000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

コルピソス所長のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


piso60さん

仕事も生活も

フォローする

Calendar

Favorite Blog

坐漁荘の畳 株式会社 新海畳店さん

玉ねぎと小蕪 鵄杏さん

久慈川サケ有効利用… h_t00164さん

娘の学費捻出の為に… Procちゃんさん
昭和懐古ちゃん 昭和懐古ちゃんさん

Comments

piso60@ Re:アドバスお願い(08/13) コシロさん >退職のメール お疲れ様です…
piso60@ Re:日章旗はあかんでしょ。(08/16) コシロさん >今さら、なんで日章旗を掲げ…
コシロ@ アドバスお願い 退職のメールも送ったと思うけど、資金が…

Freepage List

Headline News

2013年03月22日
XML

2015年以降、基礎控除3000万円+相続人数x600万円で相続税対象になります。

旦那さんが無くなり、奥さん、長男、長女の3人が相続の場合

3000万円+600万円x3=4800万円で相続税対象です。

都市部に財産のある方は、結構身近な税金になってきました。 

<主な相続税評価法> 

・退職金など現金預貯金はそのままの金額

・死亡保険の予定額(500万円x相続人数は控除。葬式代など経費も引けます。)

・株価はある一定評価法による直近の時価

・建物は固定資産税評価額

・土地は市街地が路線価、郊外が倍率方式

 世田谷区では、そんなに珍しくない40万円/m2の路線価の更地の土地の場合、

 路線価40万円/m2x敷地面積120m2=相続土地評価価格4800万円、

 敷地120m2以上で、なんと相続税対象になってしまいす。

 

<簡単な相続税対策>

小規模宅地の特例、居住用地は評価額が80%減額

2015年以降は240m2から330m2に緩和されます。また居住用地と事業用地(貸付事業を除く)の完全併用も可能。

 但し、被相続人と同居しないと対象となりません。

例えば400m2で路線価40万円/m2の場合、

評価減特例適用前は400x40=1億6000万円

小規模宅地の特例後は40x400-40x330x0.8=5440万円

1億560万円の評価減です。

 

せっかく、親のそばに子が家を建てる時、

親の家の敷地を分割しての子世帯だけの新築より、

廊下で親世帯と繋げ、法規上「増築」での二世帯住宅をお勧めします。

最近、木造住宅でも、法的に緩和され、検査済証がなくても、建築士による、現況報告書や構造的、防火的な改善報告書を出せば、合法的に増築できます。 

 

・配偶者控除

・不動産や事業化による評価減

・子の相続税支払い資金づくり対策 

など、次回書いてみます。

 

世田谷区の路線価

http://www.tax.metro.tokyo.jp/map/h24/setagaya/index.htm

図解でわかる 相続税を減らす生前の不動産対策

http://www.yume-souzoku.co.jp/book/item_1135.html

090119PM中.jpg

エアコン嫌いに最適!低温パネルヒーター体験宿泊

http://plaza.rakuten.co.jp/colpisos/diary/200901200000/

これ、マジ極楽。

お金はあの世に持っていけません、騙されたと思うって、無料宿泊体験して下さい。

但し、岩手までの交通費は自腹です。

 

 







Last updated  2013年11月29日 19時01分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[ナチュラル&シンプルライフ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.