1879828 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アトリエ コモ

PR

全196件 (196件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

飛鳥里山クラブ

2022.05.11
XML
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
国営飛鳥歴史公園ボランティア・飛鳥里山クラブのクラフトサークルの定例会に参加しました。今月は草木染です。様々な自然素材を持ち寄ってどんな色が出るか試しています。人気の藍染めはみなで染料を買っています。私はこの日教室でも使っているスオウ(染料店で購入しています)、玉ねぎ、エニシダをもっていきましたが、他の方と重なったり、鍋が足りなかったりでスオウのみ提供できました。赤い染料は少数派ですので、これからも毎年持っていきたいです。

今回染めたの4点。普段使ってる綿やリネンのストールと以前麻の葉模様を型染めしたものの染め直しです。ストールはスオウ、マリーゴールド、藍を染めました。手ぬぐいは鬼滅の刃の竈門禰豆子の着物の柄です。生徒さんに受けるかな(笑)これもスオウで染めました。1回染めるだけならこんなものです。


スオウ(蘇芳)


玉葱


松ぼっくり これは色が出るのに時間がかかった。やっぱりチップにしないと燃料がもったいないかもです。


ヨモギ これも1時間とかにだして1回染料を捨て、2番煎じで重曹いれてと、手間がかかります。緑色が得られますが、今回はできなかった。残念。


マリーゴールドは花を煮だして作りますがかなりパワーのある辛子色。いい感じです。媒染はしませんでした。藍も力強い染料です。


今回は板締め絞りをしてる人が多かったです。右は2回やって複雑な柄です。








草木染は化学染料と違い色が不安定で材料によってよく染まるもの、なかなか染まらないものがあります。また植物繊維は染まりにくいので、たんぱく質を付着させて染め重ねると濃い色になります。とても手間がかかります。ウール、シルクなど動物性繊維はよく染まります。なので着古したTシャツなどは皮脂がくっついているのでよく染まります。



アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.14 06:09:40


2022.05.05
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
国営飛鳥歴史公園のイベント「里山あそび広場2022春」のクラフトコーナーのイベントスタッフとして終日過ごしました。

国営飛鳥歴史公園

10時半の開場時間はお客さんが押し寄せ用意した席はあっという間に満席になりました。コロナ禍のため座席の消毒をしっかりするために完全入れ替え制です。各回ともすぐに満席になりました。従来よりもクラフトを楽しんでいただける人数が少ないため、子どもさん限定でやりました。大人でやりたかった方、ごめんないさい。


次の回のために並ぶ人たち。暑い中本当にごめんなさい。前回は整理券を配ったのですが、配ったのに来ない人がいたり、楽しみに来てた人ができなかったりと問題があったのでやめました。



















ここからはお客さんの作品です。


















鯉のぼりの工作が人気すぎて、裏方で材料をずっと追加していました。お疲れさまです。


時期的に鯉のぼり工作は毎年凄い人気です。それなのに少し準備が足りなかったのが反省点かな。大人の女性はリースが好きです。今回は子どもさんに限った参加だったので、リースが余ってしまいました。余った材料は閉会間際に無料配布したら全てなくなりました。こんなにたくさんの材料、頂いてもらえるかなと思ったけど、どこからか人が湧いてきて全てなくなりました。驚きました。



アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.06 10:53:13
2022.05.03
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
国営飛鳥歴史公園のGWのイベント「里山あそび広場2022春」のクラフトコーナーの準備に行ってきました。今日の他にも先週材料の準備に行きましたのでそれも一緒にアップします。

国営飛鳥歴史公園

準備1日目はお客さんにやってもらう工作の見本作りと材料や道具の準備です。

鯉のぼり、キョエちゃん、カーニバルダンサー


ほうきのオーナメント、リース


限られた時間で工作してもらうので、組み立てるところから作り始める感じにしています。


1人分ずつセットにしています。


直前の準備は会場への搬入と鯉のぼりの設置です。


鯉のぼり日和のお天気で気持ちよかったです。


搬入も終わり準備万端。


休憩は飛鳥駅近くのMatsuyama Cafe 休日のランチは予約した方がいいですよ。


ここの盆栽、カジュアルで可愛いです。


Matsuyama Cafe



アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.05.06 10:17:26
2022.04.13
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥里山クラブクラフトサークルの定例会に参加しました。コロナ禍でなかなか参加できない日々が続いていました。久しぶりに皆さんと会えて楽しかったです。

シュロの葉を編んでいろいろな生き物を作りました。



講師はサークルのメンバーでもあるMakideraさん。





カタツムリ


エンゼルフィッシュ


バッタ


私の教室の生徒さんにも、是非伝えたいです。シュロの葉は朝のお散歩でゲットできそうな場所はチェック済です☺️


アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムむhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2022.04.13 19:40:46
2021.12.08
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥里山クラブのクラフトサークルの定例会に参加しました。恒例のしめ縄作りです。

稲藁は大先輩のAさんから頂いたもの。もうハカマも取ってあります。感謝しかない!




私は牛蒡注連縄とリース用の注連縄2つ作る予定です。


おしゃべりしながらの制作は楽し♪(私は結構集中して黙々とやるタイプです。)


午前中2時間で目標数は達成。作るの早くなったと思います。


午後は縄を作りました。教室用の材料にしようと思ってます。


これだけ作りました!飾りは年末にやる予定です。


Yさんからは材料として餅藁も頂いた。


去年の藁がまだ残っていたので、藁細工に挑戦。中川政七商店の注連縄の寅に挑戦。


外用の箒が壊れてしまったので、箒も作ってみました。強度はまあまあですが、ドングリ落葉の掃除に使ってます。しばらくこれで凌ぎます。




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2021.12.12 09:53:14
2021.11.21
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥歴史公園のイベント「里山あそび広場2021秋」のスタッフとして過ごしました。昨年は春、秋ともに中止でした。今年も春は中止でしたが、感染対策をした上でやっとの開催です。お客さんの人数も制限して自然素材クラフトを楽しんでいただきました。


いつもならブルーシートを敷いて、材料もたくさん置いて自由に制作していただいていましたが、今回は密にならないように席を決めて、材料もキットでまとめてお渡ししています。




どうして作ったらいいかわからない時は聞いてね。


ボンドやワイヤー、紐など自然素材以外のものは必要な分だけお渡ししています。










大道芸をやってる時は暇なので、観てました(^^)


スタッフはみんな何かしら持ち寄ってシェアする習慣大笑い食べきれない分は持って帰ります。


私は大阪のおばちゃんまっしぐらです💦


紅葉も綺麗でしたダブルハート




このイベントの紹介ページです。毎年恒例春と秋に開催されます。
里山あそび広場2021秋

飛鳥里山クラブではボランティアを募集しています。
飛鳥里山クラブについて

大道芸を披露してくれたサーカス団「クロワッサンサーカス」のサイト
クロワッサンサーカス




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2021.11.23 11:10:55
2021.11.10
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥里山クラブクラフトサークルの定例会に参加しました。今日のお題は来年の干支「寅」です。様々な自然素材で寅を作ります。カルチャースクールのように決まったものを先生の言う通りに作るのではなく、知ってる人が知らん人に教える、自分で考えて作るが基本のサークルです。完成度は高いとは言えないけど、私にとってはアイデアの宝庫です。

もうねー、教えられる人は家でガンガン作っていらっしゃいます。フウの実を芯にして白綿、茶綿を巻いた作品です。種とかの使い方が絶妙です!


こちらは紐を編んで作った作品です。ナイロンの紐と奈良の靴下工場から出る廃材ニットのリングを使った作品です。


私は紐が苦手ですが、頑張って作ってみました。


こちらは材木に電気ごてで模様をつけた寅。間抜けた感じがいいです。竹でも作ることができます。子どもが作る時は柔らかい材料を使った方がいいですね。作りやすい方法を教えてもらいました。


私はサクラの間伐材に食らいつきました!トラか?ネズミか?クマか?


こちらは甘樫丘で刈り取られたコキア(ほうき草)です。私は用があって刈り取り行けませんでした💦箒を作ることができます。色の綺麗な物はオーナメントに、丈夫そうな茎は実用にできます。


箒、制作中。


これも素敵ダブルハート


コキアを分けてもらいましたので、家でも作ってみようと思います。

飛鳥里山クラブは国営飛鳥歴史公園の公園ボランティアです。クラブ員募集中です。
https://www.asuka-park.go.jp/satoyama/


アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2021.11.11 10:59:04
2020.11.11
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥里山クラブクラフトサークルの定例会に参加しました。今月は来年の干支「丑」を作りました。

組紐の技を使った牛頭です。紐はPPロープです。


2本の紐を四つだたみという手法で組みます。最近ではYouTube動画などでやり方をみる事ができますので、調べてみてくださいね。


今回はただ紐を組むだけでなく、途中から空洞を作って綿を詰めて牛の頭にしていきます。少しデッサン力もいるので「らしく」みせるには難しいかもしれませんね。


2本のロープを別の裂いたロープでくくって耳の形を作ります。残ったロープは、四つだたみで全体を閉じるように組み、先を中に閉じ込めてボンドを注入し固めます。


角を二股の小枝で作ります。今日の素材はカキ。


目はスイカ、鼻はニラ 種ですよ。


間伐材で作った牛いろいろ。


うん!かわいい♪


こちらは私が制作したものです。ノコギリオンリー、面倒な足はなし!材料はサクラ、ワタカラ、ワタの軸(シッポ)、カキ、マクワウリ、動眼




今日はHさんが柿をたくさんもってきてくださいました。持っていったおにぎりを食べるのはやめて、柿をいっぱい食べました。お昼に1個、午後の制作中にまた1個、お腹いっぱいです。他にもMさんの牛蒡、Yさんからは古代米や金ゴマをいただきました。秋やな~♪


帰宅してから、耳の位置を変えました。こちらの方が牛っぽいですよね。この牛さんは年賀状に使う予定です。




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモの講師のツイッターhttps://twitter.com/nakamrayukocomo

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2020.11.12 09:52:36
2020.10.28
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥里山クラブクラフトサークルの定例会に参加しました。本日は草木染です。

私はハルシャギク(茎と花)とレッドオニオン(皮)を持って行きました。ハルシャギクは染める2,3日前に染液にしておくとよく染まるようなので、染液にして持っていきました。2キロ半あったのでめちゃくちゃ重かった。ほかにも鍋とかも持って行ったから💦

染める草木の種類は年々増えていて、制作環境は抜群だと思うのですが、下準備をきっちりしないとせっかくの機会を上手に生かせないという感じです。染める素材や柄などは自宅でしっかり研究して準備していかないともったいないです。

スオウ


ヨモギ 今回は重曹を用意し忘れ。原料をもってくる人は必要な薬剤も一緒にもってこないといけませんね。


インド藍 最初は黄色や緑色に染まったように見えるけど、空気に触れると青くなります。



クチナシ


藍は抜群の人気ですね。個人的には藍じゃない色の方が最近は興味があります。












毎年染め重ねているストールです。ヨモギ(黄)、スオウ(赤)、藍


板締めが好きで練習中です。三角は染め直したので柄がずれてます。左はレッドオニオンを鉄媒染したものとハルシャギクの銅媒染の2色染め。


左は渦巻にしたのですが。絞りすぎて染液が染みてない。麻の葉も型をもう一回り小さくすればよかったかな。型も自分作ってます。板をノコギリで切るだけですが、手拭いのサイズに合わせてちゃんと製図しないとね。


こちらは色見本として染めたもの。スオウ×銅媒染(左上)、スオウ×ミョウバン(左下)、ハルシャギク×ミョウバン(右上)、ハルシャギク×銅媒染(右下)


あ~、面白かったスマイル


アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモの講師のツイッターhttps://twitter.com/nakamrayukocomo

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja















Last updated  2020.10.31 22:19:52
2020.10.07
カテゴリ:飛鳥里山クラブ
飛鳥里山クラブクラフトサークルの定例会に参加しました。イベント用のドングリを拾いに甘樫丘に行きました。

主に、クヌギと実なし栗を拾っています。実なし栗は栗を拾った後に残っている実の入っていないぺったんこの栗です。


でも、実のある栗も少し残っています(^^)


公園館に持って帰って仕分け。割れてるものや虫食いのは捨てます。




クヌギとミナシグリ


この季節には他にもいろんな実が採集できます。



甘樫丘の山野草を少し紹介します。

ミズヒキ


ツリガネニンジン


ヒヨドリバナ


サンショウ


ヤブミョウガ




アトリエ コモのホームページ https://www.atelier-como.com/ 教室についての詳細はこちら

アトリエ コモのフェイスブックhttps://www.facebook.com/atoriecomo/

アトリエ コモの講師のツイッターhttps://twitter.com/nakamrayukocomo

アトリエ コモのインスタグラムhttps://www.instagram.com/atelier_como/?hl=ja






Last updated  2020.10.15 09:41:15
このブログでよく読まれている記事

全196件 (196件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


© Rakuten Group, Inc.