ゆずもち縁側日記

イングリッシュ・ローズ

☆テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ☆ナスターシャ・キンスキーの薔薇


今日はあいにくの雨模様。
いつものように朝ベランダの様子を見に行くと、
待望の薔薇、「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ」が美しく、明るいクリムゾン色・・が大きく開いていたのです!


昨日まではツボミが開けかけた程度だったのに~
うどん粉病と戦いながら、やっと・・手間がかかったコだけに、もう感涙です。
つい、どアップにしてしまいました!
    ↓

tesu


この薔薇にはちょっとした「いわれ」があります。
それは映画「テス」(ロマン・ポランスキー監督)のナスターシャ・キンスキー演じるヒロイン「テス」に捧げられたバラなのです。
(1998年 オースティン作 イングリッシュローズ)

美貌ゆえに運命に翻弄される娘テス。
あまりにも悲惨なストーリーも、ナスターシャの瑞々しい美しさに、芸術的な作品に仕上がっています。
彼女の美貌は一見の価値がありますよ♪


トーマス・ハーディ原作「ダーバーヴィルズ家のテス」(テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ)原題の名をつけられたこのバラは、ナスターシャのフレッシュで官能的な姿をほうふつ・・


美女がいるって、心楽しいことですね~実感!
(今日はウカレててすみません~(^^;)




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.