185379 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Coffret a Bijoux 宝石箱

PR

X

全168件 (168件中 161-168件目)

< 1 ... 12 13 14 15 16 17

2008.04.20
XML
カテゴリ:宝石
某サロンの展示会に知人とお邪魔してきました。
このサロンのオーナー兼デザイナーはパライバトルマリンが大好きです。
パライバトルマリン好きな私とその知人と話していたら、話がつきません。

立派なパライバトルマリンのルースもありました。
最近ブラジル産のパライバトルマリンのルースやジュエリーが少しずつですが市場に流れ始めています。
おそらく、保有されていたものが、流れ出たものかと。
ちょっと前まで見ていた若干色の淡いブラジル産のネオンブルーとは違い、
パライバトルマリンが世に出回り始めたであろう時の、強烈なネオンブルーのものが多く見かけれられました。

そして『ピンクのパライバトルマリン』とも言われる『エルバイトトルマリン』の話になりました。なかなかモノがないのですよね。私もまだ実物はみたことがないのです。


気になる石は少しあったのですが、なんせ今月は出費が多いので、我慢して帰ってきました。
Tさま、お茶とお菓子ごちそうさまでした。

好きな石は何ですか?と聞かれて『色石』と答える人はいわいる”石マニア”だそうですスマイル
普通はこの問いに『アクアマリンが好き』など鉱物名が入るそうで。
私も基本的にダイヤにはあまり興味が無く(いつでも買えるから)稀少石ばかり目をつけているから、自然と色々情報をつかむようになりました。

知らずに『色石』と言葉を使っている人はその世界にどっぷり浸かっている可能性大ですよ~。

機会がありましたらまた伺いたいと思います。






Last updated  2008.04.20 23:43:43
コメント(0) | コメントを書く


2008.04.15
カテゴリ:パープル系
今日は私の誕生月石である、アメシストを紹介します。

この写真のルース、行きつけの宝石屋で偶然発見したものです。
大きさは50ct.を超えています。
紫の色のちょうど良い濃さといい、カットが面白いのです。全体はオーバルなのですが、クラウン部はチェスカットになっています。
アメシスト自体は比較的大きな結晶が採掘できるため希少性はあまりありませんが、大きさを求めると、なかなかいい品質に出会う可能性が低くなってきます。
ブラジル産がお勧めです。

アメシストは紫のほかに処理を施して緑色にしたグリーンクォーツもありますが、紫色がメジャーです。紫は高貴な色としてよく使われていますねきらきら
私自身やや濃い目の紫色が大好きなので、つい惹かれてしまうのです。
お守りとしてこの裸石(ルース)を買ったのですが、あまりにも大きいのでペンダントでもちょっと難しいかもしれません。加工するとしたらブローチにすると良いかな~と今から妄想をしております。
はて、いつになるんだろう~。

↓カットが他にない感じで見惚れてしまいます。

魅力溢れるパープルカラーが鮮やか!アメシスト7.35CT

↓クラブモチーフがとても可愛らしいクラブ

かわいいクローバーカット♪アメシスト12.59CT

↓なかにはカラーチェンジするタイプの『アメシスト』もあるようです。一度この目で観てみたい!

希少なカラーチェンジカラーチェンジアメシスト11.54CT

↓おなじみバイカラーのアメシスト。黄色身を帯びたバイカラーのアメシストは通称『アメトリン』と呼ばれています。アメシストとシトリンは同じ鉱物なのです。

バイカラーアメシスト14.05CT

美しい色彩を放つ大粒の結晶!アメトリン26.11CT


そしていつか『アメシストのドーム』を家に飾ってみたいと思う今日この頃です。ここまでくると野望に近いかも(笑)


アメジストドーム(7.1kg)








Last updated  2008.04.16 00:25:05
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.11
カテゴリ:宝石
私の大好きなMunsteiner氏の作品がジェムズファクトリーさんで販売されています。



ドイツのイーダーオーバーシュタインにあるムンシュタイナー氏の工房では大きなルースを彫刻のように見立てて、宝石の質と劈開(へきかい)性を見抜いて、カットを施していくのです。

ただ、ルースが数10ct.に及ぶのと緻密なカット技術のために、お値段はそれなりにします。
いつか手に入れたいものの一つです。

買えないよ~という方は、この本オススメです。家にどど~んと鎮座しておりますが、観ているだけでも心が癒されます。
Bernd Munsteiner: Reflexionen in Stein / Reflections In Stone
(楽天上で取り扱いのない商品のようなのでリンクが掲載できません。ご了承ください)






Last updated  2008.04.12 00:30:46
コメント(2) | コメントを書く
2008.04.06
カテゴリ:オレンジ
今日は夕方に行きつけの宝石屋に行ってきました。
ちょうどミャンマーフェアなどというイベントをやっていて、ルビー、スピネル、ハックマナイトのルース、ジュエリーが全て半額なのです。いいのか、そんなんで!?と店長に思わず突っ込みました。
だってピジョンブラッドのルビーのプラチナリング、80数万円するのが40万で売っているのですよ。しかもイベント用に仕入れたわけでなく通常商品だというのだから、太っ腹だよ。
やるね、社長(人のいいスリランカ人のかたです。)!

今回の目的はハックマナイトを観に行ってどんなものだか検証してくることきらきら
早速今回のために大量に仕入れたという100個近いルース(裸石)の中から店長お勧めのものを7個トレーに出して、店長と一緒に道路に出て紫外線を浴びて色がどう変わるか、実験してくれました。傍から見たら、この店員と客、何やってるんだろうって感じに見られていたでしょうねうっしっし
数秒後どんどん紫色が濃くなってきました。面白~いスマイル
数ある中から1ピース選んで購入しました。もちろんフェア対象商品なので半額で買いましたちょき
ハックマナイトの記事はまた別に作成しますね。
似たようなイメージだとこんな感じでしょうか。

【ルース】 神秘の石ミャンマー産ハックマナイト8.800ct

今回はさらにフェア期間中ということでお買い上げの方にオレンジサファイアのルースをくれるというのです。しかも綺麗でカットがいいので、これまたギラギラしてていい感じです。
スペサルティンガーネットとはまた違う照りで、やっぱりサファイアなんだなあ、と思わせるルースです。
本当に社長、大盤振る舞いだよ。いいのか、これで!?
オレンジサファイア 0.628ct.


お店でペンダントトップの地金と色々組み合わせていたのですが、なかなか良いデザインのものがありました。
いつかイエローゴールドでペンダントを作りたいな。

でもお楽しみは今後にとっておきます。
身に着けていたアクアマリンサンタマリアとアレキサンドライトのリングをクリーニングしてもらったらピカピカになりました。
あまりの綺麗さに家に帰って写真を撮りなおしましたよ。
よかったらご覧になってくださいね。
青色がもっと深みが増して、曇りが取れました。
撮りなおしたブログの写真と記事はこちらから→サンタマリアアクアマリン
夜になるとアクアマリンはきらめきを増してよりいっそう輝きを放っています。






Last updated  2008.04.06 20:16:03
コメント(0) | コメントを書く
2008.04.03
カテゴリ:ブルー系

先日オークションで落札したパライバトルマリンのリングが届きました。実はパライバトルマリンのリングを購入するのは初めてです。
サイズ直しをしなかったので、即納品されました。開けてびっくり!ブラジル産パライバトルマリン特有のインクルージョンと青味の強いエレキトリックブルーがギラギラしてます。
この色味で安心しました。

地殻変動や大陸移動で、かつてブラジルと同じ地理位置にあった南アフリカのモザンビークやナイジェリアで採掘されたものも銅が入っていればすべて”パライバトルマリン”として呼ぶようにガイドラインが出来たのは最近ですが、やはり違いますよ、ブラジル(バターリャ鉱山他)産は。同じパライバトルマリンといっても南アフリカ系のパライバトルマリンは淡いミントグリーン色をしています。

このリングのルースは0.67ct.あり、プラチナ台(Pt.900)は多少デザインの割には華奢な気もしますが、ルースの価値だけでも今はこの値段で元が取れるので本当に落札できてラッキーでした。
決して安い買い物ではありませんが、とても嬉しいです。

ブラジル産のパライバトルマリンは夜、暗がりの中で見ると蛍光色がよりいっそう華やいで見えるときが私は一番好きです月

それにしてもジュエリー本来の色を保った写真を撮るのは難しいですね。
この写真も実物より多少青の彩とギラギラ感が薄れて見えています雫

ちなみに写真下の手持ちのペンダントトップの方が青味が強いです。これはct.は本当に少ないのですが身に着けていると、なぜかみんな私の顔でも胸でもなく首元に視線が行くようですひよこ


パライバトルマリン0.1ct. ペンダントトップ 私物


↓理想の色と照り。だけど買えない…失敗

完璧な色合いと、完璧なプロポーションが全てを虜に【ベーネ・コレクション】 ブラジル・バターリャ産最高級パライバトルマリン 3.74ct

↓これくらいが手の届く範囲としては理想かな~

このお値段ではもう買えないかも!?パライバトルマリン1.04ct】

↓石は小さいけれどインクルージョンが少なめで透明感があって値段も良心的。

パライバトルマリンのリング(0.17ct)【送料無料】

↓モザンビーク産だけれど、照りがいいですね。

パライバトルマリン0.99CT

個人的な思いですが、パライバトルマリンはこれまで何度も目にしており、行きつけの宝石店で色々情報を得ていたので、今回私は思い切ってネットでパライバトルマリンのジュエリーを購入しました。
しかしパライバトルマリンに関してはお店でものすごい高い商品を実際に目でご覧になることをお勧めします。どれだけパライバトルマリンの持つエレキトリックブルーの色が強烈なことか、実体験していただきたいのです。
東京、JR御徒町駅から松坂屋までの途中にある『ジュエリー○○○』には3千万円するパライバトルマリンのリングが置いてあります。
数万円で購入できるパライバトルマリンも悪くないのですが、後々、強烈な閃光を放つパライバトルマリンが欲しくなってきますよ。

↓ちなみに個人的にかわいいなあ~と思っているのがこの商品
パライバトルマリンのリング【18金ピンクゴールド】【猫】【送料無料】






Last updated  2008.04.04 09:22:13
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.25
テーマ:ジュエリー(5739)
カテゴリ:ブルー系

アクアマリンは『ベリル』の一種で『エメラルド』と同じ種類の宝石です。
通常淡い色をしていますが、青味の濃い色は『サンタマリア』と呼ばれます。
当初アフリカのサンタマリア鉱山でこの色の濃いアクアマリンが発見されたため、『アクアマリン・サンタマリア・アフリカーナ』と呼ばれていましたが、現在枯渇していますのでブラジル産やほかの産地でも同じような濃い色味の物は『アクアマリン・サンタマリア』と呼ばれています。


アクアマリンは3月の誕生石ですが、うお座の守護石としても知られています。
身に着けていると持つ人の気持ちを明るくし、穏やかで平和な気持ちになり、不安や衝動に駆られるのを抑えて、心身を健やかに保ってくれる効果があります。

ということを知って、思わず購入したのがこのリングです。なかなかここまで深い青色は見つからないのです。
某ジュエリーフェアで同じような色味のペンダントが売っていましたが、ありえない値段がついていました下向き矢印その隣に『ブルートパーズ』のリングが売っていました。
見た目の色はほとんど変わりません。しかし『ブルートパーズ』は透明感が強く、『アクアマリンサンタマリア』は若干曇って見えます。
宝石商がまとめてアクアマリンのルース(裸石)を買うときにも、ブルートパーズが混在していないかどうか、確かめるくらいです。
値段はブルートパーズのほうが安いですが、数10ct.の大きさを求めるとブルートパーズもそれなりの値段が張ってきます。

淡い色のアクアマリンもきれいなのですが、希少価値を求めるなら青色の強い石をお勧めします。
ちなみにこのリングを見た知人は「石のパワーが強い」と言っていました。
モース硬度は7.5と比較的高めですので普段身に着けていても問題ないです。



海のように美しいエクセレントブルー!サンタマリアアクアマリン1.56ct


ブルーの彩が深いアクワマリンは、限られた産出量で入手困難。サンタマリアアクアマリン1.36ct【ov150】


発色豊かな煌きが美しいサンタマリア・アクアマリン0.80CT


透明感のある結晶から溢れるブルーの煌き!サンタマリアアクアマリン0.77CT


上質サンタマリアアクアマリン!Pt アクアマリンリング(サンタマリア)一クラス上!


気品を添えるブルーPtサンタマリアAfアクアマリンペンダント






Last updated  2008.04.06 19:12:34
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.15
テーマ:ジュエリー(5739)
カテゴリ:ブルー系
『ベニトアイト Benitaite』
ベニトアイト0.612ct. 私物

カリフォルニア州のサン・ベニト郡でしか採掘されず、鉱山はすでに閉鎖されています。
同じ多色性(見る方向・角度によって色が異なって見える)の色を出す『タンザナイト』は1ct.以上じゃないとあの独特の青紫色が出ないのです。
ちょうどコップの水が多ければ多いほど水の色が濃く写るような感覚に近いです。
しかしベニトアイトは1ct.なくても、大変屈折率も高くきらきらして、かつ独特の青紫色がきれいに出ます。
ですので0.6ct.もあれば存在感は十分あります。
モース硬度がやや低めなので、地金はプラチナで固めることをお勧めします。


↓0.6ct.超えてて10万円しなければ今はまだ安いほうでしょう。

ベニトアイト0.62ct



さり気ない贅沢にロイヤルブルーをベニトアイト(0.34ct)のペンダント【プラチナ900】【鑑別書無料】【送料無料】


↓1ct.超えると値段が跳ね上がります。ベニトアイトで1ct.超えってすごい人を惹きつけそうです。

ベニトアイト1.19ct











Last updated  2008.03.15 13:50:31
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.11
テーマ:ジュエリー(5739)
カテゴリ:ピンク系
最近よく見かける『コンクパール』ですが、アンティークジュエリーにも用いられていました。
東京都庭園美術館で行われた『ティファニー展』でコンクパールを用いたネックレスを観たかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

『コンクパール』はカリブ海に生息する、ピンク貝から取れる天然真珠ですが、宝石の質に選ばれるまでには何万個のピンク貝に数個あるかないか、という大変高い稀少性を持っています。
淡いピンク色した中に”火焔模様”という白い小さな模様があるものが価値が高いです。
市場に出回っている数自体が少ないので、見かけたらよくご覧になってくださいね。

世界の色宝石 コンクパール 0.44ct   bc 送料無料!


稀少なピンク!カリブ海からの贈り物!【特集】コンクパール0.65ct(11)



【稀少宝石】幻のプレミア宝石!女性らしく優しいピンクカラージュエリー!コンクパールリング コンクパール0.46ct/ダイヤ プラチナ900【送料無料】


コンクパール(1.23ct)のリング【プラチナ900】【鑑別書無料】【送料無料】







Last updated  2008.03.12 02:25:25
コメント(0) | コメントを書く

全168件 (168件中 161-168件目)

< 1 ... 12 13 14 15 16 17


© Rakuten Group, Inc.