000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極楽とんぼのとんぼ玉-チャレンジ8年生♪だけどほぼ1年生

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

とんぼ玉のお道具

2006年05月16日
XML
カテゴリ:とんぼ玉のお道具

ついさっき、件の眼鏡が到着しました。
はあ、全く、待たされたぜいショック
早速ざざっと検品。
まあまあ、良い感じ?

思ってたよりフレーム小さいかな。少し角張った小さなフレーム、というデザインで、普通にデザイン眼鏡にちょっとサングラスの薄い色のレンズが入っている感じ。デザイン的には、およそこんなのなのかな?

P1010014.jpg

通常フレームの方、こっちも。

P1010015.jpg

こっちは、ノーズパッドが無いものの、大きさが充分にあるのとサイドにプロテクトがあるので、意外と使いやすそうです。問題は、ノーズパッド。。。
これは、後ろにバンドをつけるとか、なんか違う方法を検討すれば、意外と使い勝手良く使えそう。眼鏡が大きいので、見やすいのは見やすいですね、小さいフレームよりは。
ちょっと、重いかな~?

P1010016.jpg

さて~、やっと、思う存分巻き巻きできますよ~。使い心地は、また、改めてレポートします。







最終更新日  2006年05月16日 11時15分01秒
コメント(11) | コメントを書く


2006年04月12日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具

大喜
http://www.daikitool.com/2others_tweezers/index.htm

ココのメーカーは特殊ピンセットを扱っているのですが、沢山このページの下の方に、パーツを盛ったり、ロッドを持つのに、これっていいんじゃないの?という変わったピンセットを発見。すごく使い心地も良さそうです。

ハンダ用とかカーボンのピンセットもあるんですね。これだったら、炎に入れたガラスを触る時にくっつかなくていいなぁ。本当に色々あるモンだなぁ。。。

いつもパーツを飛ばしたりしているアナタ、これ、いかがですか?
私も買ってみようかな~。3000円か~、高いのかな?安いのかな?

取りあえず、お気に入りリンクに入れるかな。スマイル







最終更新日  2006年05月03日 09時52分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年02月05日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
キナリの教室にまた行き始めたので、当然、教室でキナリバーナーを使用します。
前は、それしか知らないときに、使ったので、比べる対象が無かったし、初めてで怖かった印象があったくらいでした。

今は、TB-03も使っているので、やっと比べる対象もできて、ふ~ん、こんな感じだったんだ~、と。

拡散炎だからか、結構火力強いんですね。もっと、弱いのかと思っていました。これで、エアー内蔵だったら、結構良いかも。とにかく大きな特徴は、音が小さいんです。あのボォー!っていうのがないの。でも、火力は大きい。

ちょっと、欲しくなっちゃった。


でも、私の使っているTB-03は、チョット火力は小さめな気がすることもありますが、後ろに黒の鉄板があるので、炎が見えやすくて、使いやすいんですね。

どっちが良いのか、これ!とは言い切れませんが、色々バーナーが欲しくなる人の気持ちがとってもよくわかりました。

ちゃんと上手になるまでは、我が愛機、TB-03でがんばろう!






最終更新日  2006年02月09日 00時04分12秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年02月02日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
お花パーツの製作から巻き巻きまで、今回の制作に使ったお道具達です。

P1010007.jpg

右から、

左官コテ:玉を作るときにこの上をコロコロ転がして成形します。
ローラーニッパー:パーツを引いた後、これでスパすぱっと切ります。
特殊ピンセット:ガラスロッドをつかみます。
ピンセット大:パーツ用です。大きく使いやすいです。
巻き取り用シャフト:以前にブログでも紹介した(父ちゃんの)手作りです。
今は、コレが本当に大活躍しています。ガラスの色をまぜるために練るときには、2本で巻き巻きします。
カーボンコテ小:玉の成形とかに使います。くっつかないのですごく便利で愛用しています。
もんじゃコテ:パーツをつぶすときに主に愛用しています。角度がついているので、ちゃんと垂直にパーツに当てることができ、使いやすいです。
カーボンVブロック:お花のパーツで、形を整えるために使います。くっつかず、きれいな形になるので、パーツを組むときにもやりやすいです。


私の使用している特殊なお道具は、Kさん制作のものが多いです。
どれも本当に使いやすくて、実際の制作の中で得たヒントがいっぱいです。

本当にいつもお世話になっています。
あ~り~が~とう~~♪です(*^^*)


あ、そうそう、もち、ガスバーナーは、TB-03(プロパン)、ガラスは、キナリ製ですよん。

さて、明日も名古屋で会議だじょ~、絞られてくるかぁ~~~;






最終更新日  2006年02月02日 00時39分17秒
コメント(6) | コメントを書く
2005年09月15日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
ガラスを溶かすときのバーナーの炎は、結構目を痛めるようで、(しかも乾燥するので)しばらく巻き巻きしていると、目がしょぼしょぼになってしまいます。


目の保護用の専用めがねは、6000円から10000円前後で売られていますが、高価なので、どうしようかな~、と思っていたところ、コーナンでこんなのを見つけました。
ガラスや金属の溶接用のめがねです。

2005-09-18 03:05:39


およそ400円也。
フレームがプラスティックで、ちゃっちいですが、コストパフォーマンスを考えると、まあ、ご満足です。
残念ながら、高価な方を使ったことがないので、比べることがデキナイのですが、これだったら、無くしてもつぶれてもそんなに心は痛みません。もちろん、財布も傷みません。

もう少し、いいので、フレームが金属のものが、1500円くらいでした。

最近、コーナン行って、これは、なんかトンボ玉に使えないかな???などと徘徊するのが、すっかりくせになってしまいました。むなしい。。。






最終更新日  2005年09月18日 14時38分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月04日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
自作(つっても父ちゃん作)のガラス巻き巻き棒ができました★

3mmのステンレスシャフト(本当はもう少し太い方が良いのかな?)に、ホームセンターでヤスリ用の「取って」を買ってきて、ボンドでくっつけたものです。シャフトと「取って」の穴に隙間が、できるので、シャフトの端っこに、糸をぐるぐる巻いて、そこに、瞬間接着剤(100円均一)を塗り塗りして、差し込んでできあがり♪

ちょっと長いので、あとで切断してもらおうと思っています。

材料費:
ヤスリ用「取っ手」小(中でもいいかも。) コーナンで95円
瞬間接着剤 100円均一
糸 そこらにあったので、無料(?)

作業時間:
約10分


全貌:

2005-09-04 19:59:20

持ち手部分アップ:

2005-09-04 19:59:59

早速巻き巻きしてみましたが、使いやす~い♪ですよん。
父ちゃん、ありがとう!(合掌)






最終更新日  2005年09月04日 21時17分45秒
コメント(6) | コメントを書く
2005年09月02日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
【くいきり】

くいきりは、パーツやガラスロッドなどを切るのに使います。必需品だぁ~♪

2005-08-20 15:57:10

パーツやロッドに直角に歯を当て、ギュッと力を入れるとパリン!と切れます。

使うときは、歯を下に向けてこんな感じで切ります。(別に反対でもいいですが、ガラスが飛びやすいです。)

2005-09-03 23:19:00


ウラから見るとこんな感じです。

2005-09-03 23:19:11







最終更新日  2005年09月03日 23時31分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月30日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
【ヤスリ】

ヤスリは、ガラスロッドを切断するのに使います。

2005-08-20 15:55:21


まず、ロッドに斜め45度に当てて、きゅっと引き、傷を付けます。
2005-09-03 23:19:20

その後ガラスロッドを両手で引っ張るようにして、割ると、ピシッとキレイに2つに割れます。

長すぎるロッドを切断するときくらいしか使いませんが、(ココとんぼは、ね。他に使うことってあるかなぁ?)結構重宝するヤツです。






最終更新日  2005年09月03日 23時36分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月27日
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
●佐竹ガラスの「とんぼ玉キット」(簡易ボンベ式バーナー)

2005-08-27 11:35:27

初心者に取っつきやすい価格。色々セットですぐ始められます。火力が弱いので子供にも安心。東急ハンズでも買えます。ススが入りやすいのとボンベ代が掛かるのが難点。ジッポのボンベを使用すると、ススが入りにくいそうです(サイクスさん情報)


●ロペットの拡散炎タイプ BWA-1N(A/P)〔エアポンプ別途〕

2005-08-27 11:36:40

人気です!拡散炎なので大きな玉が作れます。


●ロペットの集中炎タイプ BWA-1(A/P)〔エアポンプ別途〕

2005-08-27 11:36:50

こちらは集中炎タイプです。中心の温度が高いので、細かい作業に向きます。


●灯油バーナー〔エアポンプ別途〕

2005-08-27 11:36:15

コストパフォーマンスが高いです。


●佐竹の職家〔エアポンプ別途〕

2005-08-27 11:39:53

佐竹のエアバーナーです。ロペットやA3の競合という位置づけになります。


●A3の拡散炎タイプ B8〔エアポンプ別途〕

2005-08-27 11:41:41

A3のエアバーナーです。ロペットや佐竹の競合という位置づけになります。


●A3の集中炎タイプ B10〔エアポンプ別途〕

2005-08-27 11:42:11

A3のエアバーナーです。ロペットや佐竹の競合という位置づけになります。


●キナリ エアポンプ内蔵タイプ

2005-08-20 15:49:36

コストパフォーマンス、高いです。火力が上のプロ仕様のものより小さいのと大きい玉を作るときにススが入ることがあります。


●ヨシナガテクニカ TB-02 エアポンプ内蔵カセットボンベ式

2005-08-24 00:11:58

ホームセンターで買えるボンベを使用できるので、コストパフォーマンスに優れています。カセット式なので持ち運びも○で、設置場所を選びません。長時間使用で、ボンベの温度が下がると、火力が落ちたり、火が消えることがあるそうです。


●ヨシナガテクニカ TB-03 エアポンプ内蔵

2005-08-24 00:12:06

上記TB-02の普通のガス用です。エア内蔵なのでコンパクトで扱いやすいです。


代表的なのは、これくらいだと思いますが、他にももっと火力の強い20万とかするものなどもあります♪
お好みのバーナーを探してみてください。






最終更新日  2005年08月27日 11時57分46秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:とんぼ玉のお道具
とんぼ玉製作にまず必要なのは、バーナーワークの名の通り、ガラスを溶かすバーナーです。これは、家庭用のカセットコンロなどでは、だめです×

一般的なのは、エアガスバーナーですが、簡易型のカセットボンベ式バーナー灯油バーナーなどもあります。

2005-08-27 10:52:17
(いっぱいあります♪)


大きな特徴は、ガスバーナーは、炎の種類やメーカーなど、種類もいくつか選べて、扱いやすく、灯油バーナーは、燃費が良いのでプロに好まれやすい、簡易式は、価格が安価で、ちょっと始めたい人には買いやすいけれども、ガス口と火力が小さいので大きな玉やソーダガラスには向かないこととススが入りやすいことです。

灯油式は種類も限られていますし、本体自体はまあまあ高価なので、初心者さん向けの「極楽とんぼの~」では、詳しく述べません;(あんまり知らないし。(^^;)ご興味のある方は、お店やメーカーに聞いてみると良いと思います。


さて、ガスバーナーを選ぶときの最初のポイントは、ずばり3つ!


  1. どんな大きさ・種類のとんぼ玉を作るか?
    ガス口が小さく火力の弱いバーナーを選ぶと小さい玉しか作れませんが、ガス口の大きなバーナーで火力が十分なものであれば、ソーダガラスも使えますし、2cmとかの大きなとんぼ玉を作ることもできます。

  2. 使用するガスの種類は何か?
    バーナーワークで使用するバーナーには、都市ガス用とプロパンガス用があり、バーナーを購入する時点でどちらにするのか指定しなければなりません。
    自宅が都市ガス使用で、キッチンや部屋のガス口からガスを引っ張ってこれる場合は、都市ガスを使用した方が、ススも入りにくく、コストパフォーマンスは良いです。
    でも、オール電化住宅や都市ガスが通っていない環境で使用する場合は、プロパンガス用を購入します。プロパンガス使用の場合は、ボンベごと持ち運べば、移動ができるというメリットがあります。

  3. 予算
    一般的なエアバーナーはバーナー本体にガスと空気を置くって燃焼させますので、バーナー本体の他にエアポンプが必要です。バーナーが4万くらいから20万くらいまで。(人気のもので7万くらい?)ポンプもピンキリですが、1万円くらいから5万円くらいですので、10万前後の出費は覚悟したほうがいいでしょう。
    エアポンプ内蔵型(ヨシナガテクニカのTB-03〔4万円前後〕やキナリバーナー〔2万円強〕)だとエアポンプを別に買う必要はありません。また、カセットボンベ式(ヨシナガテクニカTB-02〔3.5万円程度〕)や簡易ガスボンベ式(佐竹ガラス〔とんぼ玉キットとしてガラス棒などセットで1万円弱〕)など、初心者さんにはうれしい価格のものもあります。



簡易バーナーは、ココとんぼも持っていて、お手軽ですが、とにかくススが入ります。本体は安いですが、アウトドア用のガスボンベを使いますので、これが結構燃費としては高くつきます。500円のボンベ1つで2,3時間しか燃えないので、せっせと作っているとガス代だけで月に1万円超えた!ってこともざらではありません。

そして、火力が小さいので、安全といえばそうですが、普通のバーナーを使うときに、その火力の違いから、ガラスの溶ける早さにあたふたしてしまい、慣れるまで時間が掛かったりしますので、ずっと続けて行きたい方は、ちょっと予算を掛けても、キナリとかヨシナガテクニカのTB-03くらいは購入した方がいいかもしれませんね。

ココとんぼは、今回親切にして頂いているトンバー(=とんぼ玉製作を趣味または職業として行っている人のこと。命名byココとんぼ♪)さんのオススメで、ヨシナガテクニカのTB-03を思い切って購入することにしました。
これ、結構良いそうです。

キナリのバーナーは趣味として、大変コストパフォーマンスに優れていると思います。(最初はこれを買うつもりでしたし。)

良いエアバーナーを使用しているプロの方などには、やっぱり火力が小さいとかススが入りやすいという評価もあるようです。ココトンボが教室で使用した感じでは、全然怖いくらいで、充分だと思っていたので、初心者なら、何にも心配は無いと思いますが、このあたりは、個人の好みと予算の問題だと思います。
(エアバーナーを使用するときにはエアポンプも一緒に購入しなければなりませんので、こちらの予算をお忘れ無く。)

上手になったら、絶対良いものが欲しくなるものですので、気負わず、ステップアップしていったらいいのではないでしょうか♪

ロペットコバタBWA-1(A/P)佐竹ガラス職家A3インターナショナルB8またはB10などが人気のようで、評判も良いです。







最終更新日  2005年08月27日 11時34分00秒
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.