1676234 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アトリエ コモ

PR

X

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

2010.01.23
XML
カテゴリ:美術館・展覧会
息子と二人で「オーシャンズ」観に行ってきました。海の野生動物をひたすら映すドキュメンタリーですが、その映像が半端じゃありません。相手は野生動物ですからそのタイミングを待つのも気が遠くなるような時間がかかったと思いますが、(実際撮影に4年、構想はもっともっと前から)撮り方もどうやって!?ってかんじなんです。スタッフの執念を感じました。

ほとんどが美しい野生のままの映像なのですが、人間とのかかわりの中で悲しいシーンもあります。ショッキングだったのは鮫が捕獲されて、全てのひれと尾が切り取られて生きたまま海に捨てられる映像。泳げないまま体をくねらせて血を流しながら海の底まで沈んでいく…しばらくフカヒレの料理は食べたくないです…

野生動物の絶滅を考える老人と少年が登場しています。老人はジャック・ペラン。あのニューシネマパラダイスの大人のトト役をした俳優さん。少年は彼にそっくりだったから、たぶんお孫さんでしょうね。

娘も行きたいと言ってましたが、朝になってドタキャン。(おそらく塾の宿題か…)息子は大喜び。知ってる生き物の名前や性質をガンガン解説してくるので、何回「黙れ」と言ったことか…先日工作で作った「オオウミガラス」(すでに絶滅)のはく製も登場し、ふたりで「こいつか~」などと納得していました。楽しかったです。

ところで、予告で「ダレン・シャン」が映画化されたのを知りました。ハリポタがあんなにヒットしてるならいつか「ダレン・シャン」だって…と思っていましたが、やっぱりね。これは娘も絶対行くそうです。息子にはつれていく条件としてまずは1巻読破を至上命令。読めるかな…






Last updated  2010.01.23 23:55:05



© Rakuten Group, Inc.