003988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

cocoWEDDING|結婚式

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

Sep 20, 2013
XML
カテゴリ:引き出物
今までもらった引き出物で嬉しかったものってあります?

私はあります。
ケイトスペードの小さな小さなペアティーカップ。

おしゃれで実用性があり、でも自分だとまず買わない特別感のあるアイテム。

多分、結構高いのですが、社販価格だから実現した特別な引き出物でしょう。。

いくならここまでいかないと、正直、もらって速攻実家行きですよね。

クオリティ=値段が高いものを特別ルートで手に入れて予算内でおさめるのも一案ですが、包装の手間など考えるとなかなか難易度が高いので、今日はFrancfrancに行ってみました

ナチュラルでおいしいレストランでのウエディングだから、写真のような食べ物もアリでは?

(1)消えてなくなるもの
例:ハンドソープなどボディケア用品
オサレ洗剤セット
かわいい食品

(2)誰もに嫌われないシンプルなアイテム
例:冬用ふかふかスリッパとタオル白系無地
装飾がいっさいない透明のグラス

という切り口で検討しました。
いずれも、もらった時にわあ!というテンションの盛り上がりと自分ではなかなか買わない特別感は必須です。

食品はまずはおいしいことが必須条件になるので自分で毒味すべく買って帰りました。






Last updated  Sep 20, 2013 11:50:21 PM
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:カテゴリ未分類
最終的にはマダムトキで決めたのですが、最後まで迷ったのが、ロアラブッシュ。

平日だとお得なプランがあるため、当初予算は超えていたものの、検討範囲内でした。

○良い点
▼特別感のある一流レストラン。

その他にはなかなか無い外観・内観、料理の価格からして特別な日に訪れるのにぴったりな、テンションをあげてくれる雰囲気。

▼平日プラン
平日は会場費や飲み物など、特別価格がありお得感が非常にあります。

▼設備
広さも40名の少人数であれば充分すぎるほどあり、普段個室となっている控え室は素晴らしい。女性ゲストならテンションあがること間違いなし。

ブライズルームもフランスを思い出すような素敵なしつらえの中で準備ができる。

駐車場が四台分ある。

▼環境
表参道から徒歩10分程度で都心にあり便利。駅からの道のりがわかりづらいが、自作の丁寧な写真入り地図を用意すれば問題ない範囲。

バツ残念な点
▼不当表示
広告で掲載しているプラン内容と、実態が異なっていた。

確認すると、今システムに問い合わせてるんですけどこれは間違ってるんです、とのことで掲載してあったプランのお得金額とまったく比較にならない、衣装持ち込み料15000円を値引くとのことだった。。

▼バブリーな雰囲気
残念というか、好みの問題で私達が目指す方向と異なっていたことに後からよくよく考えると気付きました。

エルテの素晴らしい絵、アールデコ調の店内、素敵で存在感がある=どや感溢れる外観内観はナチュラルというよりはラグジュアリー、、いや、バブリーな雰囲気だったんだ!と思い当たり。

▼愛犬と迎賓、送賓するのが若干不自然

閑静な住宅街の中に建っていますし、犬の散歩をしている人も見かけますが、迎賓後は室内は勿論NGなので預け、送賓になったらまた登場。。という点が、若干無理やり感が出てしまい自然にみえない点。







Last updated  Sep 20, 2013 10:54:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:会場
諸事情あり、難航を極めた会場探しですが、やっと決定しました!

ポイントとしては・・
(1)絶対に招待したい友人のスケジュールが合った

(2)彼の両親の希望である年内に空きがあった

(3)そもそも土日しか対応していないので、彼のお母さんの希望には合わない仏滅だが、土日なので、子持ちの友人も来れる

と、どちらかというと招待客のスケジュールマターで決まった感じです。

勿論、会場にも良い点がたくさんあって、

▼立地、環境
代官山という今ではアクセスの悪くなった駅が最寄りだがある程度都心にある。
代官山ならではの、のんびりした環境で、都心ど真ん中よりは写真スポットに恵まれている。西郷山公園もすぐ

▼一軒家で、外観、内観ともに写真映えが悪くない

▼ガーデンが一応あり、愛犬と迎賓、送賓が違和感なくできる雰囲気である
※さらに、披露宴中は室内で待機させられます。

▼持ち込み自由。ブライダルにつきものの謎な金額がない

▼値段が他会場と同程度だった

▼ナチュラルで嫌みがない。気張った感じがない。
一方で、上品で手入れが行き届いており、本当に料理が好きな人が愛着を持って作ってきたレストランだということが、装飾の一つ一つやスタッフから伝わってくる。






Last updated  Sep 20, 2013 09:47:02 PM
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.