061860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ココ姫日記

2019/10/06
XML
テーマ:猫のいる生活
カテゴリ:カテゴリ未分類
大変お久し振りです。
久し振りなのにこんな内容でごめんなさい。

ココ、2019/10/3に12歳で虹の橋を渡りました。



2015/3/21に弟分のくーたが来て、



ずっと賑やかに元気に過ごしてたのですが、





9月の台風直撃と連発が堪えたんですかね。

9/21、様子がおかしいので慌てて馴染みの町医者へ連れて行くと、
その時は風邪と言われ、注射と点滴で終わったのです。
9/24、また様子が変わり、違う病院へ連れて行って、そこで初めてエコー。そして血液検査。
胸水と腹水が溜まり、胸水が心臓を圧迫している。心臓が弱ってる。
そして腎不全から尿毒症起こしかけてると。

まさに青天の霹靂です。

しかし、血液の数値で不明な点があり、何度も首をひねる先生。
ひとまず利尿剤で様子を見て少し楽になったかな~と油断したところに容態急変。

9/29の夕方、府中のERに緊急入院。
検査の結果、心臓に問題ありと。
左心房が殆ど動いておらず、新鮮な血液が送り出されてない。
そのため腎臓に血液が届かず腎不全となり、濾過されないから血液から水がにじみ出て、
胸水や腹水となって体内に溜まる。

だったかな。

彼女の心臓は標準よりかなり大きく、症状も肥大or拡張心筋症でも心筋炎でもない。
教科書に載ってないとてもレアな症例で、
百戦錬磨な循環器専門ドクターも数例しか見たことがない。
それでも治って元気になったケースも有る。
諦めずに頑張りましょう!と治療開始。



一時持ち直し少し光が見えた?と思ったのですが、

そこへ相次ぐ熱帯低気圧発生が追い打ちをかけたのでしょうか。
弱りきった心臓は
持ちませんでした。。。

レンタル酸素室も手配して、引き取って我が家で家族で看取ろうと、
その準備で出掛けていた時に連絡が入り、
急いで駆けつけたのですが間に合いませんでした……。

ERの皆様に手を尽くしていただき、穏やかに苦しまず旅立てたのが何よりだったりします。




ココ、12年間ありがとう。
貴女は我が家の中心で、みんなに笑顔をくれたよ。
くーたが寂しがってるよ。
いつかまた戻っておいでね。
また会おうね…。






最終更新日  2019/10/06 11:29:22 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

プロフィール


marimu737

カレンダー

コメント新着

marimu737@ Re[1]:残念なお知らせ…。(10/06) チョコなつチェリーさんへ お久し振りで…
チョコなつチェリー@ Re:残念なお知らせ…。(10/06) とても急な旅立ちだったのですね。。。 コ…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
marimu737@ Re[1]:かご入りニャンコ♪(05/01) 弐式6722さん お久しぶりでーす(^o^) …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.