2555024 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日もプレイミス

今日もプレイミス

PR

Free Space

 おおむねリンクフリーです。リンク報告もあってもなくてもかまいません。こちらもリンクフリーのサイトには連絡なしにリンクします。

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ

Calendar

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

エコすけ@ Re[2]:【ゲーム紹介】ユーフォリア:無知は至福(Euphoria: Ignorance Is Bliss)(05/14) shirohineさんへ そうでしたか… ご丁寧に…
エコすけ@ Re:【ゲーム紹介】ユーフォリア:無知は至福(Euphoria: Ignorance Is Bliss)(05/14) おはようございます! はじめましてなので…
しゃみ・ぺけぺん@ Re:【プレイ日記】ヴェルサイユ1919会(11/10) 名前忘れてたやつ、わかりました! 「How …
2022.01.08
XML
カテゴリ:ボードゲーム

 定例会。SSK、まるみ屋、私の3人。


●アバブ&ビロウ


 詳しくはこちら↓
ニコボド:【ゲーム紹介】アバブ&ビロウ(Above and Below)

 まずこれから。パブリッシャーのRed Raven Gamesは“World of Arzium”という独自のファンタジー世界を舞台としたゲームをいくつか出しているのだが、これはその中でも“Arzium storybook series”と呼ばれているストーリー重視のボドゲの1作目。このあと「Near and Far」「Now or Never」と続いている。これらの日本語版も出るかねえ?

 蛮族に故郷を追われた人々が新天地にたどり着き、発展させようとしたら、その地下に広大な洞窟世界があることに気づいた。じゃあそこもついでに探険して役に立ちそうなものをもらってこよう。でも先住民族がいるから注意な! というお話。

 一応テーマに沿って村を発展させていく(具体的にはコスト払って建物建てる)のだが、この部分にストーリー要素はないので、そこを楽しむためにひたすら地下探険に励むことになる。というか、地下探険に必要なもの(主にベッド)を揃えるために渋々村を発展させる感じw そんなことを7ラウンドやって最多得点プレイヤーの勝ち。

 地下冒険部分はゲームブックのようなパラグラフ形式になっており、結果をだいたい2択から選ぶようになっている。他プレイヤーが読み上げるので、各選択肢で得られるものは選んでダイス判定に成功しないと分からない。だいたいは資源(おおむね魚かキノコ)やお金をもらえるだけだが、名声が上がったり、次のパラグラフに進んだりもする。めったにないが超有能なレア種族が仲間になったりもする。見たことないけどw

 いろんなところからちまちま点が入るが、得点建物と、集めた資源の種類数からはどばっと点が入る。得点建物の獲得には金が、資源の種類数には当然資源が必要だが、どちらも地下探険が最も効率がいいので、基本的には地下探険だけしていればいい。名声だけは他プレイヤーとの相対的順位も重要になるが、この名声も地下探険でしか上がらないのでやるしかないのだ。そして探検の結果がどうなるかは分からない(予想もできない)ので、まあ壮大な運ゲーと言っていいw

 この日はまるみ屋が誰より多く探検に行き、名声を振り切り、金を稼いで最も効率がいい名声建物を建て、最も多くの種類の資源を集めて勝った。そりゃそうだw

 勝ち負けを決める競争ゲーとしては、もうまったくダメダメのダメだ。しょっちゅう言ってるけどストーリーテリングゲーと競争ゲーの相性は最悪だし、ほとんど機能しないルール(交易とか)もある。だが細けえことはいいんだよ! みんなゲームブック好きだろ? じゃあ地下探険に行って選択肢に悩んで判定に一喜一憂して結果に喜んだり文句言ったりしろ! これはそういうゲームだw


●エバーデ(-)ル


 詳しくはこちら↓
ぼっちのホビーBlog[ボドゲ版]:【ボドゲ】エバーデール 完全日本語版|拡張には目もくれず再販された基本セットだけこっそりポチってみたら、ワンプレイで惚れちゃったってご報告。

 続いてこれ。拡張は入れず基本のみで。木が邪魔。

 動物たちが木の根元に最大でカード15枚分(例外あり)の自分の町を作っていく。ワーカープレイスメント要素があり、ワーカーが尽きて他にもすることなくなったらパスし、ワーカー回収したり補充したりたまに生産したりする。全員が4回パスしたらゲーム終了。カードとかいろんなものから得点を得て、最多得点プレイヤーの勝ち。木が邪魔。

 カードをプレイするとき、手札からでも共有の場札からでもプレイできるのが独特。なので他のゲームにおける手札に相当するものが思ったより多い。ゆえにドローソースはそんなに必要ない(もちろんないよりあった方がいいが、それは他のすべての能力も同じだ)。ここに気づかなかった我々は、ほぼ最初から最後まで手札マックス状態でプレイを続けることになったw 木も邪魔だが手札も邪魔w



 この日はカード出すたびにコストが下がったりカード引いたり別の資源が返ってきたりするカードを何枚も出してぶいぶい言わせたが、そういうカードは得点が低い(またはない)ので、終わってみたら大差でまるみ屋に勝たれてた。ところで木が邪魔。

 何だろう……見栄えいいし、つまんなくはないので評判いいんだろうけど……ボード上でワーカー置いて得られる資源が少なめで、これはゲーム中増えたりしない。カード効果で得られる資源はたいていこれより少ないので、まああんまり拡大しない。ここがちょっと好みじゃないかなー。拡大しないなら最初から得点行動取った方がいいなw

 そしてさすがに許容範囲をはるかに超えて木が邪魔すぎるw テケン棒の比じゃねーよこれはw ここはもうちょっと考えて作ってくれよw

 悪くはない。悪くはないけど拡張入れて再プレイするほどでもないかなー。







Last updated  2022.01.18 12:46:17
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.