000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆1日1問☆中小企業診断士

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
夏夢の杜 evikunさん

Comments

名無し@ ちょいまち 何でもする。舐めてあげるし。入れてあげ…
age@ ちょいまち もっと欲しいにゃん♪(ノ゚Д゚)ノシ♪ http://gff…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/nwf-zbc/ フ○…
2004.09.16
XML
カテゴリ:運営管理
【問題】
共通商品コードとして日本で使用されているJANコードに関する記述で、
最も不適切なものはどれか。

1.JANコードには、桁数が異なる2種類があり、商品アイテムコードや商品情報から
構成される。
2.JANコードはバーコードリーダーで読み取られ、機械の読み誤り防止の
ためにチェックデジットが1桁設定される。
3.JANコードは、POSシステムを通じて、小売業の単品管理などに役立て
られている。
4.JANコードは、国際的にEANコードと呼ばれ、世界共通の規格である。
5.JANコードを製造段階で商品の容器などに印刷することをソースマーキング
と呼ばれる。

(平成16年 第28問)
--------------------------------------------------------------

<BPSの考え方について>
昨日の解説で下記のように説明させていただきました。
=============
BPSとは、株価純資産倍率のこと。
純資産とは入金(他人資本)を除いた会社の資本金、法定準備金、剰余金等の合計
(=すなわち自己資本)である。
=============

これに対して、
>BPSとは、一株あたり株主資本比率ではないのか。
というご質問を戴きました。

おっしゃるとおり、BPSとは、一株当たり株主資本のことです。

以前、私の入手した資料では、BPSとは株価純資産比率と書かれていたため
このように記載しました。
しかし、ネットで検索したところこの言い方は一般的ではないようです。
訂正し、お詫び申し上げます。

純資産(自己資本)とは、返済する義務のないお金=株主資本と同じ意味を
表しております。

「一株当たり株主資本」でも「株価純資産率」でも計算式は「純資産 / 発行株式数」となります。
よって解答としては、
「3.57,500 円」
でいいようです。

ご指摘ありがとうございました。
今後も細心の注意を払い解説を行ってまいりますが、このような間違いなどが
ございましたら、是非ご指摘ください。

では、本日の解答をどうぞ。
--------------------------------------------------------------
【解答】
1.JANコードには、桁数が異なる2種類があり、商品アイテムコードや商品情報から
構成される。

JANコードは、「国コード」「メーカーコード」「商品アイテムコード」
「チェックデジット」から構成されている。

<国コード>
国名を表わすコードです。日本は「49」「45」です。
日本では当初「49」のみで運用していましたが、JAN の急速な普及により、
1992年新たに「45」を取得しました。

<メーカーコード>
販売元を表わすコードです。
メーカーコードは、最寄りの商工会議所または、商工会に登録申請して、取得する必要
があります。
メーカーコードを取得して初めて、JAN コードを使用できるのです。
なお、短縮タイプのメーカーコードは、標準タイプを取得している企業のみが
取得できます。したがって、短縮タイプだけ取得することはできません。

<商品アイテムコード>
商品アイテムコードは、商品を識別するためのコードで、それを取得した企業が、
自由に設定できます。当然、同じメーカーでも商品が違えば、商品アイテムコード
は異なります。

<チェックデジット>
チェックデジットとは、「きちんと商品が登録できた」かをチェックするための数字の事です。
バーコードの種類によってかならず必要な場合と、オプションの場合があります。
例えばJANコードは必ずチェックデジットが必要であり、チェックデジットがない
とJANコードとして認識されません。
オプションで設定した場合も、バーコードにチェックデジットがないとそのバーコード
として認識されません。つまりバーコードとバーコードリーダーの設定が同じように
設定されていないと読取れないなどの問題が発生しますので、注意が必要です。

参考サイト⇒ http://www.keyence.co.jp/barcode/basic/chishiki3.html

私の会社でもJANコードを取得しています。
取得自体は以外に簡単でした。
取得までの手続き⇒ http://www.tokyo-cci.or.jp/soudan/jan/

チェックデジットもこのようなサイトで簡単に計算できます。
http://www.dsri-dcc.jp/company/check/

以上
最後までお読み戴きありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2004.09.16 20:48:17
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.