000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

コルピソス所長のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


piso60さん

仕事も生活も

フォローする

Calendar

Favorite Blog

坐漁荘の畳 株式会社 新海畳店さん

玉ねぎと小蕪 鵄杏さん

久慈川サケ有効利用… h_t00164さん

娘の学費捻出の為に… Procちゃんさん
昭和懐古ちゃん 昭和懐古ちゃんさん

Comments

piso60@ Re:アドバスお願い(08/13) コシロさん >退職のメール お疲れ様です…
piso60@ Re:日章旗はあかんでしょ。(08/16) コシロさん >今さら、なんで日章旗を掲げ…
コシロ@ アドバスお願い 退職のメールも送ったと思うけど、資金が…

Freepage List

Headline News

2013年02月07日
XML
カテゴリ:建築

 8年前に設計した施主から、久しぶりに電話がかかってきた。

昔建てた木造2階建てのバルコニーを支えてる柱がシロアリか?

雨水によって腐って来た。

と相談です。

まだ、瑕疵保険は必ず入る時代ではないが、

品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)が出来て、構造と水漏れで10年保証が工務店に義務付けされた時代だ。

ただ、保険まで、入る必要はありませんでした。

その後、保険か保証金を積むかで、現在は工務店が破たんしても、保障されてます。大きな怪我はない時代です。

 

構造の対象は主要構造部、屋根板・小屋組・柱・壁・横架材・床版・斜材・土台・基礎だ。

床も1階の床は対象外、仕上げ材や付属材も対象外。

バルコニーも対象外らしい。

ただ、今回、床面積にも入れてるので、対象となる。

但し、シロアリは対象外。

また、傾くなど、事象が出ないと困難らしい。

でも、腐り始めて、事象が出たのが10年後は悲しいでしょう。って、

瑕疵保険の人に言ったら、それは、対象有りて、申告にあげて下さい。

との事でした。

あんまり、対象を増やして、保険料が上がっても嫌だし、

かと言って、対象が漏れ洩れでは心もとない。

 

住宅瑕疵保険

http://www.hoken.jio-kensa.co.jp/story_card/sc-shinchiku.html

RCじゃんか.JPG

写真は昔のRC護岸。ジャンカがすごい。

コルピソス縦.JPG







Last updated  2013年03月11日 18時25分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[建築] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.