000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

音楽骨董箱

PR

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

Progressive

February 2, 2014
XML
カテゴリ:Progressive
Steve HackettがGenesis在籍時にリリースしたソロ第一弾。
1975年の作品で邦題は「侍祭の旅」。
プログレ界の名盤のひとつであります。
このアルバムを聴くとスティーブのジェネシスへの
貢献度って絶大だったんだなーと思いますね。
ジェネシスよりもジェネシスっぽい?(笑)

捨て曲なし。とにかく楽曲が素晴らしすぎます。
随所で顔を見せるクラシカルなメロディー部分が美しすぎる。
フルート、メロトロン、プログレテイストたっぷりの名盤。
久々に聴いたけど、すごくいいな~。あらためて感動。




2013年のロンドン・ハマースミスで公演の模様を収めた、
CD3枚+DVD2枚という豪華セット。今現在もバリバリの現役です。
ジェネシス音楽の伝道師としても頑張っております。










Last updated  February 2, 2014 07:26:11 AM
コメント(2) | コメントを書く


January 4, 2014
カテゴリ:Progressive
何十年経ってもアニー・ハズラムの美声は最高ですね。
(当時の声がレコード=記録として残っているわけで。。。)
我が青春時代(真の意味での・笑)はブリティッシュ系に
どっぶりと浸かっていたくせにたどり着いたのは英国ではなく、
米国だってのもなんか不思議で面白い人生です(笑)。
アメリカ系も好きで要は英語圏系が好きだったわけで。。。
英語圏外の音楽ももちろんそれなりには聴いてきましたよ。

今回は1974年リリースの「運命のカード」をLPレコードで聴いてます。
(本邦デビューアルバム)もちろん大音量です。
CDと違って温もりを感じるな~、ゴールデンメモリーと共に(笑)

アニーの歌声ももちろん最高だが、とにかく楽曲がいいのだ。
今日はとくに寒いので「母なるロシア」がベストマッチであります。

大音量で聴いたわが青春のルネッサンス










Last updated  January 4, 2014 01:54:52 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 11, 2012
カテゴリ:Progressive

英国のプログレ・バンドの74年にリリースされたライブ・アルバム。
73年に行われたオーケストラとの共演ライブの名盤ですが、
未発表曲だった4曲を加え2001年に完全版として登場しました。

年齢を重ねるごとに、そして聴けば聴くほど、
その魅力にとりつかれてしまうのがキャラヴァン・ワールド。
数々の名盤の中でも私的にお気に入りがこのライブ盤。

当時、ライブで新曲としてお披露目となった、
Virgin On the Ridiculousの何と暖かく美しいこと。
もちろんFor Richardや A Hunting We Shall Goの
カッコよさはあえて語るまでもありません。
めちゃくちゃカッコいいです!

ゴージャスにオーケストラで着飾った彼らの演奏も最高だが、
素っ裸、ネイキッド・キャラバンの素晴らしい演奏が聴ける、
「Live at the Fairfield Halls, 1974」も素晴らし過ぎる名盤ですね。













Last updated  August 12, 2012 09:18:48 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 22, 2012
カテゴリ:Progressive

オリジナル・メンバーによるエイジアの最新作。
「XXX」(トリプル・エックスと呼びます)。
あんまりいい呼び名には聞こえませんね(苦笑)。

早速購入して聴いてみました。
なかなかいいではありませんか。
とてもメロディアスで聴き易い楽曲ばかり。
結構気にいっております。
デビュー・アルバムを思い出します。
さすが実力者の集まりですね。

昔の話ですが、初来日公演を観に行きました。
その時は急遽ウェットン代役で
グレッグ・レイクがやってきましたが。。。
それはそれでよかったですよ。
声質似てますからね。
グレッグの方が若干低めかな?

さて、イエスは北米ツアーを開始しましたし、
エイジアもオリジナルメンバーでツアーを行います。
スティーブ・ハウにとってはかなり忙しい年になりますね。












Last updated  July 22, 2012 07:56:16 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 16, 2012
カテゴリ:Progressive

英国のプログレバンドBJHの1976年リリースの7枚目。
(ライブ盤を含めると8作目)邦題は「妖精王」(?)だったっけ?
プログレと言っても、グリグリと内臓を刺激したり(笑)、
変拍子の嵐で精神的緊張を強いられるような(笑)タイプではなく、
荘厳で美しいシンフォニック・ロックもあり、
西海岸風ポップな曲もありと全体的に聴き易い内容です。
(Rock N' Roll Starは完全にイーグルスです・笑)

ラスト・ナンバーの「Suicide ?」が圧巻です。
美しすぎる曲ですが、内容は悲しすぎます。
エンディングのSEは何度聴いても胸が痛みます。
わかっているのに、衝撃を受けてしまう・・・・
映画「キャリー」のエンディングみたいなものです。
(内容は全く違いますけどね。。。。)










Last updated  July 16, 2012 09:32:40 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 4, 2009
カテゴリ:Progressive

今回観に行ったライブでも演ってくれましたが、
カッコいい曲ですよねー目がハート
エルトンの名盤のオープニングを飾る名曲うっしっし


黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード)


ドリーム・シアターのカバーバージョンもいいぞグッド

Dream Theater - Funeral for a friend/Love lies bleedingヘッドホン











Last updated  April 5, 2009 12:21:57 PM
コメント(10) | コメントを書く
December 28, 2008
カテゴリ:Progressive

20年以上聴いていなかったアルバムシリーズ第一弾。
(シリーズ? 続くのか??びっくり

seedsofchange.jpg
Seeds of Change (1980) Kerry Livgren

カンサスのギタリスト&ソングライターの
ケリーが放ったソロアルバム第一弾ですが、
倉庫に眠っていたのを引っ張り出し、
実に20年以上ぶりに聴いてみましたウィンク

ロニー・ジェイムス・ディオがゲストで2曲歌ってまして、
楽曲も歌声も素晴らしい2曲なんです。
当時、何度も聴いていたものなので、
すっごく懐かしく感じました目がハート

Mask of the Great Deceiverヘッドホン

To Live for the Kingヘッドホン

もちろんアルバム自体が素晴らしい楽曲揃い。
同年リリースのカンサス本隊のアルバム
Audio-Visionsよりも好きでしたねー目がハート










Last updated  December 29, 2008 12:12:24 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 27, 2008
カテゴリ:Progressive

これは凄いものを観てしまった!びっくり
ELPの名曲「悪の教典」をコピーしてます。

ハイスクールの打楽器バンドの見事な演奏に、
聴き入ってしまい、マジで感動してしまいました目がハート

ボーカルとギターはところどころ弱いんですけどあっかんべー
まぁ、それをカバーするぐらいな完成度高い演奏ちょき

これはホントにスゴイですびっくりスマイル

Karn Evil 9, 1st Impression Pt 1ビデオ

Karn Evil 9, 1st Impression Pt 2ビデオ

原曲を知ってる方はマジで感動しますよスマイル

時間ある方は通して観てください目
時間のない方はパート2だけでも見応えありますよグッド

一応、オリジナルアーチストのもねウィンク



Emerson, Lake & Palmer - Karn Evil 9 1st Impression Part 2ビデオ

グレッグレイク、すでに太りかけています(笑)









Last updated  May 27, 2008 09:56:36 AM
コメント(8) | コメントを書く
December 26, 2007
カテゴリ:Progressive

今聴いても新鮮なゴダイゴの超大作ちょき
1976年のアルバムから組曲「新創世記」。


「新創世記」(1976)

ゴダイゴ - 組曲「新創世記」Part1ビデオ

ゴダイゴ - 組曲「新創世記」Part2ビデオ

再結成が話題となりましたね。
日本が誇るスーパーロックバンドですスマイル
プログレってるもんねちょき
楽曲はもちろんのこと演奏も凄いです。

タケカワさんが時折り見せる、
ジョン・アンダーソンを彷彿とさせる動きも
味があっていいですよねウィンク

時間がある方は堪能してください。
この素晴らしい演奏を目がハート








Last updated  December 27, 2007 09:47:20 AM
コメント(6) | コメントを書く
May 10, 2007
カテゴリ:Progressive

忙しかったよ~ほえー

でも嬉しいことが三つありましたウィンク

一つ目はブレーブスがパドレスとの4連戦を
3-1で勝ち越したこと!ちょき 
これでメッツと0.5ゲーム差でトップ。
明日からはロードトリップに出かけます。
週末はフェンウェイでレッドソックス戦があるので、
テレビ放映が楽しみですねー。(観れるかな?・笑)

そしてホームに戻って、メッツとの直接対決。
これは見逃せないですよ~♪
それまでシリーズを勝ち越しましょう!

二つ目は懐かしい人から写真が届いたこと。
久々に顔を拝見。元気そうで何よりですウィンク

三つ目はABWHがらみの出来事。

昨年、先行販売ということで、
サイン入り限定版のDVDをオーダー。
現物は2月に届いたんだけど、
そのサイン入りブックレットが入っておらず。
レターによると、4人がとても忙しいので、
サイン入りブックレットだけ遅れるとのこと。
ま、後で来るのならいいやと思って、
放っておいたら、忘れた頃にやってきました。

はい。本日受け取って喜んでおります目がハート

Evening of Yes Music Plus (Eng Ltd Dig) (1989)DVD

ABWHビデオ






Last updated  May 11, 2007 12:21:09 PM
コメント(10) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.