000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Coffret a Bijoux 宝石箱

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ピンク系

2010.02.17
XML
カテゴリ:ピンク系
先日、巨大スフェーンとダイアスポアを購入して、
かなりご満悦なエトワールです。

数日後、ひつじさんと会ってしゃべってしゃべってしゃべり通して
これまた充実した時間を過ごしました。

そして、仕事でくだらんことに翻弄されそうになっている私に
今日とあるものが届きました。

さっそく写真撮影へ。
とても綺麗に撮れました。嬉し~い大笑い



それは…


下矢印


ローズピンクジルコン 1.65ct.

カンボジア産ピンク色のジルコンです大笑い
何じゃそりゃ!?って言われること、間違いないでしょう(笑)


ロードライトガーネットのように見えますが、
色の密度はそこまで濃くはないです。

ただ、ロードライトガーネットにはあまり見られない
テリテリギラギラ感があるので違いは明白です。

ロードナイトガーネットは他のガーネットと違って
テリテリ感よりもどんだけ色が乗ってるか、が重視されるからかなあ。
個人的にはロードナイトガーネットも大好きです。


話はそれましたが、ジルコンだけにギラギラしてるのに
なぜか透け感もある不思議な石です。

ジルコンはうちには水色とモスグリーンをもっているのですが、
ピンクは珍しいので飛びついてしまった次第です。

購入しようか迷って相談はしたのですよ、ひつじさんに(笑)
答えは「出会いですよっ」ということで即解決大笑い

ええ、購入したのは楽天ではない例のお店です。

「今回はプラスチックのケースに入れて送付します。」
ってショップページに書いてあるのに
なぜか黒色合皮のルースケースで登場びっくり

すいません、このルース、5000円してないのですがいいのでしょうか。
かえって申し訳ないくらいですぽっ

ちなみにショップ画像はこちら
ローズカラージルコン

というわけで、すっかりこのお店のとりこになりました。
店長さん、毎回手書きのコメントありがとうございます!







Last updated  2010.02.18 17:23:27
コメント(4) | コメントを書く


2009.11.07
カテゴリ:ピンク系

もうご存知かもしれませんが…
ひつじさまとお出かけしてきましたスマイル

いつものお店でフェアの案内が届きまして、これは!と思いついたのです。
彼女へのメールのタイトルを
「スリランカへのいざない(笑)」として送信。

私の目的はもちろんスリランカ産の石のチェックなのだが…

やっと引き取ってきましたよ。寝かせすぎたかな。


これです下矢印

パライバトルマリン 0.114ct. その1
決してパライバトルマリン自体は大きくはないのですが
トリリアントって珍しいってことと
プラチナで可憐なデザインでこの仰天価格ならいいでしょう、ということでウィンク

さっそく着用してみました。
パライバトルマリン 0.114ct. その2

ちなみにこのお店の社長がネクタイピンにパライバを付けたいらしく
その石の片割れとのです(笑)社長のネクタイピン、観てみたいなあ。

頂いたおみやげはこちら。ピンクトルマリンです。
ピンクトルマリン 0.5ct.

そしてスリランカといえば、パパラチアでしょう。ということで
テンチョーに「パパラチアでいいのある~?」と打診しておいたものの
やはりもともと少ないですよね。本来のパパラチアって。

某ジュエリーフェアに行ったときも「パパラチアカラー」って何?って感じだったししょんぼり

この店はパライバのルースの数のほうが多いし(笑)
それでも1ct.前後で形もさまざまなパパラチアがそこそこありました。

ひつじさまが納得できるパパラチアがあってよかったです。
難しいですよね、パパラチア。
全宝協の鑑別が取れていても最終的な色味は個人の好み。
でも、ひつじ様の好みのパパラチアは私も好きです。
オレンジでもピンクでもないのよ。ちょっと茶が入るかな~、でも入らないみたいな。

似た色味探してみた。こんな感じかな?(値段とCt.数は関係ないです)




そしてさりげなく展示されていたカボションのスイカトルマリンにはびっくりです。
「こんなの手に入れようと思っても入んないじゃない?」とぼそっとつぶやいてみた。
なんちゃって即席店員です(笑)

決して安い品物ではないけれど、ご満足されていたのでよかったよかった。
その後お茶して、おいしいお寿司食べて、またお茶して大笑い
(なんか A-B-A' のようでダカーポアリアみたいだ。)

うーん、時間が足りないよう、もっと喋りたいよう、と思っていたら
次なる誘い(いざないとも読む)を受けましたっ。

11月はひつじ月間になりそうですおひつじ座








Last updated  2009.11.08 19:33:37
コメント(13) | コメントを書く
2009.10.16
カテゴリ:ピンク系
ジェムズファクトリーさんから大量の

インペリアルトパーズ
のルースが出品されてますよ~!!

最近入荷したものは写真ではなく動画で収められています。
こんな感じ。


値段の近似値!?からみると、こんな色と質感に似てるのかな?



ええ~インペリアルでこの色味なら安いよね~。
どうするどうする!?買っちゃう!?






Last updated  2009.10.16 16:41:30
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.06
カテゴリ:ピンク系

11月の初旬に声楽の本番があります。
しかし、精神的にこたえているのと、女性のサイクルやらで、
なんだかんだレッスンをお休みしてます。まずいのう。
幹事の仕事も最低限しかこなせていません。
かなりマズイ状態かも。

こんなときは色石たちに癒されるばかりです。
また明日から怒涛の一週間が始まりますが
くじけない程度に仕事してきます。

楽天ブログには色石のことしか載せないつもりでしたが
ちょっとくじけそうです。

パーッと騒ぐとそのあとに落ち込むのが怖いのです。
先月人と会ったり、食べ飲みして気を紛らわせたかと思うと、
それは残念ながらつかの間。
元気つけようと食べるのはいいけれど、
体は不調に陥り、ぼろぼろです。

今年に入ってから色石の買い物、お買い得商品を厳選しているとはいえ
かなり増えてるしなあ~。

以下の写真は私の大好きな色のパライバ。
パライバは色んな色があるけれど、私はこのスカイネオンブルーが大好き。



当面自粛です。これこそ本当に宣言します。
お店に預けたままのパライバリングだけは引き取って、
本番が終わるまでは必死に耐えようと思います。

昨日、ベルデライトさんのオープンディにもお邪魔したかったのですが、
何せ疲れてひたすら寝ていたのと、
行ってしまったら、何か見つけてしまいそうで購入していそうな気がしたので
今回は自粛モード。

本番が終わって11月が終われば
転職して1年が経つので、そこで自分にお祝いできるといいなあ。







Last updated  2009.09.06 21:15:27
コメント(11) | コメントを書く
2008.07.02
カテゴリ:ピンク系
ついに引き取ってきました。『インペリアルトパーズ』のリングを。
この子、気に入ってた子なのですが、すぐに買える値段ではなかったので、ずっと宝石屋の金庫に眠らせて置きました(笑)

トパーズは組成上、2種類に分かれていて、インペリアルトパーズやピンクトパーズは俗にOHタイプと呼ばれています。このタイプは屈折率が非常に強いのでキラキラしてみえます。

インペリアルトパーズは前々から買うときは絶対にシェリー酒カラーのものしか買わない!って決めていたのですが、この子を最初に見たときに、なんて綺麗な色なんだ~!と驚愕しましたよ。
ピンクピンクしてないし、明るすぎず、暗すぎず、でもいい主張をしてます。
しかも脇石まですべてマーキスカットというユニークなデザインにも一目惚れ。

私、暖色系の色味は宝石に限らず、あまり持っていないのですが、
この色と照りには惹かれました。

数万円で売られている比較的安価なものは
いわいる普通のトパーズに近いようなオレンジががった色味をしてますし、
赤身が強くても、クンツァイトのような薄紫がかったピンク色をしてます。

当時、アメシストを加熱すると黄色になる、つまりゴールデンシトリンになるのですが、本来の黄褐色であるトパーズの色と区別するために当時ブラジルを治めていた、ペドロ2世によって『インペリアルトパーズ』と名づけられたようです。

この石もなかなか産出が難しくなってきたので、これだと呼ばれた石があったら、
ちょっと話しかけてみましょう(^ー^)










Last updated  2008.07.02 10:48:19
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.02
カテゴリ:ピンク系
最近、自分が購入する色石が寒色系の色味ばかりなことに気がつきました。
もともと洋服で暖色系のものが少ないということもあり、挿し色程度に淡いピンクを使う程度です。

さて最近気になるのが『ピンクダイヤモンド』です。
色の薄い、キャラット数が0.1以下のものは割りと手ごろな値段で売られています。
できたら『ファンシーピンク』とカラー表示されているものがいいですね。
欲を言うとキリがないので雫

気になった商品をピックアップ!!


カード 鑑別書 付!!ダイヤモンドリング天然ピンクダイヤモンド&ダイヤモンド0.10ctK18(ホワイトゴールド)


自分へのご褒美に!AGT鑑定書付 ピンクダイヤモンド 0.119ct


【カラージュエル×ゴールドハーフエタリング・エピセ*ピンクダイヤモンド*】愛らしさとやさしさを兼ね備えた、女性らしいあなたにふさわしいほの甘いピンク…


【送料無料】希少なピンクが輝く!『0.134ct』!ピンクダイヤモンドプラチナリング【鑑定書付き】【R0824】


【ファンシーピンクダイヤモンド】【ダイヤモンドルース】【ラウンドブリリアントカット】Fancy Pink【0.151カラット】【I2】【全国宝石学協会】ソーティングつき【0726突破10】



ちなみに『天然ダイヤモンド』と書かれていても、無色透明なダイヤモンドにピンク色のコーティングを施してあるものを『ピンクダイヤモンド』と称して売っている商品にはご注意を。






Last updated  2008.06.02 22:56:02
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.11
テーマ:ジュエリー(5763)
カテゴリ:ピンク系
最近よく見かける『コンクパール』ですが、アンティークジュエリーにも用いられていました。
東京都庭園美術館で行われた『ティファニー展』でコンクパールを用いたネックレスを観たかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

『コンクパール』はカリブ海に生息する、ピンク貝から取れる天然真珠ですが、宝石の質に選ばれるまでには何万個のピンク貝に数個あるかないか、という大変高い稀少性を持っています。
淡いピンク色した中に”火焔模様”という白い小さな模様があるものが価値が高いです。
市場に出回っている数自体が少ないので、見かけたらよくご覧になってくださいね。

世界の色宝石 コンクパール 0.44ct   bc 送料無料!


稀少なピンク!カリブ海からの贈り物!【特集】コンクパール0.65ct(11)



【稀少宝石】幻のプレミア宝石!女性らしく優しいピンクカラージュエリー!コンクパールリング コンクパール0.46ct/ダイヤ プラチナ900【送料無料】


コンクパール(1.23ct)のリング【プラチナ900】【鑑別書無料】【送料無料】







Last updated  2008.03.12 02:25:25
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.