6157800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

小鳥雑貨のことり屋(まろ眉 まろん の日記)

PR

サイド自由欄

鉛弾の使用禁止にご賛同をお願いします!maru-oowashi.gif
国の天然記念物であるオオワシやオジロワシは狩猟の際に撃たれたエゾシカの肉と一緒に鉛弾の破片を食べ鉛中毒になり苦しみながら死んでいます→ kira2.gifキャンペーン

a-irbj05.jpg

banner2.jpg

山階鳥類研究所

waiya-1.jpg

maron.jpg病気・怪我
金属中毒
ナスカン
扇風機
シードの殻
舌を伸ばす
足裏の怪我
フッ素樹脂加工
角膜検査
擦り傷
カウンセリング
パニック時のカチカチ音
多飲・未消化と湿度
血液検査
趾瘤症
ケージとかの殺菌
病と羽の関係
まぶたの内側に小さな傷
まぶたの外傷性内出血
肝臓疾患
超ヘビー換羽と趾瘤症
血液検査2014.05
換羽の程度としましま尾羽との関係


maron.jpg生活・環境 その他
まろんの家系図
ケージ強化
道路工事
日々のお世話
地震オカメパニック
脂粉
敷き紙
プラケース
鼻の穴にシード
自然木の止まり木1
自然木の止まり木2
換羽
NEKTONとRoudybush
聴力
インコのしつけ
猫よけスプレー
デコでバランス
鼻の穴にホワ毛
手の上の羽繕い
以心伝心
華道の嗜み
あとのせシード
ジャンピングV字
マウスさんお願い
ペレットCP/EP
おくちばしのマナー
ねむねむする前の習慣
まろんのけんすい
揺れているの好き
まろんにもたかいたか~い
真夏のお着替え(換羽)

cap

waiya-1.jpg

ジャパン バード フェスティバル

leica.jpg写真大好きanime-p-kawasemi.gif
現在、鳥撮り用に使用しているカメラはNikon D500
b-6424
レンズは「SIGMA 150-600mm F5-6.3
DG OS HSM Contemporary」手持ちです
b-1

​​

yotuba1.jpgわぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト
『第1回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』で
「わこちゃん・おっくん賞」を受賞しました
7666-250.jpg
『タイトル:許さないぞ!』
受賞の記事はコチラです

siv-s.jpg
PENTAX「ぶれゼロ宣言 わが家の おまかせ一眼
K100D 」シルバー賞受賞の記事はコチラです

fx-3
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX
記事はコチラです


愛用しています!
すぐにカメラを構えられ肩への負担も減りますanime-p-yamasemi.gif

waiya-1.jpg

まろんグッズを作成して
くださったArtistさん

m-2.jpg
GreatMountainさん
m-1.jpg
小鳥屋さん
a-1.jpg
ハッピーケースさん

楽天以外のリンク先さま
M's hand~MI-YA
空に咲く花
Sippo☆のネイチャー探索記
ぴーちゃんの贈り物
昭和な団地で外国みたいなインテリア

素材・雑貨屋さん
ホビーズワールド
なすび野鳥園
しゃんぐりら
PhotoFunia
SHINROKU
chai*
夢幻のオルゴール工房

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ人気ブログランキングへ

waiya-1.jpg



あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログでクチコミ B-Promotion



コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

Uside(ユーサイド)女性の流行ファッション・ビューティーマガジン

pixta.png

本ブログの記事、写真は全て著作権法によって保護されております。用途を問わず無断で利用することはできません。文章を加筆しての転載も著作権法違反です。

waiya-1.jpg

日記/記事の投稿

コメント新着

colorko@ ツナ缶さんへ ツナ缶さん コメントを有り難うございま…
colorko@ Sippo☆さんへ 均一ショップは、個々に値段を気にしない…

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス


こんにちはk110b.gif ひとり娘のまろんとの日々の暮らしやお外の鳥さんanime-p-suzume.gifやガーデニングのお話の他、皆様のお役に立つような各種メーカーさまのプレス発表会&イベント参加やコスメと家電を中心とした新商品や人気商品のモニター記事を多数掲載しております。

leica.jpg現在、画像の一部が表示されない現象が発生しております。表示されない場合には、お手数をお掛けいたしますが、再度読み込みをお願いいたします。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。


まろんとブログが掲載されている本ですk110b.gif大変好評で増刷がかかりましたk110b.gif

雑誌「コンパニオンバード」の出版社誠文堂新光社さんより小動物ビギナーズガイド「オカメインコ」が出版されました。たくさんのまろんの写真やプレイシートもご紹介頂いております。書店で見かけましたらお手にとってご覧頂けると嬉しいです。 ご紹介記事→ 「まろんがついにモデルデビュ~!」
2017年08月18日
XML
カテゴリ:心の場所
2014年2月に乳腺症(右胸)と診断を受け
その後、すぐに症状は消え問題なしとなりましたが
以降、半年毎に触診とエコー
一年毎に触診、エコーに加えマンモを受けていました

今年、5月31日に定期のマンモを受け
2週間後の6月14日に結果を聞きに行くと
左胸に5ミリ程度の影があると指摘を受けました
毎日、入浴する時にはセルフチェックを行っており
しこり・くぼみ・ひきつれ・分泌物など
全く問題ないと思っていたので
予想外の先生の一言に一瞬頭が真っ白になってしまい
説明を受けながらも心の中では
『えっ...なに?何?影って?がん? 私 乳がん?』
ととてもショックを受けました

以前からこのブログを読んでいただいている方は
良くご存知だと思うのですが、私は病に関しては超心配性です
それに加えてマイナス思考です
人間ドッグを予約しただけでも
その日が来るまで毎日落ち着かず
検査結果を待つ間は更に不安な気持ちで過ごします

まろんが虹の橋に渡ってしまった時に心臓をやってしまいましたが
幸せなことにこれまで基本的にいつも健康で元気なので
ほんの少しの体調不良でも不安になってしまい
自分で勝手に重病を疑い眠れなくなったり
食欲がなくなったりする小心者です
そんな超心配性で小心者でマイナス思考の私が書く記事なので
『はぁ?そんなことで?』思われる方がほとんどだと思いますが
乳がんを検索してこの記事を今まさに不安な気持ちでご覧になっている
私と同じように超心配性でマイナス思考な方に
当たり前のことですが、要精密検査になったからって
必ずしも乳がんではないということ
検査結果を待つ間、悲観し過ぎて他の病にならないで!
という気持ちで私にとっては長かった79日間を
記録に残すことにしました

前置きが長くなりましたが続けます

予想外の一言に一瞬頭が真っ白になってしまい
説明を受けながらも心の中では
(『えっ...なに?何?影って?がん? 私 乳がん?』)
ととてもショックを受けました

「マンモでは影が映りましたが問題ないことを確認しましょう」

(『どうか 問題ありませんように...)』

触診では左右とも問題なし(しこり触れず)でしたが
エコー検査が始まり
左乳房の中心から少し内側で先生の手が止まりました
「やはり 何かありますね」
と画面をのぞき込む先生
何枚か画像をプリントしている感じで
とても不安になり
『悪いものなのでしょうか?』
「う~ん 何とも言えないんだよね 細胞診をさせてください」

細胞診...
細胞診に関してはどういうものなのかを知っていました
以前、乳がんの精密検査について調べていたからです
エコーを見ながら細い針を刺して細胞を採る検査です
頭の中が混乱していたせいか検査はあっと言う間に終わり
痛さは全く感じませんでした
「2週間後に結果を聞きに来てください
 細胞診でもわからない場合がありますが
 その時はまた考えましょう」

まさか問題がみつかり
乳房に針を刺され細胞診を受けるとは思っていなかったので
なにがなんだかわからなくなり
検査後の処置をしてくださっている看護師さんに
『細胞診って受ける人、結構いますか?』
などと変な質問をしてしまいました
「はい いますよ。初めてのことでビックリしちゃいましたよね」
と優しい言葉をかけていただきました
(『いい歳したおばちゃんが子供のようにごめんなさい...』)
会計を済ませて病院を出る時には手が冷たくなり少し震えていました

次の日は親友がだんな様と家に遊びに来てくれる日でした
楽しいランチ会のための準備で
病院の帰りに予定していた買い物が色々と会ったのですが
そんなことはすっかり頭から飛んでしまい
(『乳がん?乳がん?乳がん?』)
(『どうしよう どうしよう』)
と頭の中で繰り返し
ただただ歩いて家に帰りました

次回へ続きます






最終更新日  2017年08月18日 17時26分42秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.