000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽骨董箱

PR

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

全米トップ40

June 4, 2008
XML
カテゴリ:全米トップ40

6月に入ったんですよねーびっくり
月末月初は毎度のことながら慌ただしいです失敗

今日はとんでもない失敗をしてしまった失敗
他人様からみれば大したことではないんだろうけど、
私的にはとっても心苦しかったのだ。。。とほほ。

さて、久々にラジオで耳にした「美しき妄想ソング」(爆)あっかんべー
ケニー・ノーランの「I Like Dreamin'」。
76年から77年にかけて大ヒット。全米最高3位。
邦題は「夢のバラード」だったかな?(笑)。

I Like Dreamin - Kenny Nolanビデオ

夢の中は自由ですもんねちょき
ロマンチックな日々を過ごせないから、
せめて夢の中だけでもロマンチックでいたいダブルハート

音符I like dreamin' 'cause dreaming can make you mine.
  I like holding you close and touching your skin
  Even if it's in my mind.


う~ん、泣かせるね~涙ぽろり

恋人と一緒にいる時や、せめて1人でいる時に
耳にするのはいいが、野郎だらけの時に聴くものではないほえー

こんなのも流れたら最悪だよ(笑)びっくり
過去、嫌な上司と車中2人きりの時にラジオから流れてきたのだほえー

Everytime I Think of You - The Babysビデオ

好きな人と一緒なら最高の曲です目がハート
美しいバラードですよねー目がハート

ちなみにこちらは79年のヒット曲。
全米最高13位。

音符Seasons come and seasons go
  But our love will never die


う~ん、泣かせるね~涙ぽろり







Last updated  June 5, 2008 11:57:56 PM
コメント(4) | コメントを書く


January 20, 2008
カテゴリ:全米トップ40

雪はやんだが外は寒い。
外出せずに室内楽(笑)で楽しみました。

1966年全米チャート最高16位、
Chris MontezのThe More I See You.
1945年のDick Haymesのヒット曲のカバーです。

Chris Montez - The More I See Youビデオ

独特なトーンの歌声が不思議チックでありますうっしっし

クリスの60年代初期に行われた英国ツアーでは
あのビートルズが彼の前座をしたこともあります。
クリスとジョン・レノンが殴り合いのケンカをしたという
エピソードもかなり有名ですよねびっくり
(何が原因だったのでしょーね)

もうひとつ違うバージョンをどうぞ。
Peter Allenの1977年のThe More I See Youです。

Peter Allen - The More I See You (1977)ビデオ

ピーターはオーストラリア出身のミュージシャン。
AOR, MOR界で有名なアーチストです。
最も有名なのは他人への提供でのヒット曲。

1974年のOlivia Newton-JohnのI Honestly Love Youも彼の作品です。
(John Barryとの共作です)

I Honestly Love Youビデオ

それから1981年のArthur's Theme (Best You Can Do)もそうです。
(C.Cross、B.Bacharach, C.Bayer Sagerとの共作)

Arthur's Themeビデオ

でも、Peter Allenと言えば1977年のこの曲。

I Go to Rioビデオ

この映像を観て一瞬ではありますが、
舛添大臣が頭に浮かんでしまいましたあっかんべー







Last updated  January 21, 2008 06:43:11 AM
コメント(6) | コメントを書く
January 19, 2008
カテゴリ:全米トップ40

なんと雪が降りましたびっくり
おかげで一歩も外に出れず。
南部での降雪はたとえ小雪であっても危険なんですほえー
(小雪は好きだけどうっしっし
滅多に降らないところなので雪に適応できず。
よって交通事故も多いんですよほえー

近所の子供たちにとっては珍しいモノなので、
外に出て遊んでました。雪だるま、雪合戦、雪ぞり等。

snow2008.jpg

snoman2008.jpg

今日は1967年の大ヒット曲を目がハート

Frankie Valli - Can't Take My Eyes Off You (1967)ビデオ


Frankie Valli & Four Seasons / Very Best Of

1967年全米チャート最高2位。
1位の行く手を阻んだのはAssociationのWindy。

参考までにウィンクThe Association - Windy

Can't Take~は、Four Seasonsのリードシンガーのソロヒットで、
たくさんのアーチストにカバーされ続けてる名曲ですウィンク
この曲が2位になった時、母体の方のC'mon Marianneも、
チャート最高9位に輝いてます。

さて、Can't Take~の邦題は「君の瞳に恋してる」ですびっくり
なかなかチャーミングなネーミングではありますが、
ちょっと遠慮がちな響きがしますあっかんべー
本来は熱烈なラブソングで「瞳」どころではなく、
君の「すべて」にべた惚れなんでねー。
「君のすべてに恋してる」って感じかなウィンク

ともかく感動的な名曲のひとつでありますダブルハート








Last updated  January 20, 2008 08:45:48 AM
コメント(6) | コメントを書く
January 13, 2008
カテゴリ:全米トップ40

週末はいろいろと好きなことをやってました。
調べものが大好きなので(音楽とは無関係)うっしっし
いろいろと勉強してました。(内容は内緒)あっかんべー

庭に溜まっていた落葉拾いもやりましたうっしっし
昨年の秋からずっと放っておいたからねー。
Yard Workも好きなことのひとつなのか?(自問自答)。
有酸素運動として捉えれば体にいいからねー目がハート

さて、1968年の曲を続けましょうかあっかんべー
Green Tambuorineの後は下記の曲が続きます。

Love is Blue by Paul Mauriat(5週間1位)
(Sittin' On) The Dock of the Bay (4週間1位)

そして今日紹介する曲はBobby GoldsboroのHoneyです。
1968年全米チャート5週間第1位。

Bobby Goldsboro - Honeyビデオ


Bobby Goldsboro / Honey/We Gotta Start Lovin

フロリダ出身の南部育ちのシンガーソングライター。
自作ではない、この曲が最大のヒットとなりました。
70年代にオウンTVショーを持ってた有名な方ですウィンク

Antique StoreやThrift Shop等で、
彼の中古レコードをいっぱい見かけますうっしっし
各家庭には必ずあったんだろうな。。。ウィンク







Last updated  January 14, 2008 09:25:37 AM
コメント(4) | コメントを書く
January 6, 2008
カテゴリ:全米トップ40

せっかくだから続けちゃいましょうウィンク
いつ更新が滞るかわかりませんからねあっかんべー

さて、Judy in Disguiseを蹴落としてうっしっし
1位の座を獲得したのが、オハイオ出身のグループ、
レモン・パイパーズのグリーン・タンバリン。
1968年全米チャート第1位。(1週間天下)。

不思議チックなポップソング音符
私的にも大好きな曲でございます目がハート

Green Tambourine - Lemon Pipersビデオ

この映像はスゴイですびっくり
こういうわけのわからないセットに首ったけウィンク
しっかりとハートを掴まれちゃいますどきどきハート



Buddah Recordsと言えば、バブルガムアーチストたちで有名ですが、
レモンさんたちはそのイメージを嫌がったみたいですねーあっかんべー

The Lemon Pipers - Green Tambourine / Rice Is Niceビデオ

タンバリンの後に、Rice is Niceも聴けます。
「米はナイス」って歌ですもんねうっしっし
さすが、Buddah Recordsです(爆)

演奏の後半に踊り子が出てきますスマイル
こういう踊りにめっぽう弱いチッパーです(爆)グッド









Last updated  January 7, 2008 09:20:59 AM
コメント(6) | コメントを書く
January 5, 2008
カテゴリ:全米トップ40

67年の暮れから3週に渡って1位の座にあった、
BeatlesのHello Goodbyeから1位の座を奪取うっしっし

邦題「ジュディのごまかし」。

1968年全米チャート2週間第1位。

John Fred and his Playboy Band - Judy in Disguiseビデオ

jfhpb.jpg

この曲もラジオのヘビロテ度が高い曲ですスマイル

BeatlesのSgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band収録の
Lucy in the Sky with Diamondsのパロディ曲でもありますあっかんべー

リーダーのJohn FredがLucy~を初めて聴いた時、
Lucy in disguise with diamondsと聴こえたそうです。
ジョンは「ビートルズはすごい!」と思ったそうですがびっくり
本当のタイトルを知った時に失望したとのことほえー
まさに空耳アワーです(笑)。
なるほど~、Lucy in disguise with diamondsってのも
確かに面白いですもんねー(笑)ウィンク

日本語どうしでもありますけど、
英語どうしでも「空耳」ってあるんですよねー。
ここでは書けないけど、カーペンターズのとある曲で
英語で「空耳」をしたことがありますあっかんべー

その事実を米人に告げたら、大笑いされちゃいましたうっしっし

それはそうと、実は風邪気味で辛いです涙ぽろり
目と鼻にきてます。頭痛はおさまりました。熱はありません。
温かくしてゆっくりと過ごしております。

今、April Wineのアルバム(LP)を聴いていたところです。
A面が終わりました。B面にひっくり返さねば。。うっしっし

April Wine - Just Between You and Meビデオ

この曲もヒットしましたよねグッド
1981年全米チャート最高21位。
トリプルギターが冴えるカナダ出身のロックバンドです。







Last updated  January 6, 2008 10:33:45 AM
コメント(6) | コメントを書く
January 1, 2008
カテゴリ:全米トップ40

A Happy New Year !

こちらも年が明けましたちょき
2008年も音楽骨董箱をよろしくお願い致しますスマイル

昨年に引き続き、本日もお昼は「飲茶」を楽しんできました。
元日はお約束の行事になりそうですグッド
4人で腹一杯食べても30ドルいきませんからねーびっくり
ホント、美味しかったです目がハート

さて、今年初の1曲はビートルズのハロー・グッドバイ。
Hello to 2008, Goodbye to 2007というイメージであっかんべー

The Beatles - Hello Goodbyeビデオ


Magical Mystery Tour (1967)

こちらも名盤中の名盤です。
アルバム自体の説明はまた次回ということであっかんべー
Hello Goodbyeは1967年の12月30日~3週間に渡って
全米チャート1位に輝きましたちょき

つまり今から40年前の今日はこの曲が1位だったのですウィンク

ちなみに1967年の12月30日時点でのトップ5は下記の通りです。

1. Hello Goodbye - Beatles
2. I Heard it Through the Grapvine - Gladys Knight & the Pips
3. Daydream Believer - Monkees
4. I Second that Emotion - Smoky Robinson & the Miracles
5. Woman, Woman - Union Gap

ちなみにMonkeesのDaydream Believerは
12月2日から4週連続1位でしたウィンク

Daydream Believerビデオ

こちらも名曲ですよね目がハート

それでは今年もよろしくです!






Last updated  January 2, 2008 10:23:50 AM
コメント(15) | コメントを書く
November 5, 2007
カテゴリ:全米トップ40

フィリー・ソウルとファンクとラテンとディスコの融合!
ヴィンセント・モンタナ・ジュニアが率いる粋な楽団、
サルソウル・オーケストラの76年の大ヒット曲!!目がハート

Tangerine (1976) by Salsoul Orchestraビデオ

全米チャート最高18位


サウンド・オブ・サルソウル~
ザ・ベスト・オブ・サルソウル・オーケストラ


懐かしいでしょう?
そこのディスコクイーンさん(笑)。

本日、ちょっと気分が優れない時、
車中のラジオから流れてきたんですよ目がハート
いやー、一気に元気になりましたー!
めちゃくちゃ懐かしいっす!!スマイル

この曲ってFM番組のテーマ曲だったよね?
何の番組だったっけ?? 
思い出せないよーほえー











Last updated  November 6, 2007 12:07:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
November 3, 2007
カテゴリ:全米トップ40

こちらはまだ日曜日ではないけれどあっかんべー
すごくいい曲だからアップしちゃいます(笑)目がハート

saog.jpg
Spanky & Our Gang (1967)

Spanky and Our Gang - Sunday Will Never Be The Sameビデオ

1967年全米チャート最高9位。

スパンキー&アワー・ギャングは
シカゴ出身のフォークロックグループ。
67&68年に合計5曲のトップ40ヒットを出してます。

紅一点のスパンキーことエレイン・マクファーレンは
80年代初頭、ママス&パパスのリードシンガー、
つまり故ママ・キャスのポジションを勤めましたウィンク

どんなグループなのか(その風貌)は下記をご覧ください目

Spanky and Our Gangビデオ

イントロを聴いて、タイガースの「落葉の物語」を
思い浮かべる人もいたりしてねあっかんべー







Last updated  November 4, 2007 07:06:07 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 30, 2007
カテゴリ:全米トップ40

運転中にラジオから懐かしい曲が流れてきた~!びっくり

ミリアム・マケバのパタパタだよ~ウィンク
1967年全米チャート最高12位。

mmpp.jpg

Miriam Makeba-Pata Pataビデオ

Hiyo mama hiyo ma nantsi Pata Pata
Hiyo mama hiyo ma nantsi Pata Pata


運動会だったか、体育祭だったか、
町内運動会だったか(笑)、
どのイベントだったかは忘れたがうっしっし
この曲をバックに躍ったことがあるのだ。

おかげで、運転中に体が自然に動いたよ(爆)あっかんべー

♪ママ嫌、パパ嫌~や

って覚えていたけど、全然違ったねあっかんべー

Hiyoだって(爆)
どこかで見覚えが。。。(笑)








Last updated  October 31, 2007 09:31:32 AM
コメント(8) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.