1151992 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

今日もプレイミス

PR

Free Space

 おおむねリンクフリーです。リンク報告もあってもなくてもかまいません。こちらもリンクフリーのサイトには連絡なしにリンクします。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

いんぐり@ ありがとうございました shirohineさんへ  勝手なお願いに早々に…
shirohine@ Re[1]:【プレイ日記】グルームヘイヴン会(04/21) おさわんさんへ はじめまして。拙い役です…
おさわん@ Re:【プレイ日記】グルームヘイヴン会(04/21) こんにちは、はじめまして。 マーシャンズ…
2016.07.01
XML
カテゴリ:ボードゲーム

 いたるさんが「やりたいゲームいっぱいあるけど、ニッチすぎるゲームばかりで持ち込めるところがないわー。大枚はたいて『フルメタルプラネット』とか買ったのに全然できないわー(チラッチラッ」などと言い出したので「おいおい、なんのために俺たちがいると思ってんだ? どんなゲームだろうと俺たちに任せな」と見事に釣られ、早速やることになった。一味さん、いたるさん、たむらさん、私の4人で。

●フルメタルプラネット
20160701フルメタルプラネット.JPG
 詳しくはこちら↓
moon Gamer:Full Metal Planete ~ 千歳烏山ゲーム会 ~

 ↑にめちゃめちゃ詳しく書かれてるので、特記することはそんなにない。惑星での資源収集をテーマにしたマルチゲーム。潮の満ち引きがあり、干潮時に浅瀬にいた船や、満潮時に湿地にいた陸戦ユニットは行動不能になる。マルチゲーなので殴り合うが、ユニット1体では攻撃できず、常に2体必要になる。射程が2以上あるのでZOCが複雑になり、ZOC内に敵を収めるとその敵は無力化され、攻撃すれば破壊できるが捕獲することもできる……あたりがちょっとユニークかな。

 そして何よりユニークなのは、15APをリアルタイム3分で使って行動するというところ。ちょっと他には聞いたことないね。つまり3分以内に狙った行動を実行しきらないと、敵の目前に自軍ユニットが無防備に晒されることもあり得るわけだ。そして実際そうなったw

 初期配置でだいたい四隅に全員が陣取り、私の両隣がたむらさんといたるさん、対角に一味さん。序盤は盤上に転がってる鉱石を手なりで拾っていく面々。しばらくして、私は気づかなかったが「このたむらさんのユニット、永峯さんのユニットで破壊できるんじゃない?」といたるさんが指摘。確かにその通りだったが、一番最初にヘイトを買う必要もないかと「ここの鉱石を回収せずに撤退するなら殴らないよ」と提案。たむらさんも快諾。

 そして次の手番。今度は私のユニットがたむらさんのユニットで破壊可能な状態に。まったく躊躇なく破壊するたむらさんw さすがだ……さすがおマルチの申し子……。ここでユニット生産能力を持つ唯一のユニット“風見鶏”を失った私は、以降は手持ちのユニットでやりくりするしかなく、さらに天候予測もできなくなったので潮の満ち引きに脅えることとなったw

 緊張高まる中、わたしははしけに大量の軍事ユニットを乗せ、湾から出てたむらさん領に迫らんと画策したが、最適な位置取りを考えているうちにまさかの時間切れ。我が軍のほぼ全兵力がたむらさんによって拿捕可能な状態で置き去りにされることとなったw

 さすがに哀れに思ったたむらさんに「こいつは見逃してあげますから、ちゃんとやってくださいよ!」と説教されつつ、何とか滅亡を回避。その後世界の敵となったたむらさんを3対1で殴ったが、たむらさんは当然の戦略として、いち早く惑星を離脱した。

 ここで中途半端な位置をふらふらしていたいたるさんの大軍勢(を乗せたはしけ)が、大方の予想通り我が領土に攻め込んできたが、誰もが見落としていたマップ端っこの私のユニットが不意討ちを行い、これをはしけごと鹵獲。その大半を母船に乗せることができたおかげで1点差の3位となった。1位はしれっと中央の島で大量の資源を独占し、ほとんど被害を受けずに離脱した一味さん。さすがだ……さすがおマルチの申し子……。

 まあ……うん、まあ、他にない。他にないのは確かだ。だがなぜ他にないかと言ったら、やっぱマルチ+AP制+リアルタイムってのがかみ合わないからよなw 知恵を絞って殴り合いたいからマルチやるのに、時間切れでひどい目に遭ったらたまらねーわw 潮の満ち引きは面白いルールだったけど、やはり管理が面倒だ。PC上でやるならいいかもね。

 あと、さすがに古いゲームなのでコンポーネントがひどい。写真見てもらうと、ホワイトメタル製のユニットに小さな色つきの(写真では黄色の)何かが乗ってるのが分かるだろう。これでユニットの所有者を判別するのだが、これが直径0.5ミリ、長さ1ミリ程度のプラ棒なのだw しかもパートのおばちゃんが雑に切ったかのような不揃い具合。言われなければゴミと誤認して捨てるレベルw こいつを指でつまんで各ユニットに乗せていくのがどんだけ大変だったか。フランス人手先器用すぎるだろw

 話の種に一度くらいはプレイしてみても悪くないかもね。


●パンデミック:レガシーシーズン1(赤箱)

 前回のプレイ記録はこちら

 最後にいつも通りこれ。9月上旬は何とか勝利したが、運命の10月上旬。それまで取ってなかったアレを9月終了のタイミングで取ってしまったので、ここでアレがアレだということになって現場は大混乱。そのまま敗北。半端に勝利を目指した結果、下旬に向けての布石をほとんど打てずに敗北したため、次もきつそう。頑張りましょうw







Last updated  2016.07.19 11:28:34
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.