6873174 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小鳥雑貨のことり屋(まろ眉 まろん の日記)

PR

サイド自由欄

鉛弾の使用禁止にご賛同をお願いします!maru-oowashi.gif
国の天然記念物であるオオワシやオジロワシは狩猟の際に撃たれたエゾシカの肉と一緒に鉛弾の破片を食べ鉛中毒になり苦しみながら死んでいます→ kira2.gifキャンペーン

a-irbj05.jpg

banner2.jpg

山階鳥類研究所

waiya-1.jpg

maron.jpg病気・怪我
金属中毒
ナスカン
扇風機
シードの殻
舌を伸ばす
足裏の怪我
フッ素樹脂加工
角膜検査
擦り傷
カウンセリング
パニック時のカチカチ音
多飲・未消化と湿度
血液検査
趾瘤症
ケージとかの殺菌
病と羽の関係
まぶたの内側に小さな傷
まぶたの外傷性内出血
肝臓疾患
超ヘビー換羽と趾瘤症
血液検査2014.05
換羽の程度としましま尾羽との関係


maron.jpg生活・環境 その他
まろんの家系図
ケージ強化
道路工事
日々のお世話
地震オカメパニック
脂粉
敷き紙
プラケース
鼻の穴にシード
自然木の止まり木1
自然木の止まり木2
換羽
NEKTONとRoudybush
聴力
インコのしつけ
猫よけスプレー
デコでバランス
鼻の穴にホワ毛
手の上の羽繕い
以心伝心
華道の嗜み
あとのせシード
ジャンピングV字
マウスさんお願い
ペレットCP/EP
おくちばしのマナー
ねむねむする前の習慣
まろんのけんすい
揺れているの好き
まろんにもたかいたか~い
真夏のお着替え(換羽)

cap

waiya-1.jpg

ジャパン バード フェスティバル

leica.jpg写真大好きanime-p-kawasemi.gif
現在、鳥撮り用に使用しているカメラはNikon D500
b-6424
レンズは「SIGMA 150-600mm F5-6.3
DG OS HSM Contemporary」
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6(2019.04~)
三脚不使用 手持ちです
b-1

​​

yotuba1.jpgわぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト
『第1回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』で
「わこちゃん・おっくん賞」を受賞しました
7666-250.jpg
『タイトル:許さないぞ!』
受賞の記事はコチラです

siv-s.jpg
PENTAX「ぶれゼロ宣言 わが家の おまかせ一眼
K100D 」シルバー賞受賞の記事はコチラです

fx-3
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX
記事はコチラです


愛用しています!
すぐにカメラを構えられ肩への負担も減りますanime-p-yamasemi.gif

waiya-1.jpg

まろんグッズを作成して
くださったArtistさん

m-2.jpg
GreatMountainさん
m-1.jpg
小鳥屋さん
a-1.jpg
ハッピーケースさん

楽天以外のリンク先さま
M's hand~MI-YA
空に咲く花
Sippo☆のネイチャー探索記
ぴーちゃんの贈り物
昭和な団地で外国みたいなインテリア

素材・雑貨屋さん
ホビーズワールド
なすび野鳥園
しゃんぐりら
PhotoFunia
SHINROKU
chai*
夢幻のオルゴール工房

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


waiya-1.jpg

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログでクチコミ B-Promotion



コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

Uside(ユーサイド)女性の流行ファッション・ビューティーマガジン

pixta.png

本ブログの記事、写真は全て著作権法によって保護されております。用途を問わず無断で利用することはできません。文章を加筆しての転載も著作権法違反です。

waiya-1.jpg

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

colorko@ 陽路乃さんへ 陽路乃さん コメントを残してくださり有…
Sippo☆@ お気持ちお察しします・・・ colorkoさん、大丈夫ですよ^^ 全てをま…
colorko@ dolceさんへ dolceさん このブログを忘れないでいてく…
2017年08月23日
XML
カテゴリ:心の場所
この記事は
その5(専門病院を受診)
の続きです

7月27日(最初の検査から57日目)専門病院へ
再エコーと再マンモの検査結果を聞きに行きました

不思議な事に
検査後からの3週間は心配性の私はずっと影を潜め
もちろん頭の片隅にはいつも『乳がんかもしれない...』
という不安はありましたが
以前の私とはまるで別人のように
ほとんど普通に日々を過ごすことができました

けれど
以前はあまりTVをつけっぱなしにすることはなかったのですが
家にいる時にはTVがついていないと寂しい気持ちになりました
そして相変わらずブログを書く気力はありませんでした

さすがに結果を聞きに行く前日は緊張しましたが
『自分の胸のことだからちゃんと聞いてあげなければ(聞いてこなければ)』
と当たり前のことを思い心を落ち着けました

当日、順番を待ち診察室に呼ばれて
結果はと言うと
「マンモには映りませんでした
 エコーには映っており6ミリでいびつな形
 血管は巻き込んでいません
 おそらくは乳腺症だと思いますが
 早期の非浸潤癌を否定できないので針生検をしましょう
 針生検でもはっきりとわからないこともあるので
 その時にはまた考えましょう」
ということでした
”いびつな形”にドキッとしましたが
”血管は巻き込んでいません”に安堵しました

(『やっぱり針生検!』)

また次の予約まで数週間待つのかと思いましたが
すぐにやっていただけるということで
別室に移動しました
もう検査が怖いとかは全くなく
影の正体がわからないことが一番不安だったので
すぐに検査して頂けることへの
感謝の気持ちの方が強かったです

針生検は麻酔の注射が少し痛かったです
先生がエコーで見ながら長い針のついた器具で
組織をとります
ガッチャン!と大きな音がします
麻酔が効いているので全く痛くはないですが
時折、胸に振動が響きます
大きなホチキス?が頭に浮かびました
ガッチャン!は全部で6~7回ありました
(4回目からは数えるのをやめました)
やはり細胞診に比べると
検査の時間は長くかかりました

「検査結果は3週間後の8月18日(最初の検査から79日目)に
 聞きに来てください」
と言われ
看護師さんによる圧迫止血の後
絆創膏を貼ってもらいました
当日は激しい運動・入浴・飲酒禁止でした

以前なら
これからの3週間の事を考え
検査結果が心配になり
不安で一杯になるところですが
新しいバージョン?の私は
『とりあえず頑張ったあたし!えらーい!』
と思ったのでした



マンモとエコー検査の結果を待つ3週間は
細胞診の結果を待った2週間よりも
ずっとずっと短く感じました
やはり自分の気持ち次第なのですね
少しでも不安になったら考え続けるのではなく
自分で自分を励ますこと
自分を苦しませるような考え方をしない努力をすることの
大切さを学びました

1センチ以下の乳がんの10年生存率は
97%(この間、他の病でなくなることを考えるとほぼ完治)
だとどこかのサイトで読んだのを
何度も頭の中で繰り返していたように思います

針生検は当日は麻酔が切れる前に鎮痛剤を飲んだので
痛さは感じませんでしたが
その後の数日間はほんの少し内出血し
高く腕をあげたりすると少し痛みがありました

次回に続きます






最終更新日  2017年08月23日 10時33分12秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.