15466146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

《櫻井ジャーナル》

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

サイド自由欄

バックナンバー

2019.12.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

 年明け後の1月22日18時45から明治大学駿河台キャンパスの研究棟4階第1会議室(東京都千代田区神田駿河台1-1)で「テロ帝国アメリカの実像に迫る」と題して話す予定です。

 予約が必要とのことで、名前、所属、会員の有無、Eメール、電話番号を記載し、2日前までにEメール(apc@cup.com 宛)で申込んでください。主催はアジア記者クラブ(APC)で、資料代は一般1500円、会員1000円、明大生無料とのことです。

APCのURL:http://www.apc.cup.com/

 「テロ帝国アメリカの実像」を簡単に語ることはできませんので、今回はウクライナを舞台にしたアメリカ支配層の内紛を中心に限られた範囲で話したいと思います。

 アメリカやイスラエルの情報機関(CIA、モサドなど)、ネオコン、ナチス人脈、その背後に存在する巨大資本などがどのように関係し合っているかが中心になりますが、西側の有力者に未成年の女性を提供(人身売買)していたとして逮捕されたジェフリー・エプスタインの話も交えるつもりです。エプスタインはイスラエルの情報機関に雇われていた人物で、その情報機関は未成年者と関係した有力者を脅し、操ってきました。







最終更新日  2019.12.26 09:00:08



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.