000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のんびりと飼育

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ニジイロ(紫紺系)

2020年08月06日
XML
何気なく紫紺のボトルを見てみると↓




あれぇ~?蛹室を作ってるぞ?
慌ててラベルを確認すると、孵化から約5か月
もうそんなに経ちますか
恐らく蛹室を作ってから殆ど経っていないんじゃないかな?

ちなみに親はどちらもまだ生きているのですが、流石にもう産んでくれていないです
ですので、セットもしておりません
返す返す初めの方の卵をダメにしてしまったのが悔やまれる(-_-;)

DOS楽天市場店






最終更新日  2020年08月06日 15時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年05月31日
タイトルの通り紫紺のマット交換を行いました

ただ、ニジイロは体重も計らないし他にも沢山載せている人もいるでしょうし(画像もデータも)、書くことがありません

よってただの備忘録となります

一応こんな感じで500円玉位の大きさになりました







最終更新日  2020年05月31日 20時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月05日
前回幼虫が見えたと書いたビンの割り出しを行いました

とりあえず結果をどうぞ



7頭と5タマゴでした
ただ、例によってこのタマゴは孵化しないと思います

前回の4頭と合わせて合計11頭いれば累代は大丈夫でしょう
ただ、紫紺系は採れるだけ採りたいのでメスには最後まで頑張って頂くことにしましょう

現在はまた、マット固詰めのセットに入ってもらっています


1回目のセットの時の写真です






最終更新日  2020年04月05日 12時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月21日
ボトル産卵の結果というタイトルですが、結果というよりも途中経過と言った方がいいと思います

このように


幼虫が見えてきていたので、0ではなさそうです

そろそろ割り出してみようと思っていますので結果が分かるのも近いです
まぁ、何頭か見えてるんでイイ感じです!

しかし、こうなると最初の頃の卵がダメになったのが悔やまれる・・・





メーカー直送 産卵一番 10リットル × 5袋 昆虫マット クワガタ 産卵用 同梱不可・別途送料






最終更新日  2020年03月21日 08時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月29日
宣言通り産卵セットをそのままにしておいた所、底に幼虫が見えたので割り出してみました

確実にいるというのは気が楽でいいですね(*^^)v




見つけた順なので見にくいですが、4幼虫4卵でした
ただ、卵は現在まで孵化していませんしこれからもする気がしません(-_-;)


前回のペアリングから時間も大分経ったので追い掛けしてからまたセットです


この写真の色合い好きですね(加工無し、ライトは有りだったかな?)
紫紺には見えないですけどw

次のセットは菌糸ボトルを使ってみました
カワラはよく産むらしいということなので期待です






最終更新日  2020年02月29日 07時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月07日
紫紺の第二回採卵が終わっています
そして、既に三回目の採卵も始まりそうですw

とりあえず結果をどうぞ








合計で26です
期間は3週間、マットを固めただけで材は無しです
また、ケースはコバシャ中です

上々の結果だと個人的には思ってます
問題はどれくらい孵化してくれるかですね
一回目の採卵の卵は結局1頭しか孵化してませんし、今後も孵化するような気がしません

まぁ、明らかに膨らんでいる卵もありますので全滅はないかなー
でもモウホが孵化直後に☆になりまくってるんですよねぇ・・・

出来るだけ多く安心するまで育ってくれることを願って
願ったら孵化率上がりませんか神様w


それにしても、手軽にサクサク読める感じを出そうとして、箇条書きみたいな感じになるのを何とかしたい(-_-)zzz


産卵一番 10リットル 昆虫マット クワガタ 産卵用 関東当日便






最終更新日  2020年01月07日 12時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月04日
モウホツヤの孵化と時を同じくして、紫紺も孵化しました



周りに写っている卵の通り、黄ばみが強くて孵化するか怪しかったので一安心です
ただ、これ以外が孵化するかどうか・・・
何なら孵化してもちゃんと育つのか・・・
ニジイロは散々やっているのに不安は尽きないw

有精卵もあるということは分かったので様子を見ようと思います






最終更新日  2020年01月04日 18時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月08日
2週間経ったので様子見で採卵してみる事にしました

セットはコバシャ中に完熟マットで材は無しです


マットを出そうと裏返すと



おー、卵見えるじゃーん!
勝ったな、と思いながらマットを崩すことしばらく

あ、あれ?全然ないぞ?
半分ほど崩しても全くでてこなくて焦りが募ります

これで無かったら、ある意味おいしい展開な気もします
が、ありましたw


9コです

とりあえずは採れて一安心しました

でも、この卵なんか妙~に黄ばんでるぞ?






最終更新日  2019年12月08日 07時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月22日
kuwataで購入した紫紺系ニジイロの産卵セットを組みました
このニジイロを紫紺と書くのか青藍と書くのかで悩んだ結果「紫紺系と呼びながら青藍の名前を時々出す」という事にします
意味があるのかはよく分かりませんが、タイトルは紫紺系で統一します
今そういう気分なんでそうするんですが・・・
本当になんでそんな事するんだろうw(混乱)
ちなみに、もしこういう場に載せるのがダメな場合はご指摘下さい。削除させていただきます

まぁ、それは兎も角ペアリングです

まーた、ゼリー高タンパクに変え忘れてる
前回のモウホと同時にやったので、こっちも同じミス・・・
あぁ、綺麗な色だな~(棒)


ちなみに、ラベルにはしっかりと青藍と書かれています

羽化後半年は経っているのでバッチリですね

ニジイロは交尾欲が凄いので数日を目安にします
ゼリーを変える際にも

このようにガッチリ捕まえたままです

同時にセットも組んでおきます

コバシャ中で堅詰めです
ほぼ堅詰めでメスが潜れる程度に上からマットを被せています

現在セット投入中で、一度一週間で仮採卵をしてみる予定です






最終更新日  2019年11月22日 06時30分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.