1874699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アトリエ コモ

PR

全952件 (952件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

アート

2022.05.10
XML
カテゴリ:アート
朝インスタグラムで心惹かれる草木染を知り、挑戦してみました。オーストラリアのインディア・フリントさんという人がやってるエコ・プリントです。現地では教室もあるようなのですが、こちらではそんな教室もなく、ネット情報をたよりに見様見真似でやってみました。

草木から出る色素をダイレクトに布に転写する技法です。植物によって色が出やすいもの、出にくいものがあり、それはやってみないとわからないそうです。同じ植物でも育つ環境によって出る色は変わってくる事もあるようです。インディア・フリントさんはユーカリをよく使うみたいです。

朝の散歩で集められる葉と、家にあったドライのユーカリを水に浸して柔らかくしたものを使います。


豆乳処理&ミョウバンの先媒染した手拭い布に葉を適当に置いて真ん中で布を折ってサンドイッチ。


剪定した樫の木に巻いて凧糸でぐるぐる巻きにします。布と植物を密着させます。


鍋にまだスペースがあるのでもう1枚。こちらは家のアジサイとエニシダです。アジサイは2種類使いました。


アジサイのは石に巻きました。


これを1時間半蒸します。本当は食用の鍋と分けなきゃいけないけど、使っちゃいました。後でよく洗わねば。オーブンペーパーはない方がいいです。染液が貯まりますので。


蒸し終わったら全て解いて葉を取り除き、鉄媒染を40分くらい。最初はうすかった葉の形が段々現れてきました。色が一番よく出たのがブラックベリー。ユーカリもグレーで形が出ました。シダ、ノイバラ、フジ、バラなどはうっすら色がついた程度で形にはなりませんでした。葉の表裏でも染まり具合が変わります。


こちらはアジサイ。片方の種類だけ形が出ました。エニシダは生地に色を着ける程度です。



少し手ごたえを感じました。特にべりー系が出やすいとわかったので、冷蔵庫にあるイチゴのヘタでやってみました。生地は綿。豆乳処理、ミョウバン先媒染です。


蒸し終わって開いたところ。少し写ってます!


鉄媒染40分少しだけコントラストがつきました。今回は絞り模様も。


なかなか面白い技法なので、情報集めてまたトライします。何故エコプリントというのかは調べていないのですが、オーストラリアは水不足で有名です。染液を作らずに染めますので水の量が減らせるからなのかなと思いました。あくまでも私見です。


商品として売ってるものもあります。

【SALE/70%OFF】HOUSE OF LOTUS ボタニカルシェイドストール ハウス オブ ロータス ファッショングッズ ストール イエロー グリーン【送料無料】



アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.13 05:35:28


2022.05.07
カテゴリ:アート
庵野秀明展に行ってきました。今週からシン・ウルトラマンが劇場公開されるので楽しみにしてる人も多いことしょう。会場には膨大な枚数の絵コンテや原画、それを元に制作された映像作品の一部、特撮に使われた模型や衣装、関連雑誌、学生時代の美術部の作品(油絵、アニメ、特撮映画)などが展示されています。

庵野秀明展

ナウシカの巨神兵が登場するシーンの連続する原画はガン見してしまぃした。高校時代の「ナカムライダー」に見られる特撮やダイコンフィルムで制作した自作自演の「帰ってきたウルトラマン」には、映像制作の類稀なセンスと強い拘りが感じられました。

庵野秀明は私と同世代の人です。なのでその作品で育った世代は一回り下の世代が多く、来場者も30~40代の人がほとんどでした。


シン・ゴジラの模型 会場は撮影可と撮影不可が入り乱れており、間違って撮影しかける事多々あり。危ない、危ない。


エヴァンゲリオンはビデオ以外撮影OKです。ガイナックスの作品は撮影可という感じ。創業者の1人でもあるからかな。


シン・エヴァで使われたジオラマ模型。膨大な量の背景画像が撮影されている。



初号機かな?


綾波❣️作画さんへの指示がびっしり。


使徒





タイトルの絵コンテ




メカニックのデザインも凄いです。





シン・エヴァの原画



成田亨のウルトラマン シン・ウルトラマンの原点




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.11 06:49:00
カテゴリ:アート
2022年4月1日にリニューアルオープンした藤田美術館に行ってきました。
世界に3つしかない曜変天目茶碗の1つがある美術館です。また先日NHKの日曜美術館で紹介された超絶技巧によって修復された青磁鳳凰耳花入も展示されています。

藤田美術館

外観がモダンでかっこよくなりました。そして、茶道の文化をしっかりと伝えるための建物になっています。昔の建物は蔵を活用した造りで少し閉鎖的な印象でしたが、明るく開放感のある建物になりました。




対照的に展示室はとても暗く蔵を意識させる空間です。入口と出口は元々使われていた蔵の扉を装飾的に使っています。実際に使われている戸は木製の自動ドアです。


同じく窓も移築されています。打ち放しのコンクリートは型の板目を活かした質感です。





庭園です。塔は昔からあるもののようです。東屋の茶室は新築されています。






展覧が終わってエントランスホールに戻ってくると、ホールの端に作られたモダンな和室が目を引きます。真っ黒な床の間は楽焼を思い出します。


ここは茶室なのかな。障子は太鼓張り。うっすらと桟の格子が透けて見える。中に入ってみたい…


反対側の端には「あみじま茶屋」があります。ライブ感のあるカジュアルな水屋といったところでしょうか。


煎茶、番茶、抹茶から好きなお茶を選びます。目の前で点てて頂けます。


お団子も焼き立てを頂けます。


”水屋”の周りにベンチや座れる階段が設けられ、屋内なのに外で食べている気分です。

これで500円のセットです。注文する前に美術館を利用したか尋ねられました。また支払いはキャッシュレスオンリーのようですがPaypayなどは使えません。クレカと交通系のカードは使えます。大阪中之島美術館と同様現金は取り扱ってないようです。お気を付けください。美術館のお隣がJR大阪城北詰駅です。
食べログ あみじま茶屋


アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.10 10:55:23
カテゴリ:アート
大阪くらしの今昔館で開催中の「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」に行ってきました。
若い頃から現在に至るまでの作品を一同に見られる展覧会となっています。
会期は2022年7月3日(日)まで。
詳細は↓こちらをご覧ください。
大阪くらしの今昔館「漆造形 栗本夏樹の世界」















常設展示も一緒に観る事ができます。




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.09 22:51:02
2022.04.25
カテゴリ:アート
雨上がり、朝一番を目指して當麻寺の牡丹を見に行ってきました。本堂、講堂、金堂にお参りしてから、ぼたん園のある中之坊に行きました。

こんな風に番傘を使って雨除けしています。風情がありますね。




當麻寺中之坊「香藕園」大和三名園の一つ。凝縮感のある素晴らしいお庭。塔も見えます。


茶室「丸窓席」重文 回遊式の庭園の道すがら拝見できます。


ぼたん園です。大きく華やかな花が咲き乱れるお庭が圧巻です。










牡丹の他にも色々な花が楽しめます。シロフジ、ツツジ。


テッセン(クレマチス)


スズラン


タンチョウソウ(イワヤツデ)


暑くなりました。仁王門近くの柿の葉寿司で有名なお店のミックスジュースで一息。午後はお仕事があるので、昼過ぎには帰宅しました。


當麻寺 中之坊と伽藍堂塔

アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.04.26 23:09:10
2022.04.23
カテゴリ:アート
母の日が近いのでペーパーフラワーを作ってリースにしてみましょう。

試作品です。


お花となる材料です。
お花紙、クレープペーパー、リボン、レース


ペップ、フラワーテープ、ワイヤー


リース台の葛、ユーカリの葉、イチゴツナギ(野草)


今日はお花作りで終わりました。来週でも間に合います。








リースにせずに花瓶を作って持って帰った人もいます。




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.04.23 21:46:08
2022.04.14
カテゴリ:アート
1年前に行った原谷苑を再訪問しました。今年は満開の紅枝垂桜に出会えましたが、天気予報は終日雨。それでも現地に着く頃には雨は止み、人もほとんどいない中で花々を堪能することができました。溜息が出るほど美しい庭です。花の中を彷徨う感覚は他所にはありません。

原谷苑・青山荘・村岩農園公式ホームページ

行き方 わら天神よりシャトルバス(雨天の時はありません)
    京都市バス M1号系統 原谷行き



























アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.04.17 09:53:19
2022.04.07
カテゴリ:アート
元永紅子展に行きました。

2022.4.5(火)~ 4.14(木)
LADS GALLERY









ビニールを裂いてアクリル絵具で一本一本貼り付けています。樹脂素材なのに自然素材の風合いが感じられるのは丹念な手仕事だからなのか。


アクセサリーもあります。作家はジュエリーデザイナーでもあります。素敵です。




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.04.12 09:58:07
2022.04.02
カテゴリ:アート
アートギャラリーchignittaさんのお知らせで申し込んだイベント「白昼の絵画教室」に参加しました。絵を描く事自体も楽しみではありますが、どんなイベントなのかなぁという興味本位が本音かな。場所はペイント・ラウンジさん。昨年できたばかりの、通りがかりでも気軽に入ってお絵描きを楽しむ事ができるお店です。

ペイント・ラウンジ

chignitta

指導はイラストレーターの遠山敦さん。神戸で教室もやっておられます。

ATSUSHI TOYAMA ILLUSTRATION

最初に参加者の自己紹介の時間があって、初っ端から子どものアトリエ講師やってるのを白状しちゃいましたら、プロの絵描きが本気で描いてた事もあって、結構混じってますという事でした(笑)

画材は小さなキャンバスをちゃんとイーゼルを使ってアクリル絵具で描きます。絵を描く前にスライドショーでいろんな画家の絵を見ながら、どんな絵を描こうか考えます。この日はピカソっぽい絵を描いてみようということになりました。ピカソの絵を模写に近い形で描く人もいれば、自分流にアレンジしたり、一部だけ描いたり、全く関係なく好きな絵を描くのも全然OKです。


制作中は夢中でしたので、写真はありません。完成したみなさんの絵です。


全員の絵がそろった所で講評会となります。


久しぶりに純粋に絵を楽しんだなぁ…みんなでワイワイ描くのが楽しい。


私は記念になるようにと遠山敦さんの顔を入れてみました。下書き一切なしなので結構集中力要りますよ。2時間ほどのワークショップでしたが、大変勉強になりました。キャンバスはF4サイズで包み張りになっていますので、側面まで色が塗れます。額なしで飾れるのも良いと思いました。参加費は材料込で2000円。安いな~スマイル




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.04.11 10:15:16
2022.03.17
カテゴリ:アート
日本最古の公立植物園の京都府立植物園に行ってきました。3時間ほど観察して歩きましたが、半分も見れなかったです。早咲きの桜や春の野草をピックアップして紹介します。

修善寺寒桜


河津桜


近畿豆桜


唐橋


寒緋桜


馬酔木


三椏


福寿草


雪割草


雪割一華


ナルキッスス・キクラミネウス(原種スイセン)


猩々袴



飲食店など商業施設の建設が計画されているエリアを見てきました。その予定地はバックヤードです。種蒔き、育苗、接木や土作りなど植物園を支えている場所です。植物園として大丈夫なのかな?






アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.03.22 23:34:31
このブログでよく読まれている記事

全952件 (952件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >


© Rakuten Group, Inc.