1373935 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アトリエ コモ

PR

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

全256件 (256件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

生活雑貨

2019.02.17
XML
カテゴリ:生活雑貨
以前制作したアンギン織機で鍋敷きを試作してみました。



以前にアップした織機です。


素材は麻紐(黄色)とレースヤーン(青・黒)です。


ピッタリ。


結構短い時間でできました。お揃いでコースターなども簡単にできそうです。

素材を変えるといろいろな生活道具も作れそう。






Last updated  2019.02.17 16:05:13
2018.09.02
カテゴリ:生活雑貨
我が家にはフリッツハンセン社のアントチェアが2脚あるのですが、今年の夏に2脚とも壊れてしまいました。購入して12年目です。子どもの学習用として使っていました。原因は座面と脚をジョイントするプラスチックパーツが割れてしまったことによるものです。


プラスチック部品と座面とは接着剤とねじ一本で留められていました。


脚部とは3本のねじで固定されていました。プラスチックは劣化によるものなのかな。たくさんひびが入ってバキバキです。


修理について調べると、フリッツハンセン社では修理はやっておらず買い替えとなります。販売代理店などでは部品を取り寄せてるところもあるみたいです。その他に家具などを作っている工房でも8000円くらいで修理してくれるようです。(送料は別になります。)

私は自力で修理してみることにしました。

まず、座面についてる接着剤をカッターやマイナスドライバーなどを使いこそげ落としました。もともと使われていた部品(木ねじ1本、雌雄ねじ3組)も接着剤を取り除き再利用します。


プラスチックパーツの代用として同じ厚みの合板を使いましいた。ホームセンターで入手した端材です。30円ほどで2つ分取れました。同じ径の円にカットしますが、電動ノコなどもってないので、のこぎりで何度も角を落としてギリギリまで攻めます。



ここからは切り出しナイフとサンドペーパーで。周囲はテーパーもつけないとプラスチックのカバーが嵌りません。


雌ネジをはめ込むために穴を開けます。もとのパーツの穴や脚に取り付ける箇所の穴を参考にします。


雌ネジをはめ込むために形状に合わせて彫ります。彫刻刀を使っています。


はめ込んだところ。


ネジ留めする際には穴がほんの少し合わない事案が発生。棒ヤスリなどで穴を広げたりしてなんとか固定できました💦


木工用ボンドを塗り、座面を取り付けます。前後の方向を間違わないように要注意。傾きなどもないように慎重に。後日座面をネジ留めしますが、ボンドはあくまでも借り留めのためです。


座面は曲面ですので、中心に圧がかかるように重しをして4,5日乾燥させます。クランプなどが使えないのです。


ネジ留めしました。最初に中央を留めます。これはもともと使われていた部品です。座面の中央には穴が開いてましたのでボンドを埋め、少し位置をずらして留めています。外側の4つのネジは新たに追加してます。座面を貫通しないように、適切なサイズのネジを買いました。


このようにカバーしますので、多少雑な作りでも大丈夫です。(^^)ただ、カバーにジョイントパーツが引っかかるようにサイズだけはきっちり作ることをおすすめします。


これでもうしばらく使えるかな。壊れた部品は再度修理することも考え、保管しています。


女性の私でもなんとか修理することができました。あくまでも自己責任でやっております。すぐに壊れてしまった場合は、またこのブログでお知らせいたします。






Last updated  2018.09.02 16:00:51
2018.01.17
カテゴリ:生活雑貨
今日は仕事もなく終日雨ということで、家で防災のための備蓄品などをチェックしました。

被災した場合は基本的には家で籠城するつもりですが、避難所に行くことも考えて持ち出し品はリュックに入れてます。でも1年に1回くらいは賞味期限や有効期限をチェックしないといけないので、防災の日はそれを思い出す日になってます。子どもも成長して入れるものも少しずつ変わっています。普段あまり使ってないリュックに景品や粗品などの頂き物を突っ込むだけでかなり充実させることができます。


チェックリストは神戸の人と防災未来センターのを使ってます。日ごろから携帯すべきもの、非常持ち出し、家での備蓄品と3段階に分かれていてかなり信頼しています。ネットでダウンロードできます。
減災グッズチェエクリスト


電池、カイロ、薬などなど、使用期限過ぎてるものも結構あり、家の片付けにもなりますね。新たに買うものもメモメモ…です。スマホの時代になって充電の確保とか気になります。


去年チェックを怠ったのですでに賞味期限を過ぎてるものも多く、急いで消化しなければ💦(氷砂糖は日付が記載されていても賞味期限はないようです。)


今日のお昼ご飯は防災食で。野菜不足になるのわかる。トマト切ろうと思ったけど、水が使えないと思うと生野菜は難しい。常備菜のピクルスを食べました。アルミパックに入ってるのはお湯または水で作るアルファ化米です。一食分ですが結構お腹いっぱい。中にスプーンも入っていて便利。




尾西食品 アルファ米「五目ごはん」5年保存 非常食(五目ご飯 アルファー米 尾西 アルファ米 賞味期限5年 アルファ化米 非常食セット お米 ごはん ライス 五目 非常用 災害用 サタケ 保存食セット 防災セット 防災グッズ 防災用品 備蓄品 非常持ち出し袋 緊急 避難セット)

今日は買い物に行かず、晩御飯も缶詰使って乗り切ります。ましなものができたらおかずもアップするかも。






Last updated  2018.01.17 16:33:26
2017.05.07
カテゴリ:生活雑貨

GWはお友達の個展に入ったり、お宅に行ったり、ボランテイィアに行ったりであっという間に過ぎてしまいました。

こちらは枚方にあるノートギャラリーのランチ。友人の栗本夏樹さんの個展に行き、同級生にもバッタリ会って、ギャラリー併設のカフェで頂いた野菜中心のランチです。写真外で五穀米のご飯もあります。優しい色合いのクラフト食器。気持ちがほっこりしました。



昨日行った友人宅のランチ。揚物にガラス食器を使っていて驚きました。東南アジアは行ったことないけど、エスニックな雰囲気で新鮮でした。レトロなガラスのカップも面白いデザインでした。写真は撮らなかったけど。。。


今日は富田林まで遠出して個人的にすごく好きなリサイクルショップに行きました。面白い食器ないかな~と思って。
リサイクルショップまえかわ☆大黒柱の骨董日記

買っちゃいました。全品8割引きでトータル1200円!もともとの値段もそんなに高くないと思います。右の小皿は印判ですが、染付も印判も同じ値段です。

先日京都の新門前通りに行ったときに素晴らしい古伊万里などに出会い、気持ちがぐらついたのですが、あまりに値段がお高く(多分その価値がわからず…)手ぶらで帰ってきました。やっぱり私はまえかわさんが好きです。

私のコレクションです。全部普段使い。割れちゃったのもありますが、いつか金継ぎしようと思ってます。








Last updated  2017.05.07 17:28:08
2015.12.15
カテゴリ:生活雑貨
暖冬のおかけで、年末の大掃除が思いのほか捗っているこの頃。土曜日は近所に刃物研ぎのおっちゃんが月に一度来ていたので、包丁4本お願いしました。自分でも研げるのですが、研ぐ角度が合っているのかよくわからないままやってるので、何年かに一回は研いでもらってます。

包丁研いでもらってる間に、居間のバルコニーと窓をお掃除をしました。バルコニーは昔はお花を育てていましたが、最近ではグリーンカーテンになるゴーヤに変わり、今ではクラフト材料の自然素材を乾燥させる場と化しおり、プランターなどは撤去いたしました。イタリアの街の窓みたいなのが理想なんだけど…

キレッキレの包丁が揃いました☆これで、クリスマスやお正月の準備にも気合が入ります!
25_01.jpg

日曜日は、娘と梅田にパーティードレスを探しにお買い物。なんでも年明けに高校の同窓会があり、会場がホテルなのでドレスコードなのだとか。みんなまだ学生なのにドレスコードなんて信じられません。公立高校だったのに、行事が盛んでいつもお祭り騒ぎだったから、こうなるのかなぁ…

取りあえず、目の保養にと私がウエディングドレスを買ったドレスの専門店を見に行きました。ドレスってどういうふうに考えて作られているか聞くためです。将来スタイリストを目指しているので勉強になりますしね。
ウエディングドレス・演奏会ドレス・謝恩会ドレス・ゲストドレス・2次会ドレス・アクセサリー・ベール DressBlack

結局同窓会程度ならこれほどのドレスは要らないなということになって、ドレッシーな服を置いてるショップで探すことにしました。買ったのはルクアイーレのダニー&アンというお店のレースドレスです。
Danny&Anne Lace dress Green

ドレスを買ったら、靴にバッグにアクセサリー。費用を抑えるために娘が中古を扱う面白い店があるというので付いていきました。ヘップファイブにあるGrapeFruitMoon。欧米の古着を輸入販売しているお店です。古着のチェーン店でアルバイトしてる娘にとっては、鏡のような存在の店です。ここで、ドレスに合う小物を買いました。
GrapeFruitMoon

ちょっと散財しましたが楽しい1日でした。1月は成人式もあるし、華やかな行事が続きます。(私は華やかさとは関係ありません。)






Last updated  2015.12.15 23:31:54
2015.02.01
カテゴリ:生活雑貨
子どもたちの部屋を片付けております。娘は春から美容専門学校生、息子は高校受験生。生活ががらりと変わりますから、気持ちを切り替える意味でも大掃除が必要な時期になりました。

思い出の品というのはなかなか処分するのに踏ん切りがつかないものですが、2人ともとうとうランドセルを捨ててもいいということになりました。ランドセルはみなさんどうしているのかな?丈夫でまだまだ使えそうだし、外国ではファッションに取り入れている話も聞くしねぇ…

ランドセルをミニチュアに作り替えてくれるサービスがあったり、外国で就学支援として再利用することもできるそうです。いろいろ調べてみましたが、費用をかけずに処分しようと思うとやっぱりゴミとして捨てることになる。すると罪悪感に苛まれることに。堂々巡り…

取りあえず、海外に送ってみようと決心しましたが、これまた条件がいろいろ。送料もいろいろ。細かく条件が決まっているところの方が確実に現地に届きそうですが、他にも一緒に送ってしまいたいものがあるときは、送ったものが最終どうなるのかはよくわかりません。途中いろんなところで現金化されて、結局は支援団体の人件費になるかんじかな。

ネットで見る限りはどこが一番よいのかさっぱりわからず、結局自分の利便性で決めました。

今回はワールドギフトさんにお願いしました。自己負担の集荷料は2400円で、結構いろんなものが詰め込めます。わりと一機に片付きそう。だけど本当に社会貢献できているのかは実のところよくわかりません。要らないものを引き取ってくれるだけで御の字と思うことにしました。

私自身、フリーマーケットの経験が何度かありますので、中古品の仕分けの大変さはある程度理解しているつもり。携わっている方々のご苦労は想像できます。段ボールには綺麗な状態のもの(綺麗にしたもの)、新品の不要のものを入れてます。入れた中で一番喜ばれるのはきっと書き損じのはがき。買いすぎた年賀状が長年貯まって相当ありました。交換してもよかったのですが、寄付して今後買いすぎないように戒めとします。

6_02.jpg

6_04.jpg

6_03.jpg






Last updated  2015.02.01 13:57:58
2014.12.28
カテゴリ:生活雑貨
先日明日香村で作ったしめ縄にみかんと裏白をつけて仕上げました。
21_01.jpg

しめ縄でリースにしたものはお花と一緒に飾りました。羊の置物は飛鳥里山クラフトサークルのBさん作の頂き物です。デザインも素敵。お花は紅白葉牡丹、万両に松とオーソドックスですが、縁起物ですから…
21_02.jpg

もう一つあった輪しめ縄は埼玉の義母にプレゼントしました。手作りの「苦難猿(去る)」という置物も一緒に贈ったんですが、とても喜んでいただけました。被災された方々やご年配の方々の間で静かに流行っているようで、口コミで広がっています。この置物にはフウセンカヅラの種を使うのですが、種を差し上げたら材料をいただけました。南天(難転)の枝に9匹のさるぼぼが並んで船を漕ぐ縁起物です。
「苦難猿(去る)」はこんなかんじのもの

こちらは玄関の飾り。鏡餅は今年は節約でイミテーションです。バックはロブスター柄の手拭い。先月京都で衝動買いしました。季節に合う柄の手拭いを集めています。
21_03.jpg

21_04.jpg

今年は餅花も作ってみようと思い、柳の枝をゲットしているんですが時間切れになりそう。






Last updated  2014.12.28 23:54:39
2014.12.22
カテゴリ:生活雑貨
先月娘と京都に行ったときに買ったがま口のお財布です。
25_01.jpg

長年使ってきたのはゴールドファイルのがま口付三つ折れ財布。10年選手どころか、14年使いました。手に馴染んでとっても使いやすかったです。毎日酷使してきたのに、糸の解れなどは全くありません。壊れたのは三つ折りを留めるスナップボタン。パチッと留まらなくなってしまいました。
25_06.jpg
このデザインを選んだのはがま口が付いていたから。でも今はこのタイプはなくなってしまったようです。

これに代わる財布がなかなか見つからなくて、「つなぎ」的に使ってみようかなと思って、がま口を買ってみました。

今時のがま口って中はこんな風になってるんですね。中のがま口にはカード類も入れられます。
25_02.jpg

がま口は必ずストラップを付けられるようになってるんですね。日本には根付けの文化がありますけど、現代にも脈々と受け継がれているように思います。さて、どんなものをぶら下げようかな。
25_03.jpg

使いはじめて3週間。レシートなどは小まめに出さないと使いづらいので、家計簿など貯めて書くことがなくなりました。お金も必要以上に持てなくなり、節約に多少は貢献しているかも。だけど、遠出するときは別に札入れが必要です。今度は新札が入れられるような長財布にしようと思います。


昨日はちょっと早いですが、クリスマスのお料理を。チキンレッグのロースト、チーズフォンデュ、カボチャのポタージュスープ。毎年恒例となっております。
26_01.jpg

26_02.jpg

今日はダイヤモンド凧の試作と…
25_04.jpg

手作りした羊さんの撮影会。
25_05.jpg

年賀状用です。そろそろやらんと…


楽天で買えるpocchiriのがま口












Last updated  2014.12.22 22:58:56
2014.12.20
カテゴリ:生活雑貨
お重を買いました。6.5寸の大きい(というか普通の)サイズです。お重は一つ持ってるんですが、結婚したときに道具として持ってきたもので小さなものでした。その頃は自分がおせちを作るようになるとは全然思ってなかったので、かまぼこ入れるだけでもいいかなと思っていました。

生地は木粉入りの樹脂製で小突くとちょっと木製品のような音がします。塗装はウレタンですが、高級感はあります。本塗りには憧れがあるけどお値段が張りますし、やっぱり気軽にジャンジャン使える方が後悔しないかなと思いました。
27_02.jpg

中は黒でお料理が引き立ちます。
27_03.jpg

自宅用だけどプレゼント包装を頼んじゃった(^^)
27_01.jpg

久しぶりにテンション上がった。おせち料理がんばるぞ~


せっかくリンク貼ったけど、売り切れてました…

こちらは漆塗り。かなり迷いましたけど、パスしました。


仕切りも何種類か別売であります。来年買い足すかも…






Last updated  2014.12.21 00:05:16
2013.12.31
カテゴリ:生活雑貨
怒涛の三日間…やっと落ち着いた日本茶

29日は御節とおでんの準備で野菜を切っては下ごしらえの1日。その合間に、買出しに行ったり、和菓子屋にお鏡を取りに行ったり。
19_1.jpg

30日。朝、おでんができた。御節作りで台所が占領されるので、大量に作って大晦日まで食べ続けます。うっしっし
19_2.jpg
午前中はデパ地下でグルメなお買物。昼は難波で妹と姪と息子と4人でランチ。積もる話に花が咲く。帰りはまたスーパーにも寄り、かなり疲れた泣き笑い

夕方に帰宅してから御節作り開始。お煮しめ(人参、蓮根、筍、くわい、蒟蒻、海老芋、牛蒡、椎茸、絹さや)、栗きんとん、紅白なます、かずのこ、酢蓮根、きずし…たたき牛蒡を作ろうとしたら、白胡麻を切らしていました。ショックショック

本日。朝は1/4の「羽小寄席」のチラシ配布を130軒。その後白胡麻買いにスーパーへ。午後はたたき牛蒡をやっつけてから、玄関とお手洗いのお掃除。神様をお迎えしますからね。

やたら賑やかな今年の門扉あっかんべー切花を活けた竹筒は里山クラブのYさん作。使ってますよ~
19_3.jpg

こちらは玄関飾りです。暗いので生花はないです。吊り下げているのは赤米の稲で編んだとうがらしの魔除けです。午の置物は里山クラブのクラフトサークルの先輩からの頂き物です。
19_4.jpg

こちらはお手洗い。ロープを編んで自作した午の置物です。完成度はイマイチですが、可愛らしく気に入ってます。
19_5.jpg

こちらは居間の飾りです。午の置物は里山クラフトサークルの長老Kさん作。
19_6.jpg

今年はアトリエを始めたり、飛鳥里山クラブでの活動が本格的になり、いろんな方々とつながりができました。支えてくださった全ての方々に感謝し、来年も一層精進していきたいと思います。

それではみなさま、よいお年をお迎えください。







Last updated  2013.12.31 17:08:40
このブログでよく読まれている記事

全256件 (256件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.