000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

楽ちん【おみやげギャラリー】  全国のお土産物・名産品 通販情報

楽ちん流・新

おみやげギャラリーTOP
愛知万博のおみやげ
北海道のおみやげ
青森のおみやげ
岩手のおみやげ
秋田のおみやげ
宮城のおみやげ
山形のおみやげ
福島のおみやげ
栃木のおみやげ
茨城のおみやげ
群馬のおみやげ
埼玉のおみやげ
千葉のおみやげ
東京のおみやげ
神奈川のおみやげ
山梨のおみやげ
長野のおみやげ
新潟のおみやげ
富山のおみやげ
石川のおみやげ
福井のおみやげ
静岡のおみやげ
愛知のおみやげ
 【モリゾーとキッコロ】
岐阜のおみやげ
三重のおみやげ
滋賀のおみやげ
京都のおみやげ
大阪のおみやげ
兵庫のおみやげ
奈良のおみやげ
和歌山のおみやげ
島根のおみやげ
鳥取のおみやげ
岡山のおみやげ
広島のおみやげ
山口のおみやげ
香川のおみやげ
徳島のおみやげ
高知のおみやげ
愛媛のおみやげ
福岡のおみやげ
佐賀のおみやげ
長崎のおみやげ
大分のおみやげ
熊本のおみやげ
宮崎のおみやげ
鹿児島のおみやげ
沖縄のおみやげ

アフィリエイトの序の口

はじめに
ここに書いてあることは、楽ちんの落書き程度のものです。参考になるかどうか分かりませんし、アフィリエイトの先輩諸氏からすれば、「それは違う」「何言ってるんだ」という批判もあろうかと思います。
全部楽ちん流、つまり楽ちん個人の我流です。確たる根拠も、保証もありません。
参考になさる方はあくまでも自己責任で、ご利用下さい。


楽ちん流テーマ設定

テーマの絞込み
楽天市場には1000万点を超える商品があります。
初めてアフィリエイトされる皆さんは目移りすることと思います。ついつい何でも手当たり次第に紹介してやろうと思いがちです。
でも、それをグッとこらえて、自分のテーマを絞り込みましょう。
楽ちんは、テーマは思いっきり絞る方が有利だと思います。うちは、「おみやげ」に絞ったことで、随分得をしてきました。(楽天のアフィリエイト事例に選ばれたのも、雑誌や本に掲載されたり、メールマガジンで紹介していただいたり...これら全てテーマ絞りのおかげです。)

実際にお店を構えるのと違い、アフィリエイトはどんな商品も手軽に紹介できるので、「折角何でも紹介できるのにテーマを絞るなんてもったいない」と思われるかも知れません。
楽ちん自身、当初は「お菓子ばかり紹介しても単価が低いし、料率も低いから、いろんなものを並べよう」とも考えました。
でも、楽天の場合、自分の紹介する商品でなくても、自分のサイト経由で商品が売れればポイントがつくので、テーマを絞っても心配するほど損にはならないと思います。逆にテーマ絞りのプラス面を考えると、テーマは絞り込んだ方が有利です。
以前、テーマ絞りに関して日記(楽天日記)に書いたら、何人もの先輩アフィリエイターさんから、「テーマ絞りが一番大事」とのコメントを頂戴しました。
楽天広場にはアフィリエイターが何万人もいます。その中で目立つためには、テーマを絞って、多くの人に、こんな「お店(=アフィリエイトサイト)」があるということを覚えてもらうことが大事だと思います。
覚えてもらってから、商品やテーマを広げていく方が結局は近道だと思います。
小さく作って大きく育てる・・・楽ちん流です。


テーマが決まらないという方に、ヒント!
1週間ごとにテーマを変えるつもりで、「第1週のテーマ」を決めればいいと思います。
1週間、そのテーマでやってみて、そのテーマにハマったら、それを続ければいいし、1週間で終わっちゃったら次のテーマに進めばいいと思います。
テーマを変える際、サイトを閉鎖しちゃう方がいらっしゃいますが、それはお薦めしません。テーマがころころ変わってたって良いんです。本当のお店と違って、手軽にチェンジできるのがアフィリエイトの良いところなんですから。
急に閉店しちゃうと、折角つき始めたお得意さん達ががっかりしちゃいます。
当おみやげギャラリーは、開設当初は家電製品とパソコンのお店でした(^^ゞ 他にも途中でテーマを乗り換えて現在に至る「専門店」が広場には沢山あります。
ちなみに、当おみやげギャラリーの売上構成は、スイーツ(お菓子)・食品が3分の1程度。あとは旅行が3分の1、残りの3分の1は、家電・ファッションなど。
専門店化してある程度お得意さんが増えてきたら、楽ちん【スーパー・モール】みたいなリンクで、専門外の商品を広く(無茶苦茶広く)紹介することも可能です。



楽ちん流 タイトルのつけ方

アフィリエイトサイトのタイトル
タイトルには、具体的なメッセージをこめましょう。
タイトルに機能を持たせましょう。
簡単に言うと、「何屋」なのか「何が売り」なのか、これがわからないタイトルは、ものすごく損をしていると思います。
逆に、サイトのタイトルを武器にYahoo!やGoogleでバンバンヒットするサイトが増えています。


各ページのタイトル
各フリーページのタイトルも結構重要です。
検索キーワードを意識してつけるようにした方が良いと思います。
いろんなサイトを拝見すると、ページ一覧の中に、すごく目を引くタイトルを見つけることがあります。よく絞り込まれたタイトルです。
思わず、そのタイトルで別のサイトを立ち上げてしまいたくなるほどの名タイトルです。
(今、手が回らないから実際には作りませんが、時間があったら本気で取り組みたいです。)もったいないな~と思うことがよくあります。


毎日の日記のタイトル
Googleには、楽天日記がよくhitします。日記のタイトルを工夫すれば、検索エンジンの上位表示も狙えるのです。しかも日記を投稿してから2・3日で検索に反映されます。(Yahoo!はあまり日記を拾ってくれないと思ってましたが、ひょっとするとGoogle並みに拾ってくれるようになったかも知れません。先日確かめてみたら2・3日前の日記がhitしました。
アフィリエイトをするなら、日記タイトルにも絞り込んだメッセージをこめたいところです。

更に、日記の本文にも検索を意識した言葉を
楽天広場の仕様変更で、トップページに日記のほぼ全文が表示できるようになったことで、日記のタイトル・本文中の言葉の重要度が更に増したようです。当おみやげギャラリーも、このおかげで、ある重要な単語でGoogle検索で103位から10位以内に大躍進しました。


楽ちん流 作業の進め方

HTMLタグとテンプレート
楽ちんは、もともとタグが覚えたくてサイトを開いたので、今でもタグは自分で手打ちがほとんどです。だからというのは言い訳がましいですが、デザイン的にちょっと野暮ったいですよね(^^ゞ でも、商品をきれいに並べようとするとテンプレート(ひな形)を利用した方がうまく行くので、楽ちんは主に楽天が用意してくれたテンプレート を使っています。展示する商品の数や、記載したい項目などによって、アレンジして使っています。

楽天広場内には、めっぽうタグに強い達人や、ITの専門家も大勢いらっしゃいます。特に商品展示用のテンプレートを提供してくれるサイトは、初心者の強い見方です。

<テンプレートの達人>
うなままさん 性別に関係なく使えるテンプレとしてお薦めです。
conna晴れ曜日さん
FCセブンさん
ろすとあ~てぃくる☆すずさん
テンプレを利用してページ作りをする場合でも、基本的なHTMLタグは知っておく方が良いと思います。
それから、よく使うタグは、単語登録しておくと便利です。たとえば、楽ちんのPCでは、「リンク」を変換すると「<a href="" target="_blank">」が出ます。

Excel と Word
以下は当初楽ちんがとっていた作業の進め方です。赤字で示しているように今はこの手順を踏んでいないので削除しようと思っていましたが、参考になる部分もあるかも知れないと思い、残すことにしました。

商品リンクの収集と整理にはExcelとWordを使っています。
Excelを使うことで、ランダムに収集した商品を都道府県別に分類することができます。他にも効用はいっぱい。←と以前は思ってたのですが、実際にはExcelに保存したリンクデータを再利用する前にリンク切れが多く発生しちゃうので、期待したほど役に立ちませんでした。
※リンク切れ(ショップが商品ページのURLを変更したり、商品の販売自体を中止したり、ショップが閉店した場合などに起こります)には本当に参ってしまいますが、その点お薦めなのが「お手軽ジャンルカスタマイズリンク」です。リンクソースを作るのはちょっとややこしい気がしますが、一つリンクを作ってしまえば、あとは本当にお手軽にリンクが作れてしまいます。この機能考えた人、社長表彰ものだと思います!
テンプレートは、Wordで保存し、そこにExcelで整理した商品リンクをペタペタ貼ります。1ページ2万字(半角40000字)以内という楽天の字数制限に対しては、Wordの文字カウントを使ってチェックすることもできます。また、文字色を変えてタグを色分けすると、複雑なタグも見やすくなります。(←これも、今は使っていません。ただタグの勉強をするのに便利でした。タグの色分けのおかげで挫折せずに済んだかも。
(Excelは、アクセス数・クリック数・売上等のデータ分析にも活用できると思います。私は、単に記録をつけているに過ぎませんが)

アクセスの獲得と維持について

楽天広場の機能を生かす
1.日記を書く。
日記を投稿すると、それは広場内に掲示されます。また「ランダム」機能による訪問者も増えます。「ランダム」を使うと日記更新直後のサイトに飛びますから。


2.自分から訪問する。
私は、ランダムではほとんど歩き回りません。
特に、最近は、「おいしいホームページ」を探すための散歩が多いので、もっぱら「料理・食べ物」系のサイトを新着日記や、前日のアクセスランキングから訪問しています。共通のテーマを持つサイトに絞って訪問すると、書き込みもお互いにしやすく、クリック数も増えると思います。 ランダムで足跡だけ残しても、アクセスは増えますが、クリック数はほとんど伸びません。本当の素通りが圧倒的です。

※アクセスを早く増やしたいと思う気持ちは楽ちんも同じですが、アクセスは両刃の剣でもあると思うんです。サイトを気に入ってもらえれば大成功ですが、「このサイトは期待はずれ」と思われたら二度と訪問してもらえない。そんな二度と訪問してくれない人たちを毎日増やし続けることにもなりかねないと思います。だから、自然が一番かな。ゆっくりだけど着実に訪問者が増えてくるというのが理想だと思います。

3.検索サイトで上位表示されるようになる。(この部分、特に怪しい。当てになりません。)
表示されるようにする、というより、「表示されるようになるようにする」が楽ちん流のこれまでのスタイル。スタイルというと聞こえはいいが、それしかできなかったということです。
先ずは、サイトの内容を充実させることだと考えています。検索エンジン対策を考えるのはそれからだと思ってやって来ました。不器用、且つ面倒くさがりの私には、両方同時進行はできませんでした。(実は相当なアナログ人間です。検索エンジンの仕組みを理解できていません。)

少々補足:SEO(サーチエンジンの最適化=検索エンジンを上手に味方につけること)は難しいので、上位表示されるように一所懸命サイトの充実を図ろうということ。
実はこのこと、つい先日まで忘れてました。1年前の自分の方がエライ!(^^ゞ

広場外の機能を生かす
ウエブリングは、お勧めです。ランダムで飛んでも、安心ですし、訪問してくださる側もアフィリエイトですから、もし気に入っていただければ再訪してくださるはずです。管理人さんは、いずれも広場会員の方ですから、登録も掲示板でお願いできます。

楽天アフィリエイターズリング     アフィリエイトリング


※私の場合、アクセス獲得にアクセクするのは避けたいと思っています。 その分、商品を並べたいのです。
自分が働きかけないとアクセスが確保できないというのは、仕事の合間にアフィリエイトをしている身にとっては、大きな負担です。
私が、目指したいのは、日記を4・5日休んでも、散歩するのを休んでも、アクセスが落ちないサイト経営です。でも、そううまくは行かないというのがアフィリエイト大半のご意見だと思います。
鍵は、やはり内容の充実だと思います。何度も訪問してもらえるサイトにすること。来訪者の滞在時間の長いサイト。それが当面の目標です。

滞在時間は長くなったかどうかわかりませんが、日記を3・4日休んでもアクセスは落ちてこないようになりました。
ただし、その分サイトのクオリティーが以前にも増して問われていると肝に銘じています。正直、140を超えるページをメンテ仕切れていない現状では、自信がもてません。別サイト「東京おみやげ博物館」のアクセス解析では、初めての訪問者が95%です。ここ「おみやげギャラリー」の方が多少リピーターが多いとしても、かなりの訪問者が一度きりのお客さんということになると思います。
アクセス獲得とサイト作り、どちらも重要ですが、サイト作り優先がセオリーだと思います。

■アクセス中毒症(アクセスホリック)
ふと、アクセス数に翻弄されている自分に気づくことありませんか?
楽ちんもこれにつかまってしまったのです。前日よりもアクセスが少ないと明日に期待し、次の日も伸びないと不安になり、数日のうちに対策を考え始める。サイトを運営していく上で、管理者として当然のことかも知れません。でも、アクセス争奪戦に力を入れすぎると、管理者にとって更に大切な「良質なサイト作り」がおろそかになりかねないと思います。
初心者が陥りやすいところかも知れません。楽ちん自身、軽度のアクセス中毒症状が出ています。かっこよくアクセスホリックと命名しました。(2004.5.5現在、Google検索でヒット無し。楽ちんの造語です♪)
アクセス解析の知識が向上すれば、徐々に症状は軽くなると思われます。


楽ちん流 クリック獲得法
クリック数についてならお話できます。クリック数は、【おみやげギャラリー】もまずまずの成績だと思います。1日あたり、200件以上のクリックです。データはありませんが、トップページの日本地図のクリック回数は、更に多いのではないでしょうか。
現在(2005年3月)は、1日あたり、600前後のクリックがあります。1年前はクリック数と成果ポイントがほぼ同じという感じでした。クリック数とポイント数の比率は、うちも今は標準的な感じだと思います。ポイントが倍ならきっとクリック数も倍近いと思います。でも月に数十万というサイトになると...きっと違うんだろうなぁと思います。

楽ちん流、による分析(勘かよ!)では、
1.検索エンジン(Google等)からの意図的アクセス
2.地図の効果
3.商品数
※1.の意図的アクセス(楽ちん語)は、購買目的か調査目的かはともかく、「おみやげ」をキーに検索してジャンプして来たアクセスです。ログアウトして来られた広場会員の方も含めて、ゲストさんの数が全体の9割を占めていることが、クリック数に反映していると考えます。 ※2.地図という視覚に訴える「装置」によって、クリックに対して抵抗感がなくなるのだと思います。通常のアイコンよりもはるかに大きいため目立つことはいうまでもありません。 ※3.地図から各県のページにアクセスしたら、あとは品数がそろっていることが大切だと思います。そのページでの滞留時間を稼ぐことになります。長時間そのページにとどまってもらうことで、クリックのチャンスは増大すると考えます。

↑「※3」の後半部分、いい加減なこと書いてます(^^ゞ
楽ちんのいい加減さの証拠として残しておきます。(そのうち消します)
クリックしてもらうって、本当に大変なことです。ページの滞在時間が長くても、クリックしてもらえるかどうかは別問題だと思います。


楽ちん流 学習法 (アフィリエイトのつかみ方)

まず自分で考える
  これ自信あり!是非、ご参考に。

アフィリエイトについても、1から10まで人に聞いてちゃダメだと思います。1か2を聞いたら、3・4ぐらいまでは自分で考える。で、5のあたりで、上手な人と比べてみる。(今、楽ちんは、この辺にいると思います)
6で再び人に聞く。そして7・8に行けたとしたら、もう誰も教えてはくれないかも。

 ※「聞く」といいましたが、楽ちんの場合、ほとんどは「盗む」です。
でも、アイデアやコンテンツを盗むわけじゃないですよ♪ 真似はしたくありません。
真似て作ったサイトがオリジナルのサイトを越えることはあるかも知れませんが、真似する人がオリジナルの人を超えることは無いと思いますから。

 ※アフィリエイトを始めて1年3ヶ月。最近ようやくもう一段階段を上れたように思います。1年間本当にさまよってました~。で、何を以って一段上ったというのか...「お客さんの方だけを見よう」と決めたことです。あっちこっち目が行っちゃいますが、「一体誰のためのおみやげギャラリーか?」 初心に戻ることができました。

良い先生を選ぶ
あくまでも自分にとって優れた教師という意味です。ITのこと、アフィリエイトのこと、マーケティングのこと、それぞれに強い人たちがたくさんいると思います。でも、自分が納得できず、理解もせずに真似をするのは、面白くない!
楽ちんは、「うん、うん、その通り」とか、「あ、やっぱりそうか」、「おっと、そうだったのか」とか思えないと、ダメなんです。共感できてこそ教官!
自分にとって優れた教師というのは、自分が進もうとする道の数歩先を行っている先輩だと思います。
もし、その先輩がコケてたら、その道はやめておくか、そぉ~と、横をすり抜けましょう(笑)。


楽ちんの勉強部屋
ここに紹介するのは、これまで楽ちんが勉強させてもらったり、何か(ヒントやインスピレーション)を得た場所です。

神谷リコの売れるアフィリエイト  (神谷リコ さん)

アフィリエイト・プログラムでママさんアフィリエイターを目指そう!  (藍玉. さん)

無人島市場  (メロディ_♪ さん)

アフィリエイト実践日記  (ズバリ さん)

あびるの楽天アフィリ研究室  (abiru さん)

電動自転車でGo! (miyuのSEO)  (miyu(´・ω・`) さん)

くいしんぼーん楽天最安値SHOP  (くいしんぼーん さん)

ぷっち・も~る  (Kabo さん)

南の国から  (banabana さん)




<とにかく重宝>
  広場内の仲間を検索できる便利ツール 
私が利用しているのは、
メロディ_♪さんが提供してくださっている 楽天検索広場
miyu(´・ω・`)さん楽天広場検索です。

 



つづく



下書き
■F1とアフィリエイト
  F1にノウハウは通用しない
それまでレースには全く興味のなかった楽ちんが、作家村上龍氏のこの言葉でF1に引き込まれました。
技術の粋を結集して競うF1の世界で、ノウハウが役に立たないとはどういうことか?それは、猛スピードで日々進化を続けている世界だから。
楽ちんは、ITの世界もまさに今、同じ状況だと思います。勿論アフィリエイトも。
だから、一人一人の試行錯誤が面白い。
...な~んて、思いながらやっているので、何とか1年以上もボチボチやって来れました。(^^ゞ

■コンパクト+インパクト サイトと訪問者は一期一会。パッと見たときのインパクトも大事。 ■中高年のアフィリエイト
■【おみやげギャラリー】データ編

*ここにタイトルをどうぞ*
1.アフィリ画像ここに『1.』のアフィリ画像のコメントここはフリーになっています。横幅は『190』縦幅は『180』になっています。画像を入れるときの参考にしてください。
2.アフィリ画像ここに『2.』のアフィリ画像のコメント。
conna

ジャンル別一覧
人気のクチコミテーマ

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.