127264 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆1日1問☆中小企業診断士

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
夏夢の杜 evikunさん

Comments

名無し@ ちょいまち 何でもする。舐めてあげるし。入れてあげ…
age@ ちょいまち もっと欲しいにゃん♪(ノ゚Д゚)ノシ♪ http://gff…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/nwf-zbc/ フ○…
2004.09.03
XML
カテゴリ:経済学
【問題】
下図は、2財モデルにおけるある消費者の予算線ABと、それに点Eで接してい
る無差別曲線である。ここで、第1財の消費量をx1、第2財のそれをx2とする。
この場合、価格が変わらないものとして、所得がY1, Y2と増加したときの予算線
と無差別曲線との接点を、それぞれE1, E2とする。

040903経済学

この図から、第1財が 【ア】 であり、第2財が 【イ】 であるといえる。
【ア】、 【イ】 に当てはまる組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

1.【ア】:下級財 【イ】 :ギッフェン財
2.【ア】:下級財 【イ】 :上級財
3.【ア】:ギッフェン財 【イ】 :下級財
4.【ア】:上級財 【イ】 :下級財

(平成15年 第16問)

--------------------------------------------------------------
No.0009 2004年08月23日号で出題した問題の解説について。
【問題文】
A社では、現行の設備に代えて、燃料費(現金支出)を毎年100万円節約できる
新設備の導入が提案されている。他方、この設備の取替えにより、減価償却費
が毎年50万円から90万円に増加する。新規設備の年間キャッシュフローとして
最も適切なものはどれか?ただし、限界実効税率を40%とする。
1.76万円
2.84万円
3.94万円
4.140万円
5.150万円

【解答】
1.76万円

燃料費の節約により100万円の節約になるが、
減価償却費の40万円の増加により、
利益の増加は100万円-40万円=60万円となる。

この利益の増加分に対して税金が課せられるため、
税引後利益の増加分は60万円×(1-0.4)=36万円。

しかしながら、減価償却費は非資金費用であるため
キャッシュフローを計算する場合には、この税引後利益の増加分に
減価償却費の増加分を足し戻す必要がある。
従って、キャッシュフローの増加分は36万円+40万円=76万円。
*********************

今回のこと(解説を間違ってしまったこと)でいろいろ勉強になりました。
TACのある教師のこんな言葉を思い出しました。

「勉強仲間を見つけることが重要です。」

(仕事でもそうですが)一人だけでは解決できないこと、自分の能力以上のことも
出てきます。そのときに相談できる、教えてもらうことのできる人がいることに
よって、時間の節約にもなりかなり効率があがります。

みなさんにとってこのサイトがそのような存在になれば大変嬉しく思います。

では、本日の解答をどうぞ。

--------------------------------------------------------------
【解答】
4.【ア】:上級財 【イ】 :下級財

所得が増加(減少)した時に、需要量が増加(減少)する財を上級財、
需要量が変化しない財を中級財、
需要量が減少(増加)する財を下級財という。

第1財は、所得が増加した時、横軸で測られている需要量が増加しているので上級財。
第2財は、所得が増加した時、縦軸で測られている需要量が減少しているので下級財。

【ギッフェン財】
ギッフェン財とは、その価格の下落が、その需要の減少をもたらすという性質をもつ財。
下級財であり、所得効果が負で所得効果が代替効果を上回る財のこと。
すなわち、価格が下がるとかえって消費量が減少するというものになります。
実際になにがあるのか考えたのですが、いい実例が見当たりませんでした。
どなたか、「これはギッフェン財だ」というものがあれば教えてください。

以上
最後までお読み戴きありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2004.09.03 16:11:31
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.