1444572 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

今日もプレイミス

PR

Free Space

 おおむねリンクフリーです。リンク報告もあってもなくてもかまいません。こちらもリンクフリーのサイトには連絡なしにリンクします。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

shirohine@ Re:何故か和訳が? >>フィローさん はじめまして。ご期…
フィロー@ 何故か和訳が?  非常に興味を掻き立てられるボードゲー…

はじめに――このブログの概要

 筆者の目的は、プレイしたゲームの個人的感想や、ルールを翻訳したゲームの第一印象などを心のままに書き殴ることです。勝利のためには、異なる感想を持つ閲覧者に気を遣う余裕はないでしょう。しかし安心してください。たとえゲームの感想が否定的であったとしても、それはそのゲームをプレイした閲覧者やその友人、そのゲームのデザイナー、パブリッシャー、販売ショップその他を否定するものではないのです。

 閲覧者の目的はさまざまです。閲覧者はアクションポイントを消費したり、ワーカーを置いたりすることなく、自分と同じ感想に同意したり、異なる感想に反感を持ったり、まだ日本で発売されていないゲームの(かたよった)情報を仕入れたりすることができます。勝利条件は2つです――このブログを見て楽しむか、この楽しめないブログを二度と見ないかです。コメント欄を荒らしたり、巨大掲示板で陰口をたたいたりすると、一時的には優位に立つことができますが、最終的には損害を被るでしょう。ワレスゲー以外で借金するようなものです。

 それでは筆者の書き込みから始めて、閲覧者は任意の順番で日記を読みましょう。

2018.08.25
XML
カテゴリ:ボードゲーム

 定例会。SSK、まるみ屋、ハマチ、私の4人。

●東京サイドキック


 公式サイトはこちら。ルールは(たぶん)公開されてないけど。

 ヒーローとヴィランの戦いをテーマにしたデック構築型協力ゲーム。各プレイヤーはヒーロー1人とサイドキック(相棒とか親友とか部下とか)1人を担当し、架空の東京(地理関係がめちゃめちゃなので架空なんだろう)を荒らすヴィランと戦い、一般市民の手には負えない致命的大事件を解決したり、警察に任せとけばいいような痴漢事件とか迷子の親探しとかしたりする。

 勝つにはヴィランを規定数倒すしかない上に、倒さないとデックがどんどん腐るので、強くなるための準備をする理由はほとんどなく、とにかく沸いた端から殴りかからないとダメ。経験値はヴィラン殴っても入るしな。



 私の担当キャラ。どうも途中でヴィランからヒーローになるという設定らしく、最初から使っていキャラではなかったかもしれない。しかし今は確認できない。ルール公開されてないからな!

 隣から手助けできる(=経験値が得やすい)サイドキックを操るハマチがガンガン経験値をためてレベルアップし、その能力でまるみ屋(対ヴィラン火力キャラ)とSSK(高移動力キャラ)を相手にカード交換して互いのデックをあっという間に最適化。まるみ屋はたいていのヴィランをワンパン(ルール上必ず2回殴るけど)できるようになり、SSKは走り回るだけで通過した事件を全部解決できるようになった。私はマップの端っこでSSKの手が届かない致命的事件を解決しながら「がんばえー、ぷいきゅあがんばえー」とみんなを応援してた……私のキャラいらなかったな!

 余裕で勝利したので、協力ゲーとしての評価は低め。3人だときついらしい。ルールには穴が多く、これからプレイするなら公式FAQには目を通しておいた方がいい。テーマはいいけどねー。


●ヒストリー・オブ・ザ・ワールド 新版 完全日本語版


 続いてこれ。これに興味あるようなゲーマーは旧版をやりこんでるに決まってるので詳細は割愛。何、知らない? じゃあ(ボドゲ史上の順序は無視して)強制的に種族が代替わりする「スモールワールド」と思っておけば問題ない。

 まるみ屋調べによる旧版(アバロンヒル版とハズブロ版)との違いは以下のような感じらしい。

・エポック数が減って5になった
・1エポックごとに8帝国あるので、最大の6人でやっても出てこない帝国がある
・帝国カードは得点の低い方から、イベントカードは点数の高い方からドラフトするようになった
・帝国ごとに特殊能力がついた(ないのもある)
・地域数もストレングスも減った

 時代の流れに従い、とにかく短時間でプレイできるように調整されている。それでもさくさくプレイして2時間はかかると思うが(我々はさくさくプレイしないので3時間以上かかった)。

 この調整による一番大きな変化は、イベントカードの強弱が変わったことだ。ストレングスがごっそり減ったので、ダイス目修正系より単純除去系が圧倒的に強い。昔はローマ(ストレングス25)などが「聖戦」とか「武器」とか持つと手がつけられなかったが、今回は他プレイヤーのユニット3個除去とかの方が破壊力高い。もう帝国はどこでもいいから強イベントカード押さえたいまであるねw



 終了時の盤面。最終エポックの最終手番となったまるみ屋が適当にユニットばらまくだけで勝利することを確認して終了した。勝敗ついてるのにどこまで点数伸びるか試すためだけに戦闘するのだるいしなw 



 今回の我が覇道の歴史。敗因は第1エポックで小帝国を取らなかったことと、第4エポック最終手番から第5エポック1手番目の帝国を選ばなかったことらしい。割とうまくやった気がしたけどなー。出目がな! 出目が悪かったな! ダイスゲーだし仕方ない!

 面白い。傑作と言っていい。さすがにこれだけ何度もリメイクされるのには理由がある。殴り合いだが、どうせ殴られるのはもう使えない過去の帝国のユニットだけだし(点は減るだろうけど)、何もできなくなるってことは絶対ない。万人にお勧めだ。そうだな、強いて言うならカタパルトは邪魔だw







Last updated  2018.09.12 11:31:53
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.