045765 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kaoaru倉庫😅

PR

Profile


kaoaru

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

kaoaru@ Re[1]:連休最後に血迷ったな?(05/06) monmoegyさんへ この手のヤツ売れないんで…
monmoegy@ Re:連休最後に血迷ったな?(05/06) SONYのマルチトラックレコーダーが1…
footfoot@ Re:テープレコーダーのオーディオ系概略(03/16) カセットテープ録音についてのアドバイス…
kaoaru@ Re:ヤマハSU-10について(01/16) このサンプラはサンプルに音階をつけるこ…
kaoaru@ Re:いまこれを狙ってます😅(10/26) 残念ながら予算オーバーまで上がってしま…

Keyword Search

▼キーワード検索

2020/01/17
XML
カテゴリ:シンセサイザ
今日はメロディ拾いはお休み、眠いので早めに寝ます。(^_^;)

さて、いつもメロディ拾いで使っているミニキーボードはカシオのキーボードなんですよ。モデル名わかりますか?

実はSA-5というモデルです。(^_^;)

パネルをカットしたんです。



元はこういう形だったんですね。(^_^;)



キーの接触不良で300円で買ったものでした。

このモデルは電源オン直後の音量が結構うるさいので、わざと効率の悪いスピーカに入れかえてます。夜鳴らすことが多いものですから。(^_^;)

当初は電源オンしてからすぐ最小音量にしてたのですがそれでも大きいので、交換しちゃいました。

それだけよく活用してた、ということですね。(^_^;)

このSA-5の元祖(?)はSA-1というモデルだと思われます。いっときホームセンターで1980円で山積みで売られていた記憶があります。



SA-1とSA-5のピアノサウンドは同じです。
SA-1も過去に持っていました。
SA-1は単3乾電池2本というハンデ(笑)があり、音量はあまり大きくできなかった記憶があります。

この音ネタは同じものだろうと思います。
減衰するまでの時間がほんと短い。(^_^;)

さらに記憶をたどると、今から30年ほど前にPT-88という、LEDが点滅してキー位置を教えてくれる(笑)というドレミガイドとROMパックが装着できるというキーボードを使っていました。
これのピアノサウンドと同じだなぁ~、と思います。



このPT-88の前にMTなんたらとかいうシリーズもあったような記憶ですが、入手したことはありません。(^_^;)

まるでドラムサウンドのごとく、すぐ鳴りやんでしまうピアノサウンドが案外メロディを追うのに便利なのです。(^_^;)

同時2音までなので、トライアドコードは弾けません。それはPT、SAどちらも同じです。

もちろんビートバンクもありません。数少ないリズムのみです。(^_^;)

リズムに合わせてメロディをのせるだけのキーボードですが、案外いけます。(^_^;)



このようなキーボードでも歌本があれば探り弾きで遊ぶことができます。
歌詞にコードがふってある歌本、ギター用のが大体そうですがコードの流れから大体調性がわかると思います。
そのスケール音の中で音を拾っていけばメロディラインも大体いけるんではないかと思います。

コードの構成音がわからないと難しいと思いますが。(^_^;)

そういう場合はコードを鳴らせるキーボードでやったほうがいいかもしれませんね?
コードの勉強も兼ねて。(^_^;)






Last updated  2020/01/17 09:53:33 PM

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.