012615 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

鬼姑日記

PR

カレンダー

お気に入りブログ

puti-p-life *プチプ… yellow-star-さん

フリーページ

購入履歴

◆メール便は送料無料! ◆安心・便利なポスト投函!【新製品】シード 2ウィークピュア…
リピ買いです。このメーカーのものが自分には一番合っているようです。[>>]
ジカ熱 デング熱 対策に 蚊を寄せ付けない 家族みんなが涼しく過ごせる!!蚊帳 約…
去年購入。蚊の多い地域、中古住宅のためか窓を閉め切っていてもどこかから蚊がはいってくる家に住んでい…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2015年02月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
あさってはわたしの亡き母親の命日です。

年少のときに母親が他界したため、あまり記憶もなく、残念というより無念で実は仕方がないのですが、、

まぁそれはその思いも一緒に母親にもらった命も一緒に、生きていこうと思ってはいるのですが。

最近、私のまわりに、ちょっとした新興宗教(本人いわく正当な宗派らしいですが)に盲信しているひとが見受けられます。


私も以前、母親はいったいどこへ行ってしまったのかと、宗教にはまってしまった時期がありまして、信じたくなる気持ちもわかりますが。。


人間として生まれた以上、だれであってもいつかは必ず死を迎える、ということを前提に、受け止めてしまえばいいと思っています。そして、私は今後おそらくどこの宗教にもはまることはもうないですが、神様のような存在はいてほしい(というか昔一度だけ会ったことがある、だれに信じてもらえなくてもいいけど事実だからしかたないし。)ので、もし私が死んでどこへ行こうとも、すべてを受け止めてしまおうと思っている。というか、生まれる前に私だったであろう場所か存在かわからないし、無、というものにまた立ち帰るのかもしれないけど、それすらも私は受け入れる自信がある。だから、死後を恐れる気持ちは克服しています。
でも、これを話しても、なぜか宗教勧誘される私(笑)
宗教にはまりたくなる弱さは、まるで昔の自分をみているようで、無下にできなくなっちゃうんです・・

正直、宗教によって救われるひとがいてもいいし、世界中の宗教により、世界中のひとがみんな、(宗派関係なく)救われてしまえばいいい。ここの宗教じゃないと救われないとか、、神様仏様はそんなに、気持ちのせまい人柄ですか?と思う。

そして、どこか宗派にはまってなくても、現実派でも、そのひとそのひとの人生観なので、たとえ生き方ちがっても批判せず認め合えばいいし、無宗教のひとでも私の心を揺さぶるようないいひといっぱいいましたから、無宗教のひとも救われてしまえばいい。
(人道はずれた犯罪者は簡単に救われなくていいと思うけど)


わたしのまわりに関していうと、ちょっと変わった宗教、新興宗教のひとに限って、うちのところじゃないと救われないっていう。でも、私はもう、立派な信者でもないくせに、もう死ぬ前から救われている。

そんなかんじなんです。

とある宗教→なぜか人を信者をふやさないといけない(何故?ほんとにいいものだったら自然ともう向こうからひとがあつまるよ)
とある宗教→会費が発生(お金を持っていない人は救ってくれない宗派なの?)


私はよっぽど、先入観のないこどものほうが、真実を見抜く気がする。

死後=分からない、それを楽しいことだと受け止めたらいいと思う(笑)


私は過去数回、からだこわして心身ともに死にかけの思いを味わったことありますが、ああなるとほんと自分じゃどうもできない。神様におまかせコースだなと、ああいうときは毎回思います。

とりあえず、あちらに行くと、こちらの大事なひととはお別れしないといけないけど、あちらの大事なひととは会えますよねきっと。そんなことも、体調どんぞこになったときは、希望になるんですね。

とりあえず、息子が成人するまで、そして孫うまれたときに必要なら子守りしてあげたいので(私自身子供みてくれる母親いなくて苦労したので)、あと40年は楽しく、そして健康に生きていきたいので、まだまだこちらの世界にて楽しくさせていただきますけどね(笑)











最終更新日  2015年02月19日 23時46分15秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.