202291 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ここまりの治療日記

PR

プロフィール


ここまり☆

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018.10.16
XML
カテゴリ:その他

この地球上には、右と左、男と女、昼と夜、南極・北極、陰と陽など、

ものごとの現象が2つセットになって現れています。


人間のカラダも

両手、両足、目も耳も2つ、肺も2つ、腎臓も2つなど、多くが左右対称になっています。


これら2つの極から、第3点目を見出す。

 
私たちの世界を3次元と呼ぶのは、

この第3点目を見つけるプロセスにこそ意味があるからではないか、と考えてみたりもします。

そして、私たちの目の前に現れる問題というのも、

「問題」と「回答」の2つセットになって、この世に仕組まれているのだそうです。


だから、その人が問題としてしっかり認識する限り、回答のない問題というものはありません。


なぜなら、私たちの脳が、そのようにできているからです。

脳も左脳と右脳と2つあります。

私たちの脳は、回答のない問題は、問題として認識できないようになっていると言うのです。

つまり、病気にしろ、人間関係にしろ、経済的なことにしろ、

あなたがしっかりとその問題を解こうと直面した時、

その問題には、必ず答えが用意されているということなのです。







最終更新日  2018.10.16 17:50:34
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.