000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽骨董箱

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ライブ観戦 2014

December 31, 2014
XML
カテゴリ:ライブ観戦 2014
今年のライブ観戦は御大ワンダー氏で締めの予定でしたが、、
急遽Zosoで締めることになりました。
A Tribute to Led Zeppelineのタイトルが示す通り、ゼップの物まね、
いや、トリビュートバンドで、格好も演奏もゼップそのもの。
イントロのBron-Yr-Aurから、Rock and Roll, Celebration Dayへの流れは
まさに映画「永遠の詩」の通りの展開。Moby Dickでは素手ドラミングソロも披露。
アンコールのWhole Lotta Loveではテルミンも使用(ペイジのアクション含む)。
残念ながらDazed and Confusedは演奏しませんでしたね。
ライブバージョンだと思いっきり長くなるので。。。(笑)。
Hey Hey What Can I Doを演ったのは嬉しビックリ。
約2時間に渡ってゼップの数々の名曲を完コピで楽しませてくれました。



Zoso at House of Blues
Myrtle Beach, SC - December 30, 2014

Intro: Bron-Yr-Aur
Rock and Roll
Celebration Day
What is and What Should Never Be
The Ocean
Immigrant Song
Black Dog
Hey Hey What Can I Do
The Song Remains the Same
No Quarter
Moby Dick
Over the Hills and Far Away
Stairway to Heaven
Kashmir

Encore:
Whole Lotta Love







Last updated  January 1, 2015 11:47:44 AM
コメント(2) | コメントを書く


November 30, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
2014年のライブ観戦記録。

観戦日数:8日
観戦アーチスト数:10

Mar.31 Steve Hackett
Jun.14 Boston, .38 Special
Jul.30 Yes, Syd Arthur
Oct.04 Gino Vannelli
Oct.15 Paul McCartney
Nov.21 Trans-Siberian Orchestra
Nov.22 Stevie Wonder
Dec.30 Zoso







Last updated  December 31, 2015 05:13:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 28, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
アメリカの大物、スティーヴィー・ワンダーのライブ観戦に行ってきました。
今回のツアーの目玉は何といっても名盤「Songs in the Key Of Life」の全曲演奏。
その上アンコールもしっかりと行い、途中休憩を挟んで4時間近いライブとなりました。
India Aire, Earl Klugh, Janelle Manaeのゲストの面々も見事に華を添えました。
「Another Star」の盛り上がりは「Hey Jude」的で最高に感動します。




Stevie Wonder at Philips Arena
Atlanta, GA - November 22, 2014

Set 1:
Love's in Need of Love Today
Have a Talk With God (with India.Arie)
Village Ghetto Land
Contusion
Sir Duke
I Wish
Knocks Me Off My Feet w/Talk To Me (with Earl Klugh)
Pastime Paradise
Summer Soft
Ordinary Pain
Saturn (with India.Arie)
Ebony Eyes

Set 2:
Isn't She Lovely
Joy Inside My Tears
Black Man
All Day Sucker
Easy Goin' Evening (My Mama's Call)
Ngiculela - Es Una Historia - I Am Singing / The Way You Make Me Feel (with India.Arie)
If It's Magic
As (with Earl Klugh)
Another Star (with India.Arie, Janelle Manae, Earl Klugh)

Encore:
DJ Tick Tick Boom Medley:
Hey Love/Heaven Help Us All/Part Time Lover/Higher Ground/Boogie On Reggae Woman
Do I Do
For Once in My Life
Master Blaster (Jammin')
Happy Birthday
Maybe Your Baby
My Cherie Amour
Superstition







Last updated  November 30, 2014 10:22:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 23, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
年末年始恒例TSOライブ観戦に行ってきました。
「Lost Christmas Eve」は昨年のツアーで見納めとなり、
今年のツアーから心機一転、「The Christmas Attic」を中心に、
相変わらずの豪華な演出をいかした演奏を楽しませてくれました。




TSO at Colonial Arena
Columbia, SC - November 21, 2014

Time and Distance
Winter Palace
The Ghosts of Christmas Eve
Boughs of Holly
The World That He Sees
March of the Kings
The Three Kings and I with an excerpt of Led Zeppelin's "Kashmir"
Christmas Canon Rock
Joy of Man
Find Our Way Home
Appalachian Snowfall
Music Box Blues
The Snow Came Down
Dream Child (A Christmas Dream)
Christmas in the Air

Christmas Jam
The Mountain
Someday
Night Conceives
Wizards in Winter
Sparks
This Christmas Day
Keyboard Duel
Requiem (The Fifth)
Christmas Eve (Sarajevo 12/24)







Last updated  November 30, 2014 08:58:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 19, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
カナダの大物の後はイギリスの大物、ポール・マッカートニーのライブ観戦に行ってきました。
元々今年の6月に予定されていたライブが病気のため延期となり10月となりました。
今年で72歳、まだまだ元気に第一線で活躍中。
Helter Skelterなんて、あまりの迫力にぶっとびましたよ。




Paul McCartney at Philips Arena
Atlanta, GA - October 15, 2014

Eight Days a Week
Save Us
All My Loving
Listen to What the Man Said
Let Me Roll It with "Foxy Lady"
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
The Long and Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face
We Can Work It Out
Another Day
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Everybody Out There
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Encore:
Day Tripper
Hi, Hi, Hi
Get Back

Encore 2:
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End








Last updated  November 30, 2014 08:43:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 5, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
カナダの大物、ジノ・ヴァネリのライブ観戦に行ってきました。
今回が初ヴァネリ。
78年の「Brother to Brother」と81年の「Night Walker」は
今現在でも時々聴いている、捨て曲なしの名盤ですね。

前座は何とStand-up comedy。コメディアンの名前は忘れましたが(苦笑)、
コメディアンの漫談(?)が前座というのも初体験となりました。

肝心のライブはというと70年代のライブ映像などをすでに目にしていたため、
それと比べるとちょっとおとなしい感じがしました。
しかしながら、前述した2枚からの曲の演奏を生で聴けてよかったです。








Gino Vannelli at Cobb Energy Centre
Atlanta, GA - October 4, 2014

Love Is a Night
Gettin' High
People I Belong To
Living Inside Myself
Nightwalker
Don't Give Up on Me
Persona Non Grata
Black Cars
Canto
Appaloosa
I Just Wanna Stop
Brother to Brother

Encore
People Gotta Move
One Night With You







Last updated  November 30, 2014 08:42:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 4, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014

ボストン&38スペシャルのライブ観戦以来、
日記を全く更新せず、かなりの月日が経ちました。
7月、10月、11月とライブには通ってます。

7月末にYESのライブに観戦に行ってきました。
昨年のツアーでは彼らの代表作3枚を曲順通りに演奏しましたが、
やはり時間がかかったせいか、今回は2枚+アンコールのみ。

前座には現代のカンタベリーロックの雄、Syd Arthur。
サイケ、トラッド、プログレの要素を含むバンド。
うん、これはなかなか良かったですよ。

さて、イエスの今回のツアーでの全曲演奏は「危機」「こわれもの」の2枚。
その2枚の間に新作「Heaven & Earth」から2曲を披露し、そしてアンコールで、
I've Seen All Good PeopleとOwner of a Lonely Heartを演奏。

さて、次回のツアーでは何のアルバムを全曲演奏するのか楽しみです。


YES at Atlanta Symphony Hall
Atlanta, GA - July 30, 2014

Syd Arthur



YES



Close to the Edge:
Siberian Khatru
And You and I
Close to the Edge



Songs From Heaven and Earth:
Believe Again
The Game



Fragile:
Roundabout
Cans and Brahms
We Have Heaven
South Side of the Sky
Five Per Cent for Nothing
Long Distance Runaround
The Fish (Schindleria Praematurus)
Mood for a Day
Heart of the Sunrise

Encore:
I've Seen All Good People
Owner of a Lonely Heart








Last updated  November 30, 2014 08:16:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 19, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
先週末「幻想飛行」ことボストンのライブ観戦に行ってきました。
2008年ツアー以来、6年ぶりの観戦となりました。
昨年久しぶりに新作「Life, Love & Hope」をリリース。
同タイトルを冠にツアーをUS Tour中(チケット上はHeaven on Earth Tour)
。。。とは言え、新作からは2曲のみ演奏。あとはグレイテストヒッツの嵐。
「どこを切ってもボストン節」のオンパレードは最高でした。
とにかく音が最高に良かった。
今まで観戦した数々の屋外ライブではボストンのサウンドが一番良です。

今回の前座は.38スペシャル。数字の前に「.」が入るのがみそです。
Live for the MusicからLike No Other Nightまではメドレー形式での演奏。
20分以上は軽く超えてたような。。。。超長かったです。
80年代の洋楽シーンの代表曲(笑)「想い焦がれて」と「ホールドオン」。
産業ロックとたたかれても、自分は好きですねー。キャッチ―でメロディアスで、
歌いやすくて、コピー(ギター)しやすくて(爆)。
特にライブではアウトロのギターソロが最高にカッコいいですね。

北東ロックと南部ロックが同夜に楽しめるお得なライブ観戦でした。






Verizon Wireless Amphitheatre
Alpharetta GA June 14, 2014

.38 Special

Rockin' into the Night
Rough-Housin'
Back Where You Belong
Wild Eyed Southern Boys

"Medley"
Live for the Music
20th Century Fox Fanfare
Back to Paradise
The Sound of Your Voice
Somebody Like You
Honky Tonk Dancer
Teacher Teacher
You Keep Runnin' Away
Second Chance
Like No Other Night

Fantasy Girl
If I'd Been the One
Caught Up in You

Encore:
Hold On Loosely
Travelin' Band


Boston

Rock & Roll Band
Smokin'
Feelin' Satisfied
Last Day of School
Life, Love & Hope
Peace of Mind
Its Been Such A Long Time Interlude
Cool the Engines
Surrender to Me
Don't Look Back
Something About You
Amanda
The Launch
More Than a Feeling
Guitar Solo
A New World
To Be a Man
Walk On / Get Organ-ized / Walk On (Some More)
Foreplay / Long Time

Encore:
I Think I Like It
Party








Last updated  June 19, 2014 11:27:05 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 6, 2014
カテゴリ:ライブ観戦 2014
スティーブ・ハケットのライブ観戦に行ってきました。
今年の初ライブ観戦でもあります。
ツアータイトルが示すごとく内容は全てジェネシスナンバーで構成。
彼自身は参加していない70年の「侵入」から「ナイフ」も演奏。
私的には「Dancing with the Moonlit Knight」「The Musical Box」
「Supper's Ready」「Watcher of the Skies」の生演奏が観れて最高でしたね。
全てが素晴らしい内容のライブにも関わらず、客入りは良くなかったです。
かなり空席が目立ち、係員から無料アップグレードのお誘いも。。。。。
自分は障害物のない席だったので(笑)、そのまま居座りました。
おかげで自分の列には誰もいなかったので貸し切り状態気分を味わえました(笑)。
ま、一部分の話ですけど。。。。
スティーブ・ハケット。。もっと評価されてもいいのにな~。
これがフィル・コリンズだったら客足も良かったんでしょうね。
ホント、ネームヴァリューって大切だな~。そして恐ろしい。

Steve Hackett at Atlanta Symphony Hall
Atlanta, GA - March 31, 2014

Dance on a Volcano
Dancing With the Moonlit Knight
Squonk
Fly on a Windshield
Broadway Melody of 1974
The Lamia
In That Quiet Earth
Afterglow
The Musical Box
I Know What I Like (In Your Wardrobe)
Horizons
Firth of Fifth
Lilywhite Lilith
The Knife
The Fountain of Salmacis
Supper's Ready

Encore:
Watcher of the Skies
Los Endos













Last updated  April 6, 2014 06:21:45 AM
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.