2011.01.31

日本脱出&帰国

(4)
カテゴリ:その他
新年のご挨拶から日記をサボタージュしておりました。
そして昨年と同様、IJTにも行かず(!?)、
1月31日~2月2日はソウルにお友達と滞在してました。

朝ものんびり、夕方現地を出発したので、
比較的ゆっくり過ごせました。

おいしかったよ。いろんなものがぺろり


味付きカルビ(写真)、豚肉の三枚肉(サムギョプサル)
ワタリガニのしょうゆ漬け(おいしくて店を変えて2回食べた)。

座れる屋台で海鮮チヂミ、ヌタウナギ、チャプチェ(韓国の春雨炒め)

明洞餃子、うどん(カルグクス)

屋台で豚足、挙げたサツマイモスティック、イカを鉄板で焼いて伸ばしたもの。

かぼちゃ粥、生アワビ粥、

烏骨鶏の参鶏湯 他


マッサージに行ったり、美容外科でホクロ取りの施術を受けたり
買い物はプチプライスなピアスと免税店で化粧品。

免税店はUSドル価格だけど、それでも安いよね。今82円以下だし。
思わず顔がホクホク大笑い

でもこれ以上円高が進むのは、あまりいいことだとは思わないなあ。

さて自分用に買ったもの下矢印




知り合いに頼まれていたブツもすべて確保ウィンク

あとは身近に会った人にプチおみやげを渡せるかな?

行ったことのない国、初めて触れる言語、非ヨーロッパということで
最初はどうなるかと思いきや、
食べ物屋はほとんどのお店で日本語が書いていてびっくり。
日本語を話せる店員が多くてこれまたびっくりびっくり

道を歩いていると、お姉さんに日本語で話しかけられて
腕をつかまれ無理やり化粧品店に連れて行かれそうになります(笑)

道に迷った時は英語で話しかけてみたり、
道で立ち止まっているとと
「Where are you going?」と向こうから話かけてくれたりと
あんまり日本と変わらない感じでしたスマイル

しかもホテルは明洞(ミョンドン)駅から徒歩2分という立地。
歩いてどこでも行けて便利でした。
コンセントは韓国の形式の他に110Vの2本差しもありました。

明洞と狎鴎亭(アックジョン)は日本人が多く訪れるせいか
地下鉄の案内も最後に日本語で流れていましたびっくり

初乗りも1000Wで大概の場所はどこでも行けるし
日本円で100円もしないのですウィンク


旅行代金自体は3万円台で行けるのですから
韓国へは時期おいてまた行ってみたいなあぽっ






TWITTER

Last updated  2011.02.04 12:59:30
コメント(4) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事