694727 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あそぶきもち(五十路親父とJr.の自転車パワートレーニングでもがく)

November 1, 2015
XML
テーマ:自転車(11170)
カテゴリ:トレーニング
週末練
 土曜日:桜台R浜名湖練
3時半起床、4時半出発、真っ暗だ、走り始めは寒いが10分も走れば丁度良い、長袖ジャージ(真冬仕様ではない)、ウインドブレーカ、下は半ビブ+ニーオーマ、長指手袋。
途中軽くコンビニでコーヒー休憩して6時集合場所到着(自宅から35km)

今日もそこそこメンバー居るが、実業団メンバーはヤンマーさんだけ、いつもは超特急の後発スタート5人で、ヤンマーさんは軽く?重いギアを回してる、国民宿舎坂でKENNSHOUさんギブアップ? 朝早くからバイクがうるさいオレンジロードの登りは結構苦しいが何とかクリア、下ったところでK藤さん合流、この場所でシクロの下車乗車の練習が始まる、日曜日東海シクロクロスがあるそうだ。

その後はヤンマーさんが先頭を鬼引きしてくれて、強度はそこそこ上がる、調子悪い私の脚にはいい刺激になりました。
<DATA>
 最大ケイデンス:126.0 [rpm]
 平均ケイデンス:79.9 [rpm]
 最大スピード:60.4 [km/h]
 平均スピード:28.9 [km/h]
 最大ペダリング・パワー:561.6 [W]
 平均ペダリング・パワー:196.7 [W]
 最大ペダリング効率:74.6 [%]
 平均ペダリング効率:49.3 [%]
 NP™:243.3 [W]
データを見ると全然ダメダメな事がわかる、もう少し頑張らなければ。

夜は、熊本へ帰るAKI君の送別会、沢山飲みました、帰りは世間が白黒になり星がピカピカ出るくらい、何とか家に帰りつけました。

 日曜日:SPADEACEチーム練(エース練とも言うらしい:エース様来襲だに!)
4時起床、頭がガンガンする二日酔いだ、こんな事で練習を休みたくはないので、ご飯を無理やり詰め込んで、5時に車で出発し天竜二俣駅まで。
 東海シクロクロスに多数のメンバー参加で人数少な目、しかし、強い人はいますよ! YAMAHA発チームの方も参加、この練習会は強度が高いので、いろいろな方が走りに来る。 私も頑張らなければ

先発でスタートするも、頭は相変わらずガンガン状態、I田さん、S田師匠、KENGOさんと私なのだが、付位置で入るだけでも逆流しそうな予感、ローテーで先頭引いたのは数回だけ、すみません。
4人で走るがペースは速い、特にI田さんがどんどん上げてくれる、私は結構やばい感じだが、何とかきれずに(ちょい切れはありましたが)何峰小屋到着、まだ後発に追いつかれない、そこから下りでI田さんがスパート!? 他の3人が全く追いつけない、途中路線バスが入ってしまい、差は開く一方、最後は見えなくなりました。3人で回して速度は維持できた。
<DATA>
 最大ケイデンス:129.0 [rpm]
 平均ケイデンス:86.4 [rpm]
 最大スピード:62.9 [km/h]
 平均スピード:31.0 [km/h]
 最大ペダリング・パワー:536.3 [W]
 平均ペダリング・パワー:212.0 [W]
 最大ペダリング効率:74.0 [%]
 平均ペダリング効率:49.1 [%]
 NP™:250.6 [W]
データ見ても速度は出てるけどパワーは全く、ってことは私以外の方々が頑張った!ということですね、ありがとうございます。 2周目はさすがにグロッキーなので、帰宅。  

家事をこなしてMTB基礎練しながら近所のカントリーモーニングへ寄ってみる、相変わらず千客万来の混みよう、店長さんと下らん話を(店長は仕事してますよ)していると、オガこと小笠原選手来店、時々ふらっと立ち寄る。
オガは見るからに凄い筋肉! 基本は自宅や近所で気軽にトレーニングをすることにしているそうです、わざわざジムなどにはいかない、競技に必要な筋力をしっかり鍛える。  また今月のサイスポ誌表紙を飾っていますが、その写真のホイールの事で、前後輪MAVIC文字などがそろっていますが、わざわざ合わせて走ってるの? 実際には同じシーンを20回以上走って撮影しているそうです。

仕事も比較的落ち着いてきたんで、自転車を少し頑張って乗ってみよう。 諦めず







Last updated  November 1, 2015 07:44:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
[トレーニング] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.