004591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

あーだこうだゆう

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

2015年02月02日
XML
カテゴリ:執筆状況
1年、とんでます(笑)

というわけで、明けましておめでとうございます←2月

昨年は、デビューした友人たちと何回か呑み会が出来ました。
「新刊が出ないと、ブログやTwitterに書くことが無いなーhahaha」
と、朗らかな会話をしたりなんやりかんやり。
だがしかし。
ブログは持たずに、リツイートしかせんような筆無精の友人に限って
順調に新刊だの新シリーズが発刊しているのはなんなんだ?
法則か?
とりあえず、みんな生きています。

今年こそがんばります。
宜しくお願いします。






最終更新日  2015年02月02日 19時44分12秒
2013年12月22日
カテゴリ:執筆状況
Kせんせーがすなるブログを再開せんとす(笑)

ちなみに、そのKせんせーとほぼ同時期に当方も転居する予定ですが、今までよりもお互いが近くなるようです。先日に我が家の近所から引っ越された、別のKせんせー(ややこしいw)も、結局、うちが越す予定の地域に先に行かれただけのようですし。
……せっかく御近所さんになるので、みんなで呑むしかないですな(笑)


みなさま御無沙汰しております。
今年中に良い報告をするつもりだったのですが、なかなか新刊が出せませんね。

「作家は2シリーズ目を出すのが大変」
ということで、あちこちのレーベルにいるデビュー組の友人たちにも、次作のプロットが通らず四苦八苦している人が何人もいるわけなのですが、
……まさかレーベルそのものが無くなるとは計算外(笑)

書き上げたものの宙に浮いた長編が2本ありまして。
しかもそれは、普通の文庫数冊分の分量でして(汗)
まあ、いずれどうにかしますので、しばし、お待ちいただけますと嬉しいです。
どれもこれも、異様なまでに前向きマイペースなヒロインが、周囲を巻き込みつつがんばる話です。

来年こそは新刊発売の御報告が出来れば……と、思っております。






最終更新日  2013年12月22日 18時31分15秒
2013年04月16日
カテゴリ:執筆状況
『ホワイトジャックによろしく』は、やっぱ1話目が極端にデキがいいよなぁ~。
などと思う今日この頃。
春は名のみの風の寒さですが、いかがお過ごしでしょうか。
寒いよね!

そんなある日の大風警報の日に、ちょいと新人ラノベ作家の集まりをやりました。

ワナビ時代からの友人や、その知り合いの人なども含めて、昼の部と夜の部で男女合わせて16人という大所帯(笑)
(ただ、強風のために残念ながら2名が前日になってキャンセル)
誰もがここ3年以内に本を出し、初文庫がこれから出るという人も数人。
たいへん盛り上がりました。

「うちの編集さんヒドイんです」
「うちなんて、もっとヒドイもんね!」
という自慢(?)だけじゃないですよ?www

相談や情報交換などがメインです。たいへん楽しかったです。


そして、みんなで溜息をついたのが、本の出なさ。
Twitterでちと呟きましたが、

『発売日から1週間以内の売り上げで、次の本の発行部数がほぼ決まる』
のですよ。

「昔は『今日は他にも買ったから、こっちは今度買おう』って思っていたけれど、デビューしてからは、とにかく見かけた瞬間に買うようになった。読まずに積んでもなんでもいいから、買う。だって、続きが出なくなっちゃうもの!!!!」
と、悲鳴が(笑)

できれば、調査が入っているような大書店の、本店か大きな支店で買っていただけると、作家にとってはさらに有り難い話です(-m-)


たまにあるでしょう?
絶対に続きがありそうな終わりかたのまま中断して、それきり……。
……かなりたってから、別の新シリーズが出るってケース。

自分も何度も「◎◎先生、あっちの続きは~っ!?」
と、叫びましたが、中に入ってみれば、◎◎先生が悪いケースばかりではなかった(汗)

ヘタすると、きちんと最後まで原稿が用意されているのに、営業的な判断で直前に中断してしまうこともあります。
編集さんも「とりあえず、出してみようか」とGOサイン出すことはありませんしね。バブルの頃はそんなのでも通っていたらしいのですが。


そんなわけで
よくある「完結したら買おう」は、一部の化け物級タイトルやジャンプコミックス限定で(笑)

善男善女のみなさまは、「気になる本は、発売後1週間以内に購入!」
を、合い言葉にしていただけると、活字文化を支える的にもさいわいです。






最終更新日  2013年04月16日 11時09分03秒
2013年03月26日
カテゴリ:創作
友人が言った言葉。

「うちのダンナは、鬼畜だからぁ~」

ふむふむ
隣に座っているサラリーマンの旦那氏は、いつもニコニコと笑顔だし、友達を泊めたり妻を迎えに行ったり親切で温和で優しいけれど、確かに、視点は冷静で、たまにひどく手厳しいこと言うもんなぁ。
そうか、
鬼畜だったのか……。


「あっ。間違えましたっ。うちのダンナは社畜なんですっ」

をい
鬼畜(ki_chiku)と社畜(sya_chiku)は、1文字違いで大違いすぎるっ(笑)


サラリーマン兼業作家の友人たちと、会社勤めをしながら投稿している連中で、社畜友の会を作るとか作らないとかいう話もあったっけw
テーマは「時間の捻出」

友人のUてんてーは「寝なければいいじゃないか」という言葉を残しましたが、睡眠時間を削るのには限界があるぞ(汗)
永遠のテーマですな。






最終更新日  2013年03月26日 08時37分52秒
2013年03月15日
カテゴリ:日常
行きつけの整体で、小説をカバンに入れっぱなしのまま忘れていたことを「どうりで重かったはずだ」と嘆いていたら、
整体師のお姉さんが

「わたしなんて、3kgのダンベルを三日間持ち歩いて、気が付かなかったですよ!」

……兄ちゃんのイタズラだったそう。
あまりにも平気な顔でそのまま通学する彼女に恐れおののきながら「……あの、重くないのか?」と訊ねてきたので発覚したものの。
兄の自白が無ければ、3kgもの増量に気付かないままだったようです。

どこの伊波さん!
(WORKING!!のメインヒロイン。父の陰謀で通学カバンに厚い鉄板が仕込まれていて、気付いていなかった。男嫌いで暴力をふるいがちだけど、華奢で可愛い)

事実は漫画より怖い(笑)






最終更新日  2013年03月15日 08時17分28秒
2013年03月11日
カテゴリ:日常
あの瞬間、小さなデパートにいました。
……しかも、洋裁店のハサミコーナーで、ハサミが並んで吊されている下に置かれた布スプレーを吟味しようと、しゃがんでいた(汗)
グラッときた瞬間に、ダッシュでそこから逃げましたとも……(^^;

まだ激しく揺れている中で、建物から飛び出そうとするおばちゃんたちをたしなめ、頭にカバンを乗せさせて、「そこは蛍光灯が落ちてくるかもしれませんよ」と天井の状況だのに気を配れたので、非常時の自分の対応に、自信がつきました。

これで、道でいきなりゾンビや人食いザリガニに遭遇しても、あっけにとられている間に殺されることは、無い。かもしれない(笑)


あの日の数ヶ月前に親戚の結婚式で久しぶりにお会いした遠縁が、津波で亡くなりました。
もう十年以上は御無沙汰していたのを、縁をつなぎなおした矢先に。

たまたま家族が入院中だったので、電車に乗るよりてっとりばやいので(電車いつまで止まっていたっけな。ダイヤがずいぶん乱れていましたよね)片道一時間ほどかけて毎日歩いて通ったり、
(途中に巨大なbook Offがあって、寄るのが楽しみだった(笑))

輪番停電の前に、凍らせたペットボトルを冷蔵庫に詰め込み、蝋燭を並べて待機したり。


まだ二年しかたってないとは思えないぐらい、遠い日の話のような気がします。
去年の今日って、かなり寒かった記憶があるのですが、今日は暖かいですね。






最終更新日  2013年03月11日 17時35分16秒
2013年03月06日
カテゴリ:日常
……とだけ書いてあるブログがあって、思いきりの良さにうっかり感心してしまいましたw

日記としては正しい……のかな(笑)

ここ数日、関東は暖かくて天気が良いです。
さすが三月。
布団を一枚、減らしているぐらい。

今日は二日ぶりに外出します(笑)
花粉が飛びはじめてから、引き籠もりが悪化しているのです……。






最終更新日  2013年03月06日 09時55分49秒
2013年02月26日
カテゴリ:日常
先日、通りすがりに入った美容院のあんちゃんが
「僕も漫画好きなんですよ!」

訊ねてみたら、ワンピースと弱虫ペダルしか「好きな漫画」として挙がってこなかった……。
それ、漫画好きちゃう。
普通の基礎教養や!(^^;

なぜ一般人は、そのあたりやコナンやジャンプ系を読むだけでも漫画好きを自称してしまうのだ……。聖おにいさんの存在すらも知らなかったぐらい、青年誌は全滅でした。
もちろん、高杉さん家のおべんとうも、となりの関くんも、鬼灯の冷徹も通じるわけもなく。

足し算引き算ができるだけで「得意なのは数学です」って言うようなもんだぞ(笑)
まぁ、客に一生懸命に合わせようとしてくれたんだろうけどねぇ。
無理はしなくていいんだよ?


自分は「アニメはよく見るの?」
と、聞かれますがそんなには見ません。

録画してあったものを夕食時に、毎晩1本~2本ずつ視聴するくらいです。
月に30話っくらいか。
周囲に比べりゃインプットがまだまだ。

ああ、そういえば
「ぼくって、ラノベよく読むんですよ」
って人がいたな……月に2、3冊ぐらい。クラスの中ではいちばん読むらしい。

比べる“周囲”をどこに置くかで、評価が変わるのはしかたないですが。
できれば、世の中に出回っている数のうち何%くらい制覇したのか+話題作を抑えているのかぐらいは、考慮してほしいところではある(笑)

1ヶ月間に世間に出るコミックは、密林調べで1600冊ほど
ラノベはおよそ250冊
意外に出るな~。
それでも不況なんだよねえ。バブル期は倍ぐらい出ていただろうかと調べてみたけれども分からなかった。どこもかしこも発行部数は確実に減ってるらしいけれども。……ジャンプコミックスを除いて(笑)






最終更新日  2013年02月26日 10時39分22秒
2013年02月06日
カテゴリ:日常
今年に入ってから、うちの地元では3回目の雪です。
こりゃ、スノーブーツをいい加減買えっていう空からのメッセージですね。

いまのところ雪で転んではいないのですが、溶けかけのほうがヤバい。
降雪から何日かたって、日向と日影の差が地面に(溶け残った雪によって)クッキリとあらわれる……のを見るのが好きです。
が、すっかり空が晴れて油断しているので、微妙なモザイクで残った、地面に貼り付いた氷に足元を掬われがち。危険危険。北海道民も、地元より都会の地面のほうが怖いって言ってた!w

靴に毛糸を巻くと転びにくいそうですよ!
うちに毛糸なんて置いてないけれど。

雪……
雪……

今日はどうしても外出しなくてはいけないのですが。
道中は、雪使いの美少女とかの妄想でもして過ごすことにします。






最終更新日  2013年02月06日 07時27分59秒
2013年01月27日
カテゴリ:創作
キャラといい世界設定といい、アニメ化してもおかしくないんですよ。
ハーレムだけどちゃんと理由も付けられているし。
なによりも、戦いのシーンが格好良くて華やか!
イラストが楽しみです。

……友人のプロットの話ですが(笑)

若手小説家の友人がこんど連載が終わり、あたらしいシリーズを立ち上げるということで、みんなで何度か集まって、編集さんに提出するプロットを叩き(フルボッコ)まくりまして。
用意されていたネタが良かったせいもあって、これは、面白い!
という作品に仕上がったと思うんですよね。

ほんと、アニメ化してもおかしくない。
(売れたら焼肉をおごってくれる約束になっているw)

……あとは、本人が書く本文しだい(ぼそり)

がんばれー






最終更新日  2013年01月27日 11時07分51秒

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

フリーページ

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.