000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

コルピソス所長のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


piso60さん

仕事も生活も

フォローする

Calendar

Favorite Blog

無地の畳縁のお洒落… 株式会社 新海畳店さん

今夜はスーパームー… 鵄杏さん

娘の学費捻出の為に… Procちゃんさん
昭和懐古ちゃん 昭和懐古ちゃんさん
ヨーグルトの賞味期限 estyle2001さん

Comments

piso60@ Re:アドバスお願い(08/13) コシロさん >退職のメール お疲れ様です…
piso60@ Re:日章旗はあかんでしょ。(08/16) コシロさん >今さら、なんで日章旗を掲げ…
コシロ@ アドバスお願い 退職のメールも送ったと思うけど、資金が…

Freepage List

Headline News

2012年01月23日
XML
テーマ:住宅コラム(1217)
カテゴリ:建築

右の給湯器の暖かい排気が冷たい外壁に当たると結露します。

結露水が直接、建物の瑕疵の訳じゃないのですが、

竣工検査で、吹く向きを変え、結露は、解決しました。

結露湯080624.jpg

結露の原理は、

同じ体積当たり、温度が下がると、空気中に含まれる水の量が減り、

冷たい個所(アルミサッシや押し入れ)で、液体(結露水)になる事です。

慢性的になると、カビなど生え、非常に健康に悪く、建物も痛みます。

 

根本的に結露無くす方法として、

1.含水量を減らさないため、一晩中、暖房する。但し、暖房費がかさむ

2.温度が下がって、含水する量が減った分だけ、外から、湿度の低い外気を入れる。

 

結露になりづらくする方法として

1.外壁や開口部を高断熱にして、室温の低下を抑える。特に窓は熱損失が大きい、空気層が多いペアガラス、二重サッシ、断熱ブラインドや内障子、などが効果的。

2.表面温度を上げるため、一重でも樹脂サッシが結露しづらい、インナーサッシを追加すると、樹脂で二重サッシとなり、熱損失も少なくなるので、結露しづらい。

昔は、隙間風で、黙っていても、乾いた外気が入り、結露しませんでした。

ただ、うすら寒い。泣

今は気密性が良くなり、シックハウスなど別の問題があり、給気口を設けて、24時間換気が主流です。

高気密高断熱と言って気密性を争っていながら、給気口を設けてます。

まったく、変な話です。笑

 

給気口.JPG 

私がお気に入りの給気口です。

ポンと押して、給気量を大中小って感じで定量的に切り替えるのでなく、

廻して、風量を変える事が出来るタイプです。

壊れづらく、そして 微妙に調整して、結露を防ぎます。

排気の熱を給気と交換する換気扇でない場合、寒い外気はなるべく減らしたい。

そう言う時、シンブルですが最高です。

 

簡単な対策

御住い家の換気の調節です。

少し、予算があるなら、

1.断熱ブラインド設置。

2.リホーム用のペアガラスへ交換。

3.樹脂のインナーサッシの設置。

などがが効果的です。 

 

給気口 

BIC換気システム

株式会社建友

〒179-0081
東京都練馬区北町7-7-28
TEL. 03-5945-2291 FAX. 03-5945-2290

http://www.ken-yu.co.jp/

 

 エアコンのいらない家.JPG

エアコンのいらない家 [単行本]

山田浩幸 (著)エクスナレッジ 

http://www2.odn.ne.jp/ymo/NoAirCH-20110630.pdf#search='エアコンのいらない家'









Last updated  2012年02月14日 04時23分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[建築] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.