000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

コルピソス所長のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


piso60さん

仕事も生活も

フォローする

Calendar

Favorite Blog

坐漁荘の畳 株式会社 新海畳店さん

玉ねぎと小蕪 鵄杏さん

久慈川サケ有効利用… h_t00164さん

娘の学費捻出の為に… Procちゃんさん
昭和懐古ちゃん 昭和懐古ちゃんさん

Comments

piso60@ Re:アドバスお願い(08/13) コシロさん >退職のメール お疲れ様です…
piso60@ Re:日章旗はあかんでしょ。(08/16) コシロさん >今さら、なんで日章旗を掲げ…
コシロ@ アドバスお願い 退職のメールも送ったと思うけど、資金が…

Freepage List

Headline News

2006年11月30日
XML
カテゴリ:建築

駅阿佐ヶ谷061130.jpg

阿佐ヶ谷駅ホームから綺麗な紅葉が見えます。

今日は阿佐ヶ谷の現場の定例打ち合わせです。

設計監理者、ゼネコンの所長、主任、サブコンの電気、設備の各担当者が定期的に打ち合わせします。

型枠阿佐ヶ谷061130.jpg

4階立ち上がりの型枠工事です。

壁配筋が終わり、壁型枠を立ててます。

その後、スラブ(床)に移ります。

解体阿佐ヶ谷061130.jpg

3階部分です。

スラブ(床)のサポートは残し、解体したところです。

釘などあり、危険一杯です。 

最近は、2、3日で設計強度は出てしまうのですが、

やっぱ、念のため、サポート(つっかえん棒)は次が打ち終わるまで、残します。

躯体阿佐ヶ谷061130.jpg

2階部分です。

型枠やサポートは搬出済です。

コンクリートは綺麗に打設すると、ホント、ピカピカです。

安藤さんのコンクリートの打ち放しを使いたいって、気持ちはこれを見ると、よく理解できます。

内部は良いのですが、外部は最初、ピカピカでも、経年変化で真っ黒になってきます。

その、朽ちていく、感じが好きな人もいますが、小数派なので、保護材が全盛です。

昔はテカテカの濡れ肌の保護材も有りましたが、かっこ悪く。

今は打ち放し調に、下地に手を加えた後、保護材を塗ります。

ランデックスコートなど、が有名です。

ただ、見る人が見ると、本当の打ち放しか、手を加えたものか良くわかります。

 

 

 







Last updated  2006年11月30日 21時47分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[建築] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.