188238 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Coffret a Bijoux 宝石箱

PR

X

Profile


Etoile de nuit

Category

Calendar

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Etoile de nuit@ Re[1]:青紫の綺麗なタンザナイト(12/03) 小豆☆☆☆さんへ お久しぶりです。久しぶり…

Archives

2021.12

Recent Posts

Favorite Blog

祝 デアゴスティー… レッサーかずさん

2010.04.04
XML
カテゴリ:グリーン系

最近、イマックビーシーのT氏にお世話になりっぱなしです。

そういえば、ルース祭りの時に買った我が子を
きちんとお披露目していませんでしたね。

一つはスピネルの結晶。あと残り2つです。

そのうちの1つをご紹介しましょう。
それは~

下矢印

ヒデナイト 2.92ct.

ヒデナイト!

鉱物名でいうと「スポジュミン」。
1879年にアメリカのノースカロライナ州で発見した鉱物学者の
ウイリアム・アール・ヒデン(William.Earl.Hidden)からヒデナイトと命名。

ライトグリーンが綺麗でクロムによるものらしい。

多色性がそこそこ強い石でルースを傾けると無色になるときがあります。
硬度は6.5~7。
だけど劈開性は強いのでバキっと割れそう。

ちなみに石言葉は「しばしの憩い」
癒されたいよ~ぽっ


数年前にもなるでしょうか。
イマックビーシーさんが某宝飾イベントに出展されていたときに、
四角い変わったカットをしたリングを見つけたのです。

「これって何の石?」とT氏に聞いてみたところ、
「ヒデナイトっていうのです。クンツァイトと一緒ですよ~」とのこと。

こんなにきらきらしている石があるんだ~と
「ほえ~きらきら」と見とれていました。しかもリングになってる。

他に似たような色味でブラジリアナイトがあったのだが、そこそこ高値だったので
なんとなくその頃から気になる石だったのです。


で、先日のルース祭りのときにいろいろな石も見た後に、
「リクエストあればどうぞ~」と言われたので、
「ヒデナイトありますか?」と聞いてみたところ、3点出てきましたびっくり

まだ値段ついてなかったので聞いたところ、ぶっとび価格。大笑い
割と大きい結晶が取れるため、一番小さい子にしてみました。
写真の子も、3ct.近くあります。

ヒデナイトはカットが独自ですね。
スクエアカットが基本でファセット面にさらに細かくカットが施されていきます。

そもそもファセットカットされることなく
原石やラフカットどまりが多いです。





ところでこんなサイトを発見。

とても詳しく書いてあるサイトなのですが、
「チン!」とレンジアップされてしまうヒデナイトが
何だかかわいそうな気がしますしょんぼり








Last updated  2010.04.04 20:11:23
コメント(8) | コメントを書く
[グリーン系] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.