ゆずもち縁側日記

箱根大涌谷

箱根大涌谷★地獄の噴煙★


今日は大好きな神奈川県・箱根の大涌谷について。
実際に行ったのは昨年秋ですが(古い話ですみません!)観光シーズンいつでも大賑わいの必見スポットです。

ここは約3000年位前、箱根火山が最後に噴火した時にできた火口の跡ということで
(この時芦ノ湖ができた)山肌のすき間から白い噴煙が立ち上ってます。

大涌谷2

早雲山からロープウェイで10分ほどで大涌谷に着くんですが、
ロープウェイから眺める真下の白い噴煙がものすごい!

初めて行った時はまだ旧型ロープウェイで、風ですごく揺れたんですよ。だからすごく怖くて、「ここで落ちたらどうなるの?」と考えてしまいました。
いっしょに行った子どもも少し震えてました。

大涌谷3 最近は揺れなくなった新型スイス式ロープウェイ


昔はここを「大地獄」と呼んだそうですが、なるほどその通りで。
熱い水蒸気と荒涼とした荒々しい山肌がブキミ。
「大涌谷」駅について外に出ると卵の腐ったような、硫黄の臭い。

火口の周りを600メートルくらい、一回りするのにちょうどいい道が整備されています。
ここで、硫黄泉でゆでている「黒玉子」を買う人が多い。

黒玉子・旅の窓口1個食べると7年長生きするらしい黒玉子・・ =旅の窓口

帰りにロープウェイの駅に向かう階段が少しハードなので、余力を残して置くように(^^)。
帰りは早雲山からケーブルカーで強羅駅に戻りました。

大涌谷1100段階段?大涌谷4


強羅駅近くの「田むら銀かつ亭」で遅いお昼をとりました。

ここはいつ行っても混んでいて、順番待ちノートに記入するようです。
今日こそ人気の「豆腐かつ煮定食」食べたいと思ってましたが、やっぱり売り切れで、普通の「かつ重」(1000円位。箱根にしてはリーズナブル)食べて帰りました。


この強羅は昔から財界人の別荘が多い所で、とても閑静ないい雰囲気。
こんな所にお家がほしいな~と、かなわぬ夢をみてしまう私です。





Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.