
カテゴリ:ご案内
誰かに対して、優しくするとか


思いやりを持って接するとか


ちゃんと感謝するとか


ありがとうを言うとか



こんなことって、行為のコトを言うんじゃないですね。




気持が、想いが、心がそこに向いていなければ、本当の意味では届かないのですね。




改めてそんなことを感じた3.11





Last updated  March 17, 2014 02:17:43 PM
カテゴリ:ご案内
事務所のロビーに置いているユッカ。


一度は枯れかけたけれど、見事復活してくれました。

お水をあげる時は「元気になってね」と声をかけ、日当たりの良い場所に移動して、脇を通るときには「ガンバッテ!」と元気づけてきたら、こんなにも元気になりました。


うちのスタッフのY子さんが入社したとき、最初にお願いしたのが「お水をあげる時には笑顔でおはようと … [続きを読む >>]





Last updated  March 17, 2014 02:16:28 PM
March 13, 2014
カテゴリ:ご案内
自分にやってくることはたとえ予期せぬことでも、わたしがやる必要があるんだろうと思うことにしています。


その方が自分でいられます。



その方が自分主体で動けます。



その方が方向性や着地点を自分で決められます。



その分、覚悟が必要ですけれど…(^_^)/






Last updated  March 17, 2014 02:19:25 PM
January 31, 2013
カテゴリ:ご案内
夫の父96歳、現役の職人です。


今日も元気に働いてる。


義父は言います。


与えられたことを一生懸命してきたことで、今日まで生きて来れた。母親のススメで大学に入った、そのことがあったから戦争に行っても大学卒であることが活かされた。


時代が目まぐるしく変わっていく中で、とにかく目の前のことを、自分に与えられたことを精一杯やった。


そ … [続きを読む >>]





Last updated  January 31, 2013 02:07:45 PM
カテゴリ:生き方
書棚を整理していたらこんな本が・・・。
亡き父のカタミ?


昭和38年の本だった。
わたしが4歳の頃、父はこの本を手に取るような心境だったのだろうか・・・?



今となってはどんな想像もできるんだけど、わたしがいま「感性論哲学」を学び、娘二人は大学の哲学科を出たことは何かの無関係のような気がしない。



父は空の上でにんまりしているのかも … [続きを読む >>]





Last updated  January 31, 2013 01:39:55 PM

全506件 (506件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 51 >


© Rakuten Group, Inc.