000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびりと飼育

PR

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

2020年08月06日
XML
何気なく紫紺のボトルを見てみると↓




あれぇ~?蛹室を作ってるぞ?
慌ててラベルを確認すると、孵化から約5か月
もうそんなに経ちますか
恐らく蛹室を作ってから殆ど経っていないんじゃないかな?

ちなみに親はどちらもまだ生きているのですが、流石にもう産んでくれていないです
ですので、セットもしておりません
返す返す初めの方の卵をダメにしてしまったのが悔やまれる(-_-;)

DOS楽天市場店






最終更新日  2020年08月06日 15時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年07月30日
カテゴリ:パプアキンイロ
パプキンのメスが羽化してきています
ついでにオスも蛹になっています

が、写真を撮っていません
何せ出てくるのが、在り来たりな色ばかりで普通すぎます
もう少しバリエーションが欲しかったですよ
まだまだ羽化して来ますが、既に終戦ムードが漂っております

特定の色を出しやすい親の組み合わせが、あるとかないとか?
ちょっと調べてみます






最終更新日  2020年07月30日 07時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月09日
カテゴリ:パプアキンイロ
メスが6月の下旬から続々と蛹になっています
7月に入ってオスも少しだけ蛹化しています

一回目の採卵で採った幼虫なので、二回目以降の幼虫はまだ蛹室を作る気配がありません
そらそーだ

どんな色が出てくるか今から楽しみです


DOS楽天市場店






最終更新日  2020年07月09日 07時30分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月04日
​​タイトルの通りです





前回と変わらないですね・・・と言いたいところですがかなり黄色くなってます
ヘラクレスの時に黄色味が協調されると書いたのですが、今回は何故か実物よりも白くなっています
・・・本当に何でだろう

体重的には小さいオスか大きめのメスになりそうですね
何度も書いてますが多分全部オス(小声)
​​蛹化するかもと思って引っ張ったら前回投入時のgまで戻りました・・・


​あ、変えたのは6月です(^_^;)






最終更新日  2020年07月04日 07時00分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月12日
6月の頭にマット交換を行いました
全頭無事でした

大きい方の幼虫



メス65g(+29g)                              メス64g(+35g)

写真の都合上黄色味が多少強調されています、左の方が現物に近いかな
いずれにしろ黄色くなり始めています




オス84g(+56g)        オス96g(+77g)

右の拒食になっていた個体の方が大きくなってました
こちらも黄色味が強調されてますので、まだ大きくなりそう


続いて小さい方の幼虫



メス44g(+33g)       メス46g(+32g)

こちらはメスも白くてまだまだ成長期



オス65g(+49g)         オス60g(+45g)

こちらもまだまだ大きくなりそう


横並びの2頭ごとに見てみると、比較的安定して成長していますね






最終更新日  2020年06月12日 17時30分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月07日
カテゴリ:アローコクワ
タイトルの通り2回目の採卵を行いました

セットの事を書いた時にもう少しマットを被せようかな?と書きました
あれを書いた後マットを追加してカワラ材がほとんど見えなくなるまで被せました
被せる前のセットの画像は↓です



底に幼虫が見えているのである程度気が楽な採卵となります

ちなみに、マット産みではないものの、ほんの少しだけなら産むみたいです
だからと言ってマットだけだとダメなんじゃないかなー
材周辺に産んでいるだけで、なければボウズになるような気がします
どうなんだろう、知識の無さが露呈する(^_^;)

とか考えながらひっくり返してマットをどけていくとメスを発見
あれ、☆になってる・・・
急に暗雲が
マットからは、6頭回収(最後片付けているときに1頭発見)

こりゃ材にはいないんじゃないか?と不安になりながらも材をバリバリ
その結果




出るわ出るわ
マットと合わせて25頭



楽しくなって途中の写真を撮るの忘れた・・・
マット6 材1(細い方)9 材2(太い方)10
という内訳です
お腹が黒い(マットから)・お腹が白くて大きい(細い材から)・お腹が白くて小さい(太い材から)、と分かれているのがかなり分かり易いと思います
分かり易いと何なんだろう


想像以上に採れて時間が無くなってしまったので、仮置きで分けて数日後に見ると4頭も☆に・・・
写真だと分かり辛いのですが、明らかに肌ツヤの悪い幼虫が何頭かいたのでそれかなぁ

1回目に採れた4頭も1頭いなくなっていたので3頭になっていました
これでメスも☆なので、計24頭で今期は終了です

また、4菌糸20マットで行くことにしました
菌糸詰めるのめんどくさい
いや、菌糸だと手軽に大きくなるしマットだとあんまり、っていうのは調べたんですけどね?
どうしても、「マットで行けるならマットでいいじゃん」って思ってしまうんですよねぇ
ただ、菌糸とマットと両方やると前回書いてしまったので申し訳程度の4菌糸(-。-)y-゜゜゜

追記 半分位は菌糸にすれば良かったと後悔中

あとは割り出して保存してあるセットから取りこぼしが出るかどうかですかね






最終更新日  2020年06月08日 17時47分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月03日
カテゴリ:パプアキンイロ
3回目ともなると目新しさもなく、黙々と割り出しを行いました

結果です



3頭でした
さすがにもう殆ど採れないのかな

4回目はボウズな気もしてきました
まぁ充分すぎるほどいるんですがね(^^;)

マット交換ついでに軽く頭幅で雌雄判別した所、概ね半々となりそうです
色もあれやこれや楽しめそうだしいい感じです






最終更新日  2020年06月03日 22時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月31日
タイトルの通り紫紺のマット交換を行いました

ただ、ニジイロは体重も計らないし他にも沢山載せている人もいるでしょうし(画像もデータも)、書くことがありません

よってただの備忘録となります

一応こんな感じで500円玉位の大きさになりました







最終更新日  2020年05月31日 20時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月29日
タイトルの通りマット交換を行いました

ただ、完璧に勘違いしていたことがありまして(-_-;)
モウホの孵化日がニジイロ(紫紺)の孵化日と同じだと何故か勘違いしておりました

なんでだろう・・・

5月上旬に慌ててマット交換をしました
1度交換しているようですが、プリンカップで最大3か月位換えずに過ごさせてしまいました・・・
ちなみにプリンカップは430?と200?に分かれて入っていました


幸い全頭無事で、とりあえず一安心です
上は19g~下は1gまで元気でした

・・・下の1g,2g,3gの3頭はさすがにアカン
デモゲンキダッタヨ

新しいマットをどうぞ、ごめんなさい幼虫さん



画像は最初に交換した11gで多分メスの個体






最終更新日  2020年05月29日 12時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月27日
カテゴリ:アローコクワ
マットで成長できると聞いたことはあるんですが(マットと菌糸で分けてみる予定です)、マットにも産卵するんですかね?

底に何頭か見えてるのですが(写真範囲外にもいます)



カワラ材から漏れ出てきたやつなんですかね
セットに投入後すぐに産んでないと計算が合わないような気もするんですが(撮影時点で)

まぁ、産んでくれてたんでいいです(^^)/






最終更新日  2020年05月27日 09時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.