1794504 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日もプレイミス

PR

Free Space

 おおむねリンクフリーです。リンク報告もあってもなくてもかまいません。こちらもリンクフリーのサイトには連絡なしにリンクします。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ボードゲームの素人@ 和訳について shirohineさんへ ご返事ありがとうござい…
shirohine@ Re:和訳について(08/09) ボードゲームの素人さんへ こんにちは。公…
ボードゲームの素人@ 和訳について はじめまして ボードゲームに興味を持ちこ…
shirohine@ Re:何故か和訳が? >>フィローさん はじめまして。ご期…
フィロー@ 何故か和訳が?  非常に興味を掻き立てられるボードゲー…
2014.06.13
XML
カテゴリ:ボードゲーム

 ツイッターで「あのゲームやりたいなー」と呟けば「よござんす、やりましょう」と声をかけてもらえる。幸せな環境だね。そんなわけでいたるさん、タムラさんと集まって3人でいろいろやった。

●プラエトル
20140613プラエトル1.JPG
 詳しくはこちら↓
優雅なボードゲーム生活:プラエトル ルール概要

 日本語版ルールはこちら

 まずはリクエストされて私が持ち込んだこれから。ボドゲ選民たる我々は当然最初から全員B面で。B面は労働者に支払うコストや市場での資源価格、士気による得失点が異なるのだ。ランダムに配ろうとしたら「手番順の逆順でドラフトにしよう」との意見が出された。ガチゲーマーにとって、もうゲームは始まっていたのだw

 私は引退者のコストが3人まで無料だが、いつ引退させてもあまり得点が得られないB5をチョイス。士気低下による失点も少なめなので、ミスっても大きくは凹まないだろうという後ろ向きな考えで選んだw いたるさんは引退時の得点がでかいものの維持費がかさむB1、タムラさんは1人目の現役労働者のコストが無料になるが士気向上による得点が伸びないB2をチョイスしたと思う(うろ覚え)。

 開始早々に出た「強制労働作業場」をタムラさんが、「学士院」をいたるさんが建設。序盤こそ使われないものの、労働者が引退し始めるとやはり「強制労働作業場」が強力だった。使われるたびに3金入ってくるので、タムラさんがお金に困ることはなかったようだ。「学士院」は最初から使われるのでやはり強力ではあったが、いたるさんはみるみるかさんでいく賃金と年金の支払いに四苦八苦してたw 私やタムラさんが3金くらいしか支払ってないのに、いたるさん1人だけ7金とか支払ってたしなw

 なんとか長城の建設を軸にして勝敗に絡めないかと頑張ってみたが、序盤から毎ラウンド建設し続けるには相当うまくマネジメントした上で、資源系のタイルが早めに出てきてくれないと難しそうだった。やむなく方向転換し、プロモタイルの「砦」を立てて使ったり、得点を調整しつつ「プルートス神殿」の発動をタムラさんと競り合ったりしてみたが、「鍛冶屋」「市場」からの「プルートス神殿」大量得点コンボには適わず、トップのタムラさんに大きく差をつけられて最下位となった。いたるさんも士気レベル振りきりから「ヴィーナス神殿」でかなり稼ぎ、一進一退の攻防を続けていたが一歩及ばなかった。

20140613プラエトル3.JPG
 ゲーム終了時の状態。3人プレイでもここまで広がる。

 日本でも海外でも、プレイした人たちからいくつもの問題点が指摘されており、そのほとんどは正鵠を射ているが、それを補うだけの面白さがある。都市建設して、その能力を発動させるゲームがつまらない訳ないわなw そこに労働者の成長/引退ルールがうまく絡んでいる。さっさと引退させる戦術も、できるだけ現役時代を長く維持する戦術も成り立ちそうなところがいいね。

 問題点の大半(長い、長城建設が弱すぎる、一部タイルの効果が強すぎるなど)は明らかにテストプレイ不足によるもので、ちょっと考えただけでも対処方法をいくつか思いつく。長城は建設するための「帝国前哨基地」がもう1枚でもあれば全然違っただろう。タイルの効果にしても、全員が使える「強制労働作業場」と「学士院」のコストはストックに支払うことにするとか、神殿系の得点条件をorではなくandにするとか、「市場」での取引個数を労働者の熟練度までにするとかすればだいぶよくなるんじゃないか? 出てくるタイルをプレイ人数別に分けるのはいいとして、その上で何枚か出てこないことにすれば、序盤から特定の戦術に特化するのも難しくなっただろう。長いのは……まあ一概に欠点とは言えないからこのままでいいんじゃないのw

 何より問題なのは、資源駒が必ず足りなくなることだな。これはもうほんとにダメ。自分で追加を用意するか、「×5」タイルとかを自作するしかない。現状のルールでは、5人プレイでも充分な数を用意するとなると1種類ごとに100個は必要になるので、乗数タイルの方が現実的かな。

 繰り返すが、問題も多いとはいえ、充分に面白い。ゲーマーなら最初からB面でやった方がさらに楽しめるだろう。プレイスペース、プレイ時間、資源駒数、「強制労働作業場」強すぎ問題のすべてを(ある程度)解決できるので、現状では3人がベスト人数だと思われる。


●江戸職人物語
20140613江戸職人物語.JPG
 詳しくはこちら↓
対戦相手皆無!ボードゲームレビュー:江戸職人物語

 続いて私がリクエストし、いたるさんが持ち込んでくれたこれ。

 アートワークが実に素晴らしい大作。経験者の利を生かし、いたるさんとタムラさんが最後まで競り合ってたが、最後の火事で長屋全滅の憂き目に遭ったいたるさんが凹んでタムラさんの勝ち。

 「江戸」と聞いて思いつく要素をぶち込んだ感じのゲーム。“粋”とか“火事”とかね。ダイス運と引き運という2つの運要素があるので、「1ゲーム内で許せる運要素は1つまで」と思ってる私向けではなかった。残念。出目がアクション向けでなかったときにはボード上で駒をぐるぐる動かすことになるので、プレイ感はすごろくに近い。どれだけ準備しても火事直撃で死ぬので、それを笑って許せる大人向け。直撃食らっても「これは面白い」と言ってたいたるさんは、たぶんマゾだと思うw


●名もなき魔王
20140613名もなき魔王1.jpg
 公式サイトにルールブックがアップロードされています。

 最後にタムラさん持ち込みのこれ。毎ラウンド土地から資金が沸くけど、次ラウンドへの持ち越し不可の競りゲー。つまり毎ラウンド全ツッパしかない。1ラウンド目に土地取ったタムラさんが終始リードして勝ったんだったかな。

20140613名もなき魔王2.JPG
 私の最終形(の一部)。手なりで取っていったのでなんのビジョンもない。クレイゴーレムの有効な使い方が今でも思いつかんなあ。

 資金がカツカツになるバランス調整になっているので、最初に土地取ったプレイヤーが非常に有利。同値なら先手有利だが、次ラウンドのスタートプレイヤーは「たくさんカード取ったプレイヤー」。たくさんカード取った方が有利なのに、有利なプレイヤーが次ラウンドはまた有利なスタートプレイヤーになる。結構プレイ時間長いのだが、序盤に土地取れなかったら終盤まで敗戦処理と言っていいだろう。

 カードにスリーブをはかせて、どのプレイヤーのカードかを示すというワンアイディアは目を引いたが、別にマーカーを置くだけでもいいしな……もう少し中盤から終盤にかけて、出遅れたプレイヤーがまくれる要素がある(少なくともそう見える)とよかったかもね。初見では「ゴブリンボマー」の有効性に気づかない人もいるかもしれないので、インスト時にはそこに注意すると多少は接戦になるかも。あれは狙って取るもんだった。







Last updated  2014.07.02 08:30:50
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.