000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

極楽とんぼのとんぼ玉-チャレンジ8年生♪だけどほぼ1年生

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

とんぼ玉の材料

2008年01月27日
XML
カテゴリ:とんぼ玉の材料
トンボ玉を、キラキラさせるのに、鉱物のパウダーを使いますよね?

キナリのキラキラ素材のページへ


↑こういうのんなんですけど。

これって、「マイカ」という鉱物パウダーなのですが、実は、フェイスパウダーとか口紅とかアイシャドウなんかにも使われているんです。(こっちは、コスメグレードといって工芸に使うのよりもう少し質が高いもの)

で、色も豊富で意外と安いんですよね。
私は、口紅やクリームなんかは、自分の好みに合わせて作るので、よく使います。

あんまり、トンボ玉に入れるのは考えてなかったけど(それほど好みでなかったから。)最近はマイカを使ってかわいいトンボ玉もよく見かけるようになったりで、ちょっと興味がわいてきました。

なんといっても既にお家にあるので、今度使ってみようと思います。

売っているお店はここ。↓

手作りコスメのお店 オレンジフラワー






最終更新日  2010年07月27日 15時44分09秒
コメント(1) | コメントを書く


2006年06月06日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
さて、以前から実験を繰り返していた離型剤のブレンドですが、やっとお気に入りの配合がみえ、多分、よっぽど不都合が生まれない限りは、このブレンドを使っていくと思いますので、ココたんブランド(?)離型剤として、配分を公開したいと思います。

この離型剤は、完全に乾いていないじょうたいからでも、炎の上の方で乾かせば、すぐに使えますし、玉を巻く時も、余熱が少なくても割れないので、ちょちょっと余熱、くらいで、すぐに火に入れて使えるので、便利です。

皆様、メモの用意はよろしくて?(いらないよね;)


【材料】
・との粉 200g
・ピンクプライマー 大匙1.5~2杯
・液状ノリ 小さじ1/2杯程度(無くても良い)


【作り方】

  1. との粉とピンクプライマー(入れすぎるとシャフトから外れやすくなるので、先に3/4程度入れて、後で様子を見て調節する方がよいです)を軽く混ぜ、錬りながら多めに水を加えていく。

  2. 混ざりきったら、上の方の水が澄んでくるまで、しばらく置いて、そっと上澄みを捨て、液状のりを加え、よく混ぜる。

  3. 先にのりを加えた後、水を少しずつ再度足して、マヨネーズより少し柔らかいくらいになるように練る。(堅めの状態でのりを入れて、それから水を足していくこと。先に水を入れてしまうと、のりの成分が薄くなってしまう。)



*との粉は、ホームセンターのペンキコーナーなどにあります。白と茶(黄)があり、お好みですが、茶の方が若干強く、使いやすいような気がします。

*液状ノリは、私は、アラビックヤマトの液のりを使っていますが、多分他のメーカーの物でも大丈夫だと思います。

*作って3,4日おいた方が、馴染むので良いと思います。



との粉200gはおよそ300円ですが、この量で、かなり大きなジャムの瓶一杯くらい作ることができますので、大変リーブナブルな上、ピンクプライマーの効果で、玉離れも良く、ホールが結構キレイです。
良い離型剤を使われている方はよいとして、離型剤でお悩みの方、よかったら試してみてくださいね♪






最終更新日  2006年06月07日 02時16分19秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年01月26日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
MYブレンド離型剤のその後。

相変わらず、先日のブログ・ブレンドの離型剤を使っています。
感じは、良好で、結構ガシガシ叩いても平気です。

やっぱり白の方が、堅くて、若干シャフトから外れにくいです。
ここらは、濃さとかもあるかも、、、ですが、帯留めを作るときは、明らかに外れなくて、とても苦労しています。(帯留めの時は、濃いめ、に作るかな。)

もう少し、タルクを多めにしてみます。(多分コレで、玉離れはよくなるはずだ!)

人間、探求心を忘れたらイカン!イカンよ~~~;;;






最終更新日  2006年02月02日 00時50分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年01月05日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
http://www.tonbodama.com/new_rod/index.html

キナリガラスから出た新作のガラスロッドを試してみました。


先日ココとんぼが直営店で購入したのは、白・黄色の2色です。
黄色は透明ですが、濃い黄色で細引きにしてもキレイに色が残ります。

にじみが無く、使いやすいということで、白には、とても期待していたのですが、確かに今までの物と違って、にじまないし煤も入りにくい扱いやすいガラスでした。
ソーダ系と言うことですが、鉛と一緒に使っても普通に使えましたよ♪
そして、白の色は、明るくキレイですね。
むむっ、やるな。。。

パーツを作るときに、鉛の白だとにじんでしまうので、ソーダを使うことが多いのですが、そうするとパーツや玉が割れやすくなってしまうので、これはいいかもしれません。
透明は、まだ前に購入したのが何本か残っているので、次回購入してみたいと思います。








最終更新日  2006年01月05日 20時08分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年12月16日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
自作離型剤、意外と玉はキレイになっていますが、茶色と白と同じ透明の鉛ガラスを巻いてみて、どれくらい色が違って見えるのか実験してみました。


下の写真は、できあがったMY離型剤とそれを付けて乾かした使用前のシャフトです。
(離型剤の写真は、底の方を掬ったのでやや濃いめです。)

2005-12-16 01:26:49


これは、透明のガラスを巻いたものを、シャフトから外したところの離型剤の付き具合と色です。

2005-12-16 01:28:18


んで、こっちが、ホールクリーナー(100均で買った瓶を洗うたわしの細いヤツ)でごしごしこすった後の様子です。

2005-12-16 01:29:19


大分キレイになっていますが、茶色の方は、やや色が残っています。
もっとキレイに掃除したら、キレイになるかも、ですが。。。
配分を変えてみる(タルクを増やすか???)という手もあるかも知れません。
私の今の実力では、まあ、これで十分かな、、、と。(^^+)

薄い色のガラスには白の方を使った方が良いようですが、水分の加減か、白より茶色の方が使いやすい(洗ったときに玉が離れやすい?)気がしました。
でも、気のせいかな?程度です(^^;)

また、後日、濃い離型剤と薄い離型剤の使用レポートもしてみます。
(ま、これは、もう少し後かなぁ。。。)
とりあえずは、今回、まあまあ満足のいくものができたようです。






最終更新日  2005年12月16日 01時41分00秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年12月15日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
最近、薔薇玉を作っていたら、私の持っている離型剤(佐竹のとんぼ玉キットに付いていた)では、とにかくボロボロ剥がれてしまうんです。
離型剤が悪いのか私の調合が悪いのかは不明ですが、良いところまで作ってボロッっといってしまう、あの何とも言えない不快感。。。

ぎゃー!

ということで、ドライリリーズを買うか自作するか迷っていますが、ドライリリーズは、18日にランプワークフェスタに行ったら、送料もかからず、運が良ければちょっとくらいはディスカウントプライスで買えるかも、、、と言うことで、今日はMYブレンドの離型剤を作ってみようとコーナン(ホームセンター)に材料調達に行ってきました。

2005-12-15 21:40:21

★コーナンお買い物リスト★(離型剤材料リスト)
との粉(茶)200g入り 231円  和信ペイント
との粉(白)200g入り 231円  和信ペイント
液状ノリ 142円  アラビックヤマト
※タルク(これはコスメ用のものが家にあったのでそれを使います。)500円くらいだったか?


取りあえず、実験なのと、失敗したときにもう一回配合を変えてチャレンジできるように100gのとの粉、それぞれの色で作ってみます。

配合は、
・との粉 100g
・タルク 大さじ1
・液状ノリ ちょびっと。(うーん、ネットで調べて、小さじ1/6くらいになるようにしたつもりだけど、白の方は多かったみたいで、調合した離型剤にあわあわができちゃっています。ほんのチョビットにするか、いらないかも。。。)

乳鉢か無ければ小さいボウルに、との粉とタルクを混ぜます。水をちょっとずつ加えて練ります。練りながら徐々に水を加えていき、ネチャッと柔らかい粘土くらいになったら、のりも入れます。で、更に練りながら水を入れて、好みの濃さにします。

本当は一端、水を多めに入れて上澄みを捨てた方が良いのでしょうが、面倒だし、との粉もタルクも粒子が細かいのを購入したので、ま、いいか♪

ゆるめの薄付きになるようにしました。
タルクを増やすと、玉離れは良くなりますが、ボロッと剥がれやすくなり、タルクが少ないと離型剤が玉に残りやすくなるようなので、そこは、少しずつ試しながら調整するしかないでしょうね。

あとは、陶芸用の粘土(蛙目=ガイロメ)を少し入れると良いようです。
できあがりは、なめらかなポタージュみたいな感じです。
そして、との粉だけでも充分離型剤として使えるようです。
1週間とか、練りながら寝かせると良いようです。
1ヶ月とか寝かせてもいいそうな。。。

タルクやガイロメは、陶芸ショップ(ココとか=http://www.tougeishop.com/shop/item/t08/item-t0801-02.htm)で購入できます。
安いです。
でも、こんなにいっぱい、どうすんだーーー???
俺様には、使いきれねぇ。。。


で。
早速、使ってみました。

イイー!!!

薄目に作ったおかげもあるかも知れませんが、結構ガシガシたたくようにコテに当ててもへっちゃら♪
後の玉離れも良好だし、ホールにもそんなに残らずキレイに落ちています。
粒子が細かいからかなぁ?

離型剤をさわった感じも前から持っているのより、今日作ったものの方が、さらさらっと粒子がキレイで、顔パックするクレイみたいです(^^;)


私は、離型剤は、上記のものしか使ったことがないので、人気のドライリリーズとかは試して比べてみないとわからないのですが、(お近くにお住まいで、ドライリリーズ持ってる方、、、ココとんぼブレンドの離型剤、使ってみませんか?お分けします。で、その代わり、、、と言っちゃあなんですが、使い比べたレポートを私のブログネタにください;;;)前に使っていたものと比べると、なかなか良いような気がします。

茶色の方は、ホールクリーナーでキレイにしないと、ちょっとばかし、穴に残った離型剤が目立ちます。
これは、メーカーものでも一緒ですけどね。。。


との粉の白と茶色の違いとか濃さによる違いなどは、また後日アップしますね!
私はそんなに神経質じゃあないので、(簡単に言えばズボラのザル)比べても細かい違いはわからないかも知れませんが。。。

この後、離型剤をシャフトに準備して、明日は、早速、薔薇玉でガシガシ実験してみます。

いや~、よくやった、私。(満足~~~。エエ仕事した~~~。)






最終更新日  2005年12月15日 22時08分02秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年12月01日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
技に成長がないと、ついつい道具や材料を買い足したくなるダメなワタクシ。

金箔って、ええんとちゃうの~。
とか、思い出しまして、夜中に、金箔探索です。

最初は、A3さんのサイトを見て、金箔もええかな、とか思いだしたんですが、そこは、ココとんぼ、大阪オンナのしぶといところでして、はい。
んー?金箔って、売ってないの?金箔メーカーに行けば、種類も色々あったり、安かったり(!)するんとちゃうのぉ~?
とか、せこいことを考え始めたんですね。


で、ぐぐった成果がこちら。

●金箔屋本舗
http://kinpaku-ya.jp/index.html


●今井金箔
http://www.kinpaku.co.jp/


どちらも、結構お手頃な価格で、10枚とかでも一般販売してくれるようです。ココとんぼもどっちかで購入してみようと思っています。
(購入後の感想は、いずれ。)

いや~、それにしても、「箔(はく)」って色々あるんですねぇ。。。
びっくり。
とんぼ玉工芸用には、裁ち切りの、4号とか3号くらいでいいのかしら?とか思うんですけど、カラーのついたのとかもあったりで、工芸っていうのは、いずれの世界も奥が深いモノだなぁと感心すること、しきり。
んでもって、やっぱり、「うんちく」、あるのねぇ。。。

今井金箔さんのサイトを見ていたら、「光陽箔 こうようはく」というのがあって、これは、銀箔に色を付けたものだそう。ピンクや青など色んな色があるんですねぇ。これを玉に入れたら、どんな感じになるのかしら?って興味津々です。お値段もお手頃なので、ぜひチャレンジしてみたいです。(だって、チャレンジ1年生♪だし。笑。)

これで、ワタクシの玉もグレードアップ、しちゃうかしら???

楽しい!!!


後談:今井金箔さんに問い合わせをしたところ、金箔とか粉は、メール便や郵送の対応もしてくださるとのこと。宅配と違って配達時の保証はありませんが、まずは、お試しに!っていう時には、送料がネックになっちゃうので、助かりますね。






最終更新日  2005年12月01日 02時09分34秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年09月01日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
いつの間にか世の中は3日も進んでいました;

さて、今回は、プロパンガスのお話です。(かなり大阪市内限定?)

以前から、簡易バーナーでは、パーツ作りなど、ガラスが溶けきらず、うまくいかないことが多かったので、ちょっとした契機から、やっと新しいバーナーを購入することになりました。


自宅のマンションがシステムキッチンで、ガスが引いてこれないので、プロパンボンベを用意せねばならず、予算も限られているので、キナリと迷って、結局ヨシナガテクニカのTB-03(エアー内蔵ガスタイプ/カセットコンロ式は、TB-02)を購入しました。

ちょっと話は逸れますが、ヨシナガテクニカバーナーの説明書に、引っ越しなどでガスのタイプが変わった場合は、有償交換してくれる、というのがありました。有償っていくらくらい???っていうのは、気になるのですが、でも、ココとんぼは、引っ越したら新しいの買わなきゃな~、などと思っていたので、ちょっと感動。
こういう交換サービスはどこのメーカーでも有るものなのでしょうか?


で、本題のプロパンガスですが、いや~入手に結構苦労しました。
マンションなどの場合は、8kgまでしか置けないことが、法規で決まっているそうです。
で、2kgだと交換の頻度が増え、あんまり長持ちしないので、ガス屋さん的には、バーナーワークには5kgがいいと言うことでした。

色々あって、居住地の大阪市内で、うちが配達区域内のガス屋さん、というのを電話帳で探してきて、電話しまくり、そのうちの1件にお願いすることになりました。

せっかく調べたので、比較ネタとしてアップさせて頂きますね。


大阪市内都島・城東区(北区も?)近郊でプロパンガスボンベを扱っているガス屋さん(のうち、よさげな数社)

杉本プロパン

北区豊崎5-1-14
TEL:06-6371-2929/FAX:06-6372-2588

初期費用:
ガスボンベ(5kg/買取)10,000円
圧力調整器 3,500円
ホース(2m) 800円
維持費:
ガス充填代 3,000円

※大体前の日か2日前くらいまでにTELかFAXで連絡すれば、充填に来てくれるそう。
バーナーワークスについて良くご存じな感じでしたので、心強いかも。


三好住設

城東区関目1-18-2
TEL:06-6931-0395

初期費用:
ガスボンベ(5kg/保証金)10,000円
圧力調整器 3,200円
ホース(2m) 800円
維持費:
ガス充填代 2,000円
ボンベレンタル代 月200円

※ここのおっちゃんは、とにかく自分の言いたいことばかりしゃべる;賃貸住まいには売ってくれないそうですが、ボンベがレンタルで、返却時に保証金を返してくれるそうなので、自宅をお持ちの方には、条件はいいのでは。キナリさんで紹介してもらいました。平日2,3日前に連絡すれば交換に来てくれるそうです。


西野商店

鶴見区横堤3-8-14
TEL:06-6912-3206

初期費用:
ガスボンベ(5kg/買取)10,000円
圧力調整器 2,500円
ホース(2m) (ヒミツ)円
維持費:
ガス充填代 2,000円

※大体前の日か2日前くらい(週末の場合)までにTELかFAXで連絡すれば、充填に来てくれるそう。親切そうなおっちゃんで、好感度が持てました。
⇒西野商店さんは廃業されたそうで、その後を、丸徳商店さん(TEL:06-6912-1454)が引き継いでおられます。


ニッショウガスエナジー

東大阪らしい
TEL:072-870-7006

初期費用:
ガスボンベ(5kg/買取)10,000円×2(交換用に2本必要/2kgボンベは1個あたり8,500円)
圧力調整器 3,000円
ホース(2m) 600円
バンド 一個あたり 100円(×2必要)
維持費:
ガス充填代 1kgあたり400円(2kgボンベは1kgあたり600円)
ボンベ検査(数年に一回3,000円)
配達料 1,500円

※大体前の日から3,4日前くらいまでにTELかFAXで連絡すれば、充填に来てくれるそう。すぐには来れない、といわれました。


あとは、YAHOOオークションで、宮城の業者さんが、継続的に出品しています。
こちらは、圧力調整器付きで5kg10,500円とかだったと思います。送料は掛かります。


今回、ココとんぼは、西野商店さんにお願いしました。
おっちゃんの対応が親切だったのと、事前にお願いすれば土曜も対応していただける、また、お値段もランニングコストとしてまあまあうれしい価格だったというのが大きな理由です。(平日は仕事があるもので。。。)
今週の土曜に、来て頂ける予定です。

ボンベは、こういう小型のものの場合、継続使用は、大体ボンベ買い取りのようです。価格は、1万円前後。
一時的なイベントなどの使用ではレンタルもあるので、ちょっとやってみたい人にはいいかも。






最終更新日  2010年08月11日 16時12分44秒
コメント(7) | コメントを書く
2005年08月26日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
佐竹ガラスで、ガラスロッドの通販があります。

もちろん、佐竹ガラス製です;


ガラスロッドのカラーサンプルも販売しており、ガラスロッドの価格は、

--------------------------------------------
1Kg 3,675円(税込)  
※但し合計6kg未満の場合は1kg 5,250円(税込
(色の取り混ぜは可能です)

カラーロッド1kg当りの本数は、
クリスタル系・・・・・約13~16本(1本当り約65g~90g)
ソーダ系・・・・・・・・約16~19本(1本当り約55g~70g)
棒材は、直径6~7mm x 長さ55cm~60cm
--------------------------------------------

サンプルの色から、何色を何本と何本で合計何キロ、というような買い方もできるようで、愛用者は多いそうです。


ココトンボは、ご存じのようにしみったれですので;1kg5000円もするようなガラスは、自分の腕前には、もったいなすぎて買えませんが、東急ハンズでちょびちょび買っていても結局は、それくらいになってるんでしょうね。。。

------------------------------------------------
梱包代金 
~6kg¥1,050
7~12kg¥1,575
13~18kg¥2,100
19~24kg¥2,940
25~36kg¥3,150  
配送業者の重量制限により、1箱 36kgまで

多くの場合2日後~7日後出荷

ミルフィリオリなんかも買えます。

詳しくは佐竹ガラスのサイトをご覧ください。






最終更新日  2005年08月26日 23時23分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月22日
カテゴリ:とんぼ玉の材料
材料は、どこで買いますか?

教えて欲しいです;

大阪市内在住のココトンボは、やっぱりキナリさんか東急ハンズです。

キナリ→キナリ製ガラス棒(ガラスロッド)
東急ハンズ→佐竹ガラス製ガラス棒(ガラスロッド)


で、さらに、キナリのショップ(オンライン通販もあり)では、プチパックというのがあって、ちょっと短いロッドや曲がりのあるロッドを1kg1280円という破格値で購入できますので、練習用にはこれを利用します。

残念ながら細かい色指定とかはできないので、買ってみて、足りない色とか欲しい色は、普通の1本220円(260円だったかな?)のロッドを買います。
ピンクとかブルーとかの淡い色が入っていることが多いかも。
透明や白とか赤とかはっきりした色なんかは、普通のを買い足します。

ハンズでは、1本いくらで売っているので、入荷したての時には、結構太めのロッドが有ってお得ですが、在庫が少なくなってくると、やっぱり細いロッドばかりになってきます。ココトンボの家はバーナーが簡易バーナーで火力が細いのもあって、細めのロッドが好きなのですが、同じお値段で細いのを買うのが、なんとなぁ~く損した気になっちゃうんですね(^^;)

ロッドはまとめて買うと結構重かったりするので、買いに行くのもちと面倒。
ネットとかで安く買えたらいいなぁと思うんですが、今のところそういうお店を見つけられていません。
ご存じの方いらっしゃいましたら、是非情報をくださいまし。。。






最終更新日  2005年08月22日 15時40分17秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.