781814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

コンドルの系譜 ~インカの魂の物語~

PR

Profile

風とケーナ

風とケーナ

Free Space

温かい応援、いつも本当にありがとうございます♪
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村(1日1回有効)

Comments

jun to sora@ Re:コンドルの系譜 第十話(121) 遥かなる虹の民(08/07) New! 今日は北新宿麻雀クラブ副会長の友人に依…
紅子08@ Re:コンドルの系譜 第十話(121) 遥かなる虹の民(08/07) New! おはようございます! いつもありがとうご…
風とケーナ@ 千菊丸さまへ♪ New! 千菊丸さま、こんばんは♪ 励みになるコメ…
kopanda06@ Re:コンドルの系譜 第十話(121) 遥かなる虹の民(08/07) New! こんばんは。 いつもありがとうございま…
ロゼff@ Re:コンドルの系譜 第十話(121) 遥かなる虹の民(08/07) New! こんばんは 今回はアンドレスを見つめる…

Favorite Blog

オープンから8ヶ月…… New! セミ・コンフィさん

--< 富士宮駅前 >--… New! いわどん0193さん

虎子の誇顧 2957_想… New! 涯 如水さん

蓮の花とヨシゴイ New! ロゼffさん

焼き芋を食べる猫!… New! neko天使さん

8月7日 記事更新… New! 紅子08さん

Category

Freepage List

これまでの主な登場人物


登場人物イメージイラスト


物 語 目 次


頂き物のイメージイラスト


これまでのストーリー


第一話 ビラコチャの神殿


第二話 邂逅(1)


第二話 邂逅(2)


第三話 反乱前夜(1)


第三話 反乱前夜(2)


第三話 反乱前夜(3)


第三話 反乱前夜(4)


第三話 反乱前夜(5)


第三話 反乱前夜(6)


第四話 皇帝光臨(1)


第四話 皇帝光臨(2)


第四話 皇帝光臨(3)


第四話 皇帝光臨(4)


第五話 サンガララの戦(1)


第五話 サンガララの戦(2)


第五話 サンガララの戦(3)


第五話 サンガララの戦(4)


第六話 牙城クスコ(1)


第六話 牙城クスコ(2)


第六話 牙城クスコ(3)


第六話 牙城クスコ(4)


第六話 牙城クスコ(5)


第六話 牙城クスコ(6)


第六話 牙城クスコ(7)


第六話 牙城クスコ(8)


第六話 牙城クスコ(9)


第六話 牙城クスコ(10)


第六話 牙城クスコ(11)


第六話 牙城クスコ(12)


第六話 牙城クスコ(13)


第七話 黄金の雷(1)


第七話 黄金の雷(2)


第七話 黄金の雷(3)


第七話 黄金の雷(4)


第七話 黄金の雷(5)


第七話 黄金の雷(6)


第七話 黄金の雷(7)


第七話 黄金の雷(8)


第七話 黄金の雷(9)


第七話 黄金の雷(10)


第七話 黄金の雷(11)


第七話 黄金の雷(12)


第七話 黄金の雷(13)


第七話 黄金の雷(14)


第八話 青年インカ(1)


第八話 青年インカ(2)


第八話 青年インカ(3)


第八話 青年インカ(4)


第八話 青年インカ(5)


第八話 青年インカ(6)


第八話 青年インカ(7)


第八話 青年インカ(8)


第八話 青年インカ(9)


第八話 青年インカ(10)


第八話 青年インカ(11)


第八話 青年インカ(12)


第八話 青年インカ(13)


第八話 青年インカ(14)


第八話 青年インカ(15)


第八話 青年インカ(16)


第八話 青年インカ(17)


第八話 青年インカ(18)


第八話 青年インカ(19)


第八話 青年インカ(20)


第八話 青年インカ(21)


第九話 碧海の彼方(1)


第九話 碧海の彼方(2)


第九話 碧海の彼方(3)


第九話 碧海の彼方(4)


第九話 碧海の彼方(5)


第九話 碧海の彼方(6)


第九話 碧海の彼方(7)


第九話 碧海の彼方(8)


第九話 碧海の彼方(9)


第九話 碧海の彼方(10)


第九話 碧海の彼方(11)


第九話 碧海の彼方(12)


Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2022.06.18
XML


いつしか太陽はだいぶ高く昇り、澄み渡った蒼穹から眩い陽光を地に降り注いでいる。

さほど広くない空間における至近距離での斬撃の応酬となっているため、味方撃ちを避けるために、敵が銃を使えずにいることもありがたかった。

それに、このような小さな村の自警団員との戦いだと思ってのことであろう、スペイン兵が全身鎧までは装着していなかったことも幸いであった。

胸甲や腕当てやらの部分的なパーツは鋼鉄製ではあるが、後頭部やこめかみや頚部など露出している箇所が少なくないため、そこを狙ってサーベルの柄(つか)や剣の鞘で強打して昏倒(こんとう)させることができる。

ジェロニモたちも上手く立ち回ってくれているおかげで、かなりのスペイン兵が、もう既に意識を失っている状態だ。

ヨハンも、複雑な心境には違いないだろうけど、少なくとも今は俺たちの側に立って戦ってくれている、そのこともありがたかった。

そんなことを内心で呟いているアンドレスに向かって、舞い上がる砂塵に霞む四方から、突如、多数のスペイン兵たちがドッと飛び出し、一斉にアンドレスに向かって突進してきた。

邪魔な覆面たちに対する苛立ちと憎悪の高まりが、スペイン兵たちの纏う黒々としたオーラから生々しく伝わってくる。

アンドレスは俊敏に身を翻して敵の突きをかわし、と同時に、目の前に迫り来る無数の剣先を鞘入りのサーベルで荒々しく薙ぎ払う。

そのまま、彼は敵兵の群れの上にヒラリと跳躍したかと見るや、サーベルの柄を中空で器用に回転させながら、敵兵たちの脳天を瞬速で次々と突いて、まとめて彼らの「気」を奪った。

そのままスタッと地に舞い降りると同時に、新たに飛び込んできた別の敵兵の額に一撃を見舞って、また地に寝かしつけた。

彼は、鋭い眼光で、卒倒した敵兵たちが散らばる周囲に睨みを利かす。

(スペイン兵たちの隊長はどこだ?

既に気絶して眠ってくれているならいいけど、まだ意識があってどこかで戦っているとしたら、何か良からぬ手に打って出てこないとも限らない……!)


きらきらひとことメッセージきらきら
今回もご覧くださいまして、本当にありがとうございますウィンク
紫陽花の美しい季節、どうか全ての皆さまがお健やかでありますように雨

【登場人物のご紹介】 ☆その他の登場人物はこちらです☆

≪トゥパク・アマル≫(インカ軍)
反乱の中心に立つ、インカ軍(反乱軍)の総指揮官。40代前半。
インカ皇帝末裔であり、植民地下にありながらも、民からは「インカ(皇帝)」と称され、敬愛される。
インカ帝国征服直後に、スペイン王により処刑されたインカ皇帝フェリペ・トゥパク・アマル(トゥパク・アマル1世)から数えて6代目にあたる、インカ皇帝の直系の子孫。
「トゥパク・アマル」とは、インカのケチュア語で「(高貴なる)炎の竜」の意味。
清廉高潔な人物。漆黒長髪の精悍な美男子(史実どおり)。

≪アンドレス≫(インカ軍)
トゥパク・アマルの甥で、インカ皇族の青年。20歳。
剣術の達人であり、若くしてインカ軍を統率する立場にある。
スペイン人神父の父とインカ皇族の母との間に生まれた。混血の美青年(史実どおり)。
英国艦隊及びスペイン軍との決戦において、沿岸に布陣するトゥパク・アマルのインカ軍主力部隊にて副指揮官を務めていたが、急遽、トゥパク・アマルの密命を帯びて旅立つことになった。

≪ジェロニモ≫(インカ軍)
義勇兵としてインカ軍に参戦する黒人青年。20代半ば。
スペイン人のもとから脱走してインカ軍に加わった。
スペイン砦戦では多くの黒人兵を統率し、アンドレスの無謀な砦潜入作戦の完遂を補佐。
身体能力が高く、明朗な性格で、ムードメーカー的存在。
これまでも陰になり日向になり、公私に渡って、アンドレスを支えてきた。

≪ペドロ≫(インカ軍)
インカ軍のビルカパサ隊に属する歩兵。
此度のアンドレスの旅の同行者の一人。
20代後半の若さながらも郷里には妻がおり、息子思いの父でもある。

≪ヨハン≫(スペイン軍)
スペイン軍の歩兵。20代半ば。
偶然的な事情から、此度のアンドレスの旅に同行することになった。
スペイン人らしい端正な風貌な持ち主で戦闘力もありそうだが、性格は傍若無人なところがあり、掴みどころが無い。

◆◇◆はじめて、または、久々の読者様へ◆◇◆

目次 現在のストーリーの概略はこちら HPの現在連載シーンはこちら​  ASPアクセス解析

★いつも温かく応援してくださいまして、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村(1日1回有効)







Last updated  2022.06.18 07:58:22
コメント(108) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.