000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

楽ちん【おみやげギャラリー】  全国のお土産物・名産品 通販情報

ちょこっとメモ

日記コメントや掲示板への書き込みに対して、どのように返事をするか人それぞれですね。

楽ちんは、今のところ書き込んでくださった方のサイトにお邪魔して、日記コメントの欄にお返事することがほとんどです。

皆さんはどうされてますか?

A:自サイトと相手先の両方に返事を書き込む
B:相手先の掲示板・日記に返事を書き込む
C:自サイトの掲示板・日記に返事を書き込む
D:返事はしない

この四つに分類できると思いますが、人を集めるという観点から、順位をつけると上の順になります。

Aは、一見無駄なことのように見えて、効果があります。相手の方に好印象を与えるだけでなく、両方のサイトでひと目につく可能性があるからです。楽ちんも、もう少しマメなら、この方法にします。

Bは、一番一般的な方法かもしれません。楽ちんもこれですが、時々、自サイトでもレスをします。対話を他の訪問者にも見ていただきたい時です。このときは相手先にも書き込みます。

Cは、広場初心者によく見られる方法です。これは一番、損なやり方です。折角書いた返事を読んでもらえない可能性が高いです。

Dは、初心者の方にはあまり多くはないでしょう。Cが結果的に返事をしていないことになることは多いでしょうが。

もし、アフィリエイトとして、広場のメリットを活かしたいと考えているのであれば、C・Dは圧倒的に不利です。

ベテランで人気サイトの管理人さんが、C・Dを選択されている場合は、それなりの事情があるのだと思います。そういう方たちは、デメリットを十分に知った上でのことなのです。
もちろん、初心者の方でも、そのことをよくよくご理解のうえ、こうした方法をとられている方も多いでしょう。

でも、もし人気サイト管理人を手本としてCの方法でレスされていらっしゃるのなら、考え直してみた方が良いでしょう。
Cは上級者向け。Dは上級者にとってもリスクが大きいです。

それから、訪問先で掲示板と日記コメントのどちらに書き込みするか、迷うところですが、広場の先輩たちがほとんど日記コメントを利用していることにお気づきだと思います。
日記コメントは日記本文とともに、半永久的に(楽天は消去の可能性もあると言っていますが)、残るのです。掲示板は古いものから順に消えていってしまいます。書き込みの非常に多いサイト(事例掲載中のサイトや超人気サイトなど)は、掲示板に書き込みしてもすぐに流れていってしまいます。

ただ、日記コメントは古いものが上に、掲示板は新しいものが上に表示されるので、その辺も考えて上手に使い分けると良いと思います。


もう、皆さんご存知のことばかりだったかも知れませんが、広場を散歩していると、結構ご存知ない方もいらっしゃるようなので、書いてみました。


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.