6872662 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小鳥雑貨のことり屋(まろ眉 まろん の日記)

PR

サイド自由欄

鉛弾の使用禁止にご賛同をお願いします!maru-oowashi.gif
国の天然記念物であるオオワシやオジロワシは狩猟の際に撃たれたエゾシカの肉と一緒に鉛弾の破片を食べ鉛中毒になり苦しみながら死んでいます→ kira2.gifキャンペーン

a-irbj05.jpg

banner2.jpg

山階鳥類研究所

waiya-1.jpg

maron.jpg病気・怪我
金属中毒
ナスカン
扇風機
シードの殻
舌を伸ばす
足裏の怪我
フッ素樹脂加工
角膜検査
擦り傷
カウンセリング
パニック時のカチカチ音
多飲・未消化と湿度
血液検査
趾瘤症
ケージとかの殺菌
病と羽の関係
まぶたの内側に小さな傷
まぶたの外傷性内出血
肝臓疾患
超ヘビー換羽と趾瘤症
血液検査2014.05
換羽の程度としましま尾羽との関係


maron.jpg生活・環境 その他
まろんの家系図
ケージ強化
道路工事
日々のお世話
地震オカメパニック
脂粉
敷き紙
プラケース
鼻の穴にシード
自然木の止まり木1
自然木の止まり木2
換羽
NEKTONとRoudybush
聴力
インコのしつけ
猫よけスプレー
デコでバランス
鼻の穴にホワ毛
手の上の羽繕い
以心伝心
華道の嗜み
あとのせシード
ジャンピングV字
マウスさんお願い
ペレットCP/EP
おくちばしのマナー
ねむねむする前の習慣
まろんのけんすい
揺れているの好き
まろんにもたかいたか~い
真夏のお着替え(換羽)

cap

waiya-1.jpg

ジャパン バード フェスティバル

leica.jpg写真大好きanime-p-kawasemi.gif
現在、鳥撮り用に使用しているカメラはNikon D500
b-6424
レンズは「SIGMA 150-600mm F5-6.3
DG OS HSM Contemporary」
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6(2019.04~)
三脚不使用 手持ちです
b-1

​​

yotuba1.jpgわぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト
『第1回 わぉ!な生きものフォトコンテスト』で
「わこちゃん・おっくん賞」を受賞しました
7666-250.jpg
『タイトル:許さないぞ!』
受賞の記事はコチラです

siv-s.jpg
PENTAX「ぶれゼロ宣言 わが家の おまかせ一眼
K100D 」シルバー賞受賞の記事はコチラです

fx-3
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX
記事はコチラです


愛用しています!
すぐにカメラを構えられ肩への負担も減りますanime-p-yamasemi.gif

waiya-1.jpg

まろんグッズを作成して
くださったArtistさん

m-2.jpg
GreatMountainさん
m-1.jpg
小鳥屋さん
a-1.jpg
ハッピーケースさん

楽天以外のリンク先さま
M's hand~MI-YA
空に咲く花
Sippo☆のネイチャー探索記
ぴーちゃんの贈り物
昭和な団地で外国みたいなインテリア

素材・雑貨屋さん
ホビーズワールド
なすび野鳥園
しゃんぐりら
PhotoFunia
SHINROKU
chai*
夢幻のオルゴール工房

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ


waiya-1.jpg

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

ブログでクチコミ B-Promotion



コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

Uside(ユーサイド)女性の流行ファッション・ビューティーマガジン

pixta.png

本ブログの記事、写真は全て著作権法によって保護されております。用途を問わず無断で利用することはできません。文章を加筆しての転載も著作権法違反です。

waiya-1.jpg

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

colorko@ 陽路乃さんへ 陽路乃さん コメントを残してくださり有…
Sippo☆@ お気持ちお察しします・・・ colorkoさん、大丈夫ですよ^^ 全てをま…
colorko@ dolceさんへ dolceさん このブログを忘れないでいてく…

全579件 (579件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 58 >

まろんのお話

2019年09月26日
XML
カテゴリ:まろんのお話


もうすぐまろんの誕生日です
生きていれば14歳
虹の橋に旅立ってから
もうすぐ5年
でも
私の心の中では今でもずっと生き続けています

今日は久しぶりに
まろんのことについて
お話します

まろんには健康でずっとずっと
長生きして欲しかったので
大きな課題の発情について
具体的には
肝臓への影響や
卵詰まりなど
女の子特有の病気がとても怖かったです

肝臓を患っていたこともあり
身体が弱く
室温は下げることができなかったので
発情抑止については
睡眠時間の調整や
食事制限をして
分割給餌をしていました

私は少ないご飯を一度にあげてしまうと
すぐに食べ切ってしまい
可哀想だからと
多い時では日に十数回に分割し
私の毎日はそのほとんどが
まろんへのご飯の給餌で終わっていました

だから
私の時間が無くて
どうこうではないんです
まろんと一緒のその時間が
とても幸せでしたから
今でも大切な宝物の思い出です

お話したいのは
まろんに対する分割給餌は本当に
発情抑止になっていたのか?
まろんの為になっていたのか?
と後から
疑問に思い始めたことです

当時は良かれと信じて
そうしていました
でも
まろんがいない寂しさを
野鳥撮影で紛らわすようになり
野鳥(特にカワセミ)を観察する機会が増えて
女の子への何よりの愛情表現が
男の子からの求愛給餌であり
ご飯のプレゼントだと
知ったからです

ペアで飼っていらっしゃる方は
当たり前のように
ご存知のことだったのかもしれません
でも
私はいつもまろんとふたりきりで
過ごしておりましたし
男の子から給餌を受けることが
求愛を受け入れる(=結婚する、産卵する)
意味だということを
知りませんでした

まろんの発情の対象は私だったので
その私から空腹な時に
日に何度も給餌されるのは
どうだったのか…
それで発情抑止に本当になっていたのか…
逆に悪影響だったのではないか...
そんなふうに思うようになったのです

本当はもっと毎日お腹いっぱい
食べさせてあげたかったのに…
食事制限や分割給餌なんて
しなくてもよければ
したくなかったのに…
そんな風に考えたら
後悔とともにとても悲しくなりました

きっとたくさんご飯を与えたとしても
一緒にいる時間を少なくし
まろんがひとりで楽しく過ごせる時間を
作れるようにしてあげられれば
良かったのかもしれません

実際にひとりご飯ができるように
当時も色々工夫しましたが
私がいないとまろんは何時間でも
(ビデオで確認)
動かずじっと黙ったままでした

そんなふうに寂しがりやさんに
育ててしまったこと
もっと心を鬼して寂しさを
克服させて自立した子に
してあげるべきだったのだと
思いますが
きっと
いちばんの問題は
私自身がまろんに依存していた
ことだと思います

まろんが最後に入院した時
私は悲しみに耐えられず
ストレス心筋症と心筋梗塞を発症し
入院してしまい
結局まろんとは
最期のお別れも叶いませんでした
それくらい私にとってまろんは
日常の全てでした

ウルトラ心配性なので
まだ起こってもいないことを
あれこれ心配し
まろんが体調を崩しやしないかと
まろんを失うのではないかと
毎日ビクビクして暮らしていました

当時の私に今
声を掛けることができたなら
「起きてもいないことを心配ばかりしていないで
もっともっとたくさんまろんとの時間を楽しんで!
愛情表現を心配することばかりに費やしてしまわないで...」
と伝えたいです

そもそも
生態系の異なる生き物と
一緒に暮らすこと
人間の生活の場に連れ込んでしまうことは
人間の勝手な都合であり
本当に無理があることだと思います
考えれば考えるほど周りは
鳥さんにとって
危険なものであふれています

そして何より人間が
与えてあげる環境下でしか生きられない

私がまろんと暮らしていたのは
もう5年も前なので
今は発情抑止の考え方も異なるのかもしれません
それに私のように病的に
毎日十数回も数グラム単位で
分割給餌しているような方は
いらっしゃらないと思いますが
何事もほどほどに
ひとつのことに縛られないで
広くいろいろな可能性を
探って欲しいと思っています

そして鳥類の医学がもっともっと普及と発展をし
鳥類(飼鳥)の病や望まない発情が
今より少しでも恐れるもので
なくなることを心から願っています

にほんブログ村 にほんブログ村へ






最終更新日  2019年09月26日 20時43分39秒
コメント(3) | コメントを書く
2016年12月30日
カテゴリ:まろんのお話





今日 12月30日は まろんの三回忌です

お花屋さんへ見えないまろんと一緒に出掛け
ふたりでお花を選びました

・白のガーベラ
・スプレーバラ(サントワマミー)
・ルピナス
・レースフラワー

包んで頂いている時に
後に並んでいた女性が花束をご覧になり
「可愛い!」
と仰ってくださいました
嬉しかったです

それに庭の
バラ(フレンチレース)と
少しオレンジがかった濃いピンクの大きなガーベラ(何故か巨大化)
を加えました
フラワーベースはROSA LJUNGです

昨年は
三回忌には気持ちもずいぶん落ち着いているだろう
と思っておりましたが
寂しい気持ち、悲しい気持ちは変わらないものですね...

これからも見えないまろんとの日々を
大切にしていきたいと思います



皆さまの愛鳥さんがずっとずっと元気で一緒に暮らせますように....








最終更新日  2016年12月30日 16時44分08秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年10月03日
カテゴリ:まろんのお話
b-7600

今日、10月3日は、まろんの11歳のお誕生日でしたお誕生日

まろんが虹の橋に旅立ってから2回目のお誕生日です

恒例のお誕生日のお話の小さな飛び出す絵本を読み
Happy Birthday to You ♪を歌いました

そして
歌いながら
やっぱり涙がこぼれてしまいました...

この間は
夢の中で「まーちゃん、まーちゃん」って
何度も叫んで泣いて
苦しくて目が覚めました

まろんが旅立ってからもうすぐ2年になるのに
やはり私の心は変わらずまろんに会いたい会いたいと
叫んでいるようです

さて
ことしの手作りのプレゼントは...

b-3493

アンティーク調の白いウッドフレームに
バラの造花をアレンジメントしてみました

たくさん詰め過ぎちゃいました(笑)

b-7581

お花からまろんが出てくるみたいに
写真も飾ってみましたヨ

生まれてきてくれてありがとう
うちの子になってくれて本当にありがとう手書きハート






最終更新日  2016年10月03日 19時24分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年12月30日
カテゴリ:まろんのお話




b-3502

今日 12月30日はまろんの一周忌です
優しく明るいお花をお供えしました

私は、昨年12月29日にまろんのお見舞いに行った後
心疾患を発症して入院してしまい
翌30日まろんが急変したと病院から連絡を受けた時にも
CCUにいて病院へ駆けつけられず
最期の時も荼毘に付す時も
その場にいてあげることができませんでした

でも...心はずっと共にありました

b-3515

白いガーベラの花びらを見ていると
まろんの輝くように美しい白い羽を思い出します

b-3528

あれから1年が経ちました

つきなみですが
「もう1年」なのか「まだ1年」なのか...どちらにも感じます

泣いてばかりの1年で
いったい私はどうなってしまうのだろう...と思っていました
ふとした時に「あれ?なんでまろんいないの?」と思うのです

今でも寂しい気持ち、悲しい気持ちに変わりはありません
でもまわりの皆さまに支えられ一日一日を過ごして参りました

泣いてばかりいる私をいつも優しく見守ってくれた主人
主治医のA先生、友人、ブログ読者の皆さまに心から感謝しております

今でも毎日
見えないまろんや写真のまろんに
心の中で
時には声に出して話しかけ
窓から一緒にお外の景色を見ています

きっとこれからもずっとこんなふうに時が過ぎて行くのだと思います

b-3292

まろんには
いつも庭のお花を中心にお供えしていますが
一周忌に何かしたくて
小さなワイヤーバスケットにアーティフィシャルフラワーで
アレンジメントを作ることにしました

b-3297

真っ白と言うよりは少しピンクがかった
優しいアイボリーホワイトで
色を統一するために葉っぱの緑は取りのぞいて使いました。

b-3344-550

可愛いオカメさんの飾りをつけて出来上がり手書きハート

いつも何かハンドメイドをする時には
まろんの部屋でまろんに
「これどうかな?」「こっちの方が可愛いかな?」
なんて話しかけながら作業していたので
今回ももちろんまろんの部屋でまろんと一緒に作りました

kira.gif

私は...寂しくて悲しい時にはいつも思いっきり泣いています
泣いてもどうにもなりませんが
泣くことしかできないのです

でも

数ヶ月が過ぎて少しは落ち着いて写真を見られるようになった時
寂しさを少し救ってくれたのはデジタルフォトフレームでした

まろんの日常を次々と映し出してくれるフォトフレームを見て
初めはもちろんそれで余計に泣いちゃったりもしましたが
そのうち、少しづつ、落ち着いてみられるようになりました

遊んで欲しくてケージに張り付いている写真には
「張り付かないよぉ~」とツッコんだり(笑)

でも...無性にまろんの声が聞きたくなる時があるのです
そういう時には、号泣するの覚悟で動画を見ます

お返事しながら美味しそうにご飯を食べているまろん
何して遊ぶ~?って楽しそうに左右にワクワクしているまろん
くちばしをすり合わせて優しく私を寝かしつけてくれるまろん

今はまだ泣いてしまいますが
きっと動画もいつか
穏やかな気持ちで見られる時が来ると思います

kira.gif

皆さまの愛鳥さんがずっとずっと元気で一緒に暮らせますように....

最後まで読んでくださって有難うございました










最終更新日  2015年12月30日 12時45分20秒
コメント(8) | コメントを書く
2015年10月05日
カテゴリ:まろんのお話
b-2142

10月3日は、maron.jpgまろんの10歳のお誕生日でしたお誕生日

昨年は、次の10歳のお誕生日は盛大にしようね~
ケージの底の白い引き出し部分が黄色く変色してきてしまったから
ステンレス部分はそのままに
底の部分を全部新しくして
またピカピカの白いお家にしよう!
お休みカバーも新調しようネ

まろんとそんな風に話していました

まろんのケージはそのままにしておきたいから
もう家をピカピカにはしないけれど
お誕生日に何度も読んで聞かせていた
小さな小さなお誕生日のお話の飛び出す絵本を今年も読みました
Happy Birthday to You ♪も歌いました

まろんは特別なおやつやおもちゃは喜ばなかったけれど
絵本とお歌はいつも喜んでくれました

そしていつもささやかながら
何か手作りの物をプレゼントしていました

b-2140

今年はへたっぴだけど
まろんの好きなオレンジ色を入れて
秋色のアレンジメントを作りました

次回はもう少し上手くできるように頑張るからね~

生まれてきてくれてありがとう
うちの子になってくれてありがとう手書きハート






最終更新日  2015年10月05日 18時38分36秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年07月16日
カテゴリ:まろんのお話
突然ですが、colorkoがデジタル一眼レフカメラに興味を持つきっかけとなったのは
今から8年前の2007年5月
PENTAXさんの『PENTAX K100D』をモニターさせて頂いた際
「写真コンテスト」でシルバー賞を頂き、審査員の方に

「何を見ているのでしょうか。想像を膨らませる写真です。まろんの目が印象的。
偶然にではなく、心で写した写真の強さです。」

と、親ばかcolorkoにこの上なく嬉しいご評価を頂いたことが始まりでした
その時のまろんの写真はこちらです

maron

今でもまろん部屋の窓の横に大切に飾っています

colorkoはまろんの全てを愛していましたが
中でも瞳をとても大切に思っていました
いつもキラキラと輝いていて
お日様のイラストのようなパッと開いたまつ毛で
にっこり優しい瞳でいつもcolorkoを見つめてくれました

きっとこれまで目にしたものの中で一番美しかったと思います
そしてそれはきっとこれからも変わらないと思います
この美しい瞳は絶対に守る!そう強く思っていました
だから目に小さな羽が入ってしまったり、シードの殻が入ってしまったり
放鳥時に壁にぶつかったり、伸びた爪で目の近くを怪我してしまった時も
少しでも心配があるときには、いつもすぐに病院で診てもらっていました

まろんのキラキラきらきら輝く瞳をみているだけで幸せでした手書きハート

でも...いつか いつかは
この美しい瞳が永遠に閉じられる悲しい場面を目にしなければいけない日がやってくる
それに耐えられるだろうか...そんなことを漠然と考えていました

でもその時は思わぬ速さで突然やってきて...まろんが入院したあと
colorkoもショックで心筋症と急性心筋梗塞で入院してしまい
まろんに最期のお別れをいうことはかないませんでした

最期のお別れは言えなかったけれど
そのかわり、永遠に閉じられた瞳も見ることがなかったので
colorkoの心の中ではまろんの瞳は今でも元気に美しくキラキラ輝いたままなのです
(お見舞いに行ったはずなのですが、その時のことは記憶がとても曖昧で
 断片的にしか思い出すことができないのです)

話を少しもとに戻しますが
まろんの(瞳の)写真がきっかけで一眼レフに興味をもち
あれから8年
colorkoの専属モデルは虹の橋へ旅立ってしまいましたが
今ではお外の鳥さんがモデルになってくれています

鳥さんの姿が見つからない時でも
「まーちゃん(まろん)鳥さんいないねぇ 鳥さんに会わせてっ」
って心の中で思うと不思議なことに必ず何かしら鳥さんに会えるのです

やはりまろんはいつも一緒にいてくれているんだなぁ~って思っていたそんなある日
colorkoはカメラを持つときにはいつもレンズを上に向けて
抱えて(重たいから)持っているのですが
何気なくレンズフードの中に目をやると
そこには大好きだったまろんのキラキラ輝く瞳、お日様のようなまつ毛が
こちらを見つめているではないですか

b-2113

そして
「お母さん 私はこの目でいつも一緒に鳥さんをみてる」
そう言っている気がしたのです
歩きながら涙が止まらなくなりました...

それからというもの
大きなレンズに向かって話しかけながら歩くという
ますます怪しいおばさんになりましたが
いつもまろんが一緒に歩いてくれていると思うと少しは寂しくないのです
長~い親ばか話にお付き合いくださって有難うございましたkaku4-2.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ






最終更新日  2015年07月16日 18時24分23秒
コメント(8) | コメントを書く
2014年12月17日
カテゴリ:まろんのお話
m-8

先日
またまたインコガチャをやってみたら
なんとオカメさんが出ましたヨ

しかも
一般ウケしないと思われる(笑)WFだったのです手書きハート
まろんには内緒ですが
やっぱりオカメさんといえば
可愛いチークパッチがないとねぇ...

m-2

でももちろん
colorkoは大喜び!
インコガチャでWFオカメさんを作った勇気ある?メーカーさんに
敬意を表したいと思います~

m-5

しかも良くできてるんですヨ
オカメさんのお腹と足の感じとか

m-3

上からみた背中の感じとか
身体の傾き具合とか!

m-7

ルチノーさん出ないかなぁと思って
後日、また行ってみましたが
もう売り切れていました
インコガチャは人気なのですね~w02.gif


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへkira2.gif「小鳥雑貨のことり屋」まろ眉まろんの日記 TOPへ
 ↑ランキングに参加↑しています
 ポチッと応援して頂けると嬉しいですkaku4-2.gif
 colorkoのpinterest→Follow Me on Pinterest 







最終更新日  2014年12月17日 12時08分13秒
コメント(6) | コメントを書く
2014年12月04日
カテゴリ:まろんのお話
m-0

2年前から始まった
まろんのたかいたかい

まろんを手に乗せて
たかいたかい~ってしてあげる遊びです
(はじまりのお話→ まろんにもたかいたか~い

本当に気に入っているみたいで
まだまだブームは過ぎません

m-1

というか
もはや生活の一部になっています

回数も当初は多くても10回位だったのに
今では100回越えしても
手から降りてくれないこともあります

それが不思議なことに
何回もたかいたかいをねだるのは午前中のみで
午後は必ず1回で手から降りてカキカキねだりに変わります

はっきりって
手をケージに入れて
中途半端な姿勢で何度も手を上げ下げするのは
結構腰にきます(笑)

m-2

でもね
まろんがそれで喜んでくれるなら
母さん頑張りますヨ

そ・れ・に
まろんには内緒ですが
最近密かな楽しみを見つけてしまったのですw02.gif

m-3

それは
手を下げたときに
ペレットのお弁当を一粒持つときに
(このペレットを上で食べるのがまろんのお気に入り)
まろんの柔らか~なお胸を
さりげな~く
さわさわしちゃうのですimg_994984_25638407_6.gif

入れ物のフチにあたっていると思うらしく
ほとんど気付かれることはありませんが
たまには、ばれることも...

m-4

そんな時は
とりあえず知らないふりをしますが

m-6

それでも納得してくれない時には
素直に謝り

m-5

カキカキで許して頂きます手書きハート


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへkira2.gif「小鳥雑貨のことり屋」まろ眉まろんの日記 TOPへ
 ↑ランキングに参加↑しています
 ポチッと応援して頂けると嬉しいですkaku4-2.gif
 colorkoのpinterest→Follow Me on Pinterest 







最終更新日  2014年12月04日 17時42分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年11月13日
カテゴリ:まろんのお話
先日のケージ丸洗いの日

colorkoがケージを洗っている間
まろんにはいつものように
キャリーに移動してもらい
だんなさんに見ていてもらいました

m-1

ケージにいるとき(もちろん放鳥時も)には
だんなさんの手からは怖がってご飯を食べないまろんですが
せっかくなのでふたりのスキンシップタイムにできないかと思い
ご飯あげにチャレンジしてもらいました

m-2

まろん...
はじめは腰が引けて困った感じで
colorkoの方を見て
助けを求めているようにも見えましたが
そのうち決心したように
だんなさんの手からシードを食べていました

m-3

これはまろんの大サービス!
本当に滅多にないことなので
だんなさんは大喜びで
まろんかわえぇ~っw01.gifて感じだったのですが

m-4

正直なところ
それは手からご飯を食べたというよりも
目にも留まらぬ速さで奪い取った感じnaku02.gif

まろんさん
もう少しお父さんに優しくしてください...


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへkira2.gif「小鳥雑貨のことり屋」まろ眉まろんの日記 TOPへ
 ↑ランキングに参加↑しています
 ポチッと応援して頂けると嬉しいですkaku4-2.gif
 colorkoのpinterest→Follow Me on Pinterest







最終更新日  2014年11月13日 10時21分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年10月03日
カテゴリ:まろんのお話


maron

今日は、まろん9歳のお誕生日です手書きハート

お空もお祝いしてくれているかのように朝から快晴!
来週、台風が過ぎるともう一気に寒くなるとTVで言っていたので
日向ぼっこをしながらほんの少し水遊びしました
元気にお誕生日 わ~い!ですheart06.gif

まろん お誕生日おめでとう!
この一年がまろんにとって
たくさんの幸福と健康に満ちた日々でありますようにヽ(*´∀`)ノ

これからもずっとず~と元気で一緒にいてね

cos029.gif

生年月日 2005年10月3日 てんびん座

父  Pastelface Normal
   祖父 Pastelface Normal/Pear.pied
   祖母 Whiteface Normal /Pear Pied

母  Whiteface Cinnamon
   祖父 Normal Cinnamon/Pear Pied/Whiteface
   祖母 Whiteface Normal

Cimg0007


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへkira2.gif「小鳥雑貨のことり屋」まろ眉まろんの日記 TOPへ
 ↑ランキングに参加↑しています
 ポチッと応援して頂けると嬉しいですkaku4-2.gif
 colorkoのpinterest→Follow Me on Pinterest 







最終更新日  2014年10月03日 12時06分46秒
コメント(6) | コメントを書く

全579件 (579件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 58 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.