1358092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アトリエ コモ

PR

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

全744件 (744件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 75 >

アトリエ・コモ

2019.11.19
XML
カテゴリ:アトリエ・コモ
落ち葉の絵の彩色に入ります。

下地にジェッソに砂を混ぜたものを塗りました。塗る場所は自由です。墨汁の線を消さないように注意して。地面を想定して背景に塗る人もいれば、模様を作るために塗る人、葉っぱのテクスチュアにする人いろいろです。


下地が乾くまで遊んで、次は背景色。図案を気にせず好きな色を塗ろう。できる人は完成の色を想像して色を決めよう。2色以上混ぜすぎず混ぜながら塗ろう。(これがなかなかできない💦)墨汁の線が見えるように濃すぎない色にしよう。(水をうまく使うのも難しい💦)




背景色が乾くまで遊んだら、モチーフの色を塗ります。塗り始めたところで時間となってしまい、完成は次回に…















Last updated  2019.11.20 22:37:20
2019.11.16
カテゴリ:アトリエ・コモ
今週は紅葉した落葉を拾ってきて描いています。

拾った落葉はそのままにしておくとすぐに乾燥して脆くなり、色も褪せてきます。霧吹きなどで湿気を補って袋に密閉して冷蔵庫に入れておくとしばらくは拾った時の状態を保てます。ま、落葉を保存しようと思う人はあまりいないでしょうね(^^;)アトリエとしては1週間くらい持たせたいです。
















今日のあそびはノブドウの種を採る事


それと、落葉にらくがき…






Last updated  2019.11.17 21:44:53
2019.11.12
カテゴリ:アトリエ・コモ
今朝拾ってきた落ち葉を描いています。描く前に分類して名前を調べたりもしています。子どもたちに「この葉っぱは?」って聞くと全部「もみじ~!」となっちゃいます(笑)緑の葉っぱは我が家の庭から採ってきたもの。

割箸を使って墨汁で下書きなしで描きます。失敗を恐れずたくさん描こう。


実物よりも大きく描こう。


其々の葉っぱの特徴を描き分けよう。


描く場所がなくなったら、向こう側にあるように描いてみよう。


集中力が途切れたら休憩。銀杏の殻を専用の道具で剥いてみよう。(賞味期限切れなので食べられません)



今日モチーフにした素材(葉と実)

ユリノキ
モミジバフウ
タイワンフウ
クヌギ
カキ
サクラ
ハナミズキ
イロハモミジ
トウカエデ
ナンキンハゼ
マルバシャリンバイ
オタフクナンテン
ヤマアジサイ
ヒメツルソバ
タイサンボク
イチョウ
ヨウシュヤマゴボウ
ノブドウ
ギボウシ
カレープラント(カレーの匂いするの草を育てていて子どもに人気♪紅葉と関係なし!)

「先生いいな~、こんなに拾えて。僕学校に行ってるから拾われへん」って言われました。

だったら公園行って遊びなさい!
来週は色を塗りますよ。






Last updated  2019.11.14 09:43:57
2019.11.09
カテゴリ:アトリエ・コモ
大阪府立港南造形高校の入試説明会に行きました。
一番の目的は受験生の実技試験の体験を見学することです。



実はこの高校には大学時代の同級生が3人教員として働いており、もしかしたら遭遇するかもと思っていましたら、1人に会うことができました。多くの先生方や在校生がサポートする中で、バリバリメインで指導してましたので本当に恐れ入りました。

行ってよかったです。私の教室では小学生までしか指導してませんが、卒業生で大阪の美術系の公立高校を目指したい子がいれば、アドバイスできると確信しました。希望者は個別対応していきたいと思います。






Last updated  2019.11.10 22:46:15
2019.11.08
カテゴリ:アトリエ・コモ
1時間30分で紙芝居を作ろうという試みです。

荒井良二さんの「絵本じゃあにぃ」を参考にしています。
(番組は既に終了し、本も中古品しか手に入りません)


クラフト紙に墨汁で絵を描きます。私からお題を出します。月、ハート(心臓)、星、植物、動物、人…墨で描くときは背景を塗りつぶして対象物は塗りつぶさず浮かび上がらせるかんじです。線で絵を描くことに慣れていると最初は難しいかもしれません。描かない所が絵になります。






絵が乾いたら、6枚の絵の順番を考えてそれぞれの絵に言葉を加えます。6枚が一つの物語になっていてもよいし、繋がらなくてもよいです。絵に何か意味付けするだけでも構いません。












始めは遊び半分でしたけど、コピーを考え始めると結構真剣にやってる子も。普段ふざけてる子もこんな感性をもっているんだなぁと改めて驚きました。

6枚の絵は画用紙で紙ばさみを作って、そこに入れて持って帰ります。ちゃんとタイトルを書いてる子もいました。素晴らしい!






Last updated  2019.11.10 22:22:21
2019.11.03
カテゴリ:アトリエ・コモ
地域の秋のイベント・ふれあいフェスティバルに参加しました。

ワークショップは恒例の木の実のクラフトです。









今年は事前にクヌギなどに目玉を描いたキャラクターどんぐりやテントウムシを用意してみました。手軽に可愛いクラフトができます。










キャラクターどんぐりは大人気ですぐになくなってしまい、お手伝いの生徒さんがどんどん追加で作ってくれました。自分が作るのを待ってるお客さんがいるのが嬉しかったり楽しかったりするんですね。



こちらは作品展示です。








今年はいろんな方に助けて頂き、感謝感謝です。搬出入で車を出してくれ展示を手伝ってくれたSさん、ワークショップの値段や材料のマナー喚起の注意書きを描いてくれたHちゃん、追加のキャラクターどんぐりをどんどんつくってくれたKくん、体調悪いのにがんばって手伝いにきてくれたIくん、生徒さんが遊びに行ってる間受付を担当してくれた卒業生のIさんとそのお友達、受付や呼び込みやってくれたRくん、片付けを最後までやってくれたHちゃんにKちゃん、チキンナゲット差し入れてくらたはびはぴ倶楽部のみなさん、みんな本当にありがとう!!






Last updated  2019.11.04 18:08:03
2019.10.30
カテゴリ:アトリエ・コモ
​こども二科展に3名の生徒さんが入選しました。11月3日まで大阪市立美術館地下展示室で観ることができます。












ダブルハートおめでとうございます!よかったね。ダブルハート








Last updated  2019.10.30 22:57:00
2019.10.29
カテゴリ:アトリエ・コモ
今年採取したドングリで工作をしました。

やじろべえを作っています。




土台もクヌギやマテバシイで飾ってます。キャラクターどんぐりは私が作ったものですが、たくさんつけてくれました(^^)


こちらはあおむしを作ってます。見本が気に入って一度に3匹作るという欲張りさんです。








どんぐり独楽です。


簡単そうに見える工作ですが、つるつるしたドングリに穴をあけるのは最初は難しいのです。この工作を通して、ピンバイスや小刀に少し慣れたようです。(小刀は竹ひごを尖らせるのに使います。)






Last updated  2019.10.30 22:40:02
2019.10.27
カテゴリ:アトリエ・コモ
​羽曳野市市民文化祭の児童画展に行ってきました。羽曳野市内の小学校の授業で制作された作品の中から選ばれたものが展示されています。教室の生徒さんから入選したよ~って聞いてたので、これは観に行かなくてはなりませんね。でも入選者がいなくてもいつも行ってます。学校の先生方がどんなふうに子どもたちに制作指導されているか見られる貴重な機会です。


4人の生徒さんが入選されていました。

2年生


3年生


3年生


4年生


​みんな素晴らしい!ダブルハート入選おめでとうございます​​   






Last updated  2019.10.27 16:30:34
2019.10.26
カテゴリ:アトリエ・コモ
今週は暗い場所で光を放つ蓄光顔料を使ったスライムを作っています。


材料はスライムを作るためのホウ砂、PVA(洗濯のり)、蓄光顔料の他、食用色素やラメ粉(画像外)などです。


出来上がったスライムは誰のかわからなくなるので、最初に入れ物にイラストを描いてもらってます。ハロウィンの季節なので参考に図案を用意しました。光るスライムと合わせると面白いかも…です。





最初は写しとるだけですが、何枚も描くうちに自然とレイアウトとか考えるようになります。特に高学年はこだわりが出てくるように思います。

まずは光るスライムを作ろう。蓄光顔料はホウ砂水溶液に混ぜるとなかなかスライムになったとき中に入っていかないので、洗濯のりの方に先に混ぜておくのがコツです。最初は全体が光るように万遍なく混ぜます。


できた!


2個目はいつもの通り色を使ったものを。これを光らせるにはちょっと工夫が必要です。実験的に色素と蓄光顔料両方を混ぜて作ると、光らないんですね~残念。


カラースライムと光るスライムを合わせると…


光ります。


こちらは透明のスライムに蓄光顔料を振りかけて練り混ぜたもの。これは強く光ります。





ムラムラ感がいい感じです。


ブラックライトも人気。光源を見ないように注意して。




途中からラメの粉も参戦。


いっぱいできたね。


写真では解り辛いですが、かなりキラキラしててます。イラストのレベルも上がったゾ。


今回、顔料、食用色素、ラメの粉と子どもが扱うには難しい材料を使っています。どうしても蓋を閉め忘れたり、材料をすくうスプーンを色別に使う事を忘れて混ぜてしまったりします。最初にきちんと扱い方をよく説明し、理解させることが大事です。また大人が管理しきれない時は材料の種類を制限することも必要でしょう。






Last updated  2019.10.27 09:41:03
このブログでよく読まれている記事

全744件 (744件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 75 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.