000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆1日1問☆中小企業診断士

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
夏夢の杜 evikunさん

Comments

名無し@ ちょいまち 何でもする。舐めてあげるし。入れてあげ…
age@ ちょいまち もっと欲しいにゃん♪(ノ゚Д゚)ノシ♪ http://gff…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/nwf-zbc/ フ○…
2004.09.24
XML
カテゴリ:経営法務
【問題】
商法では、一定の基準に従い資本準備金及び利益準備金を積み立てることが
求められるとともに、取崩すことが認めれている。この資本準備金及び
利益準備金の積立て及び取崩しに関する記述として最も適切なものはどれか。

1.会社は資本金を増加させるときには、増加すべき資本の額の2分の1までの
金額は資本準備金とすることができる。

2.会社は資本の2分の1に達するまで、毎決算期に利益の処分として支出する
金額の10分の1以上を利益準備金として積立てなければならない。

3.株主に払戻をするため、取締役会の決議により、資本準備金または
利益準備金の合計額から資本の4分の1に相当する金額を控除した額を取崩す
ことができる。

4.資本準備金または利益準備金は資本の欠損を補填するために取崩すことが
できる。

(平成16年 第17問)
--------------------------------------------------------------

昨日携帯を変えました。
前の携帯は、落としたときに液晶が割れてしまい画面の下半分が
黒くなってしまったため破棄しました。

機種はP505is。最新機種ではありません。ひとつ前の機種です。
が、これが1,000円です。

貯まっていた3,500ポイントを使ったとはいえ、1,000円です。
130万画素のカメラ付きで1,000円。安いです。安過ぎです。

でもよく考えたら月々12,000~14,000円ぐらい通話料を払っているのだから
年間14~17万円も払っている計算になる。
ドコモなどのキャリアにしてみればおいしい商売だといえますね。
ソフトバンクが血眼になって参入しようとしているのもわかります。

では、本日の解答をどうぞ。
--------------------------------------------------------------
【解答】
4.資本準備金または利益準備金は資本の欠損を補填するために取崩すことが
できる。

資本準備金または利益準備金は、資本の欠損を補填するために減少させることが
できる(商法第289条2項2号)。

1.会社は資本金を増加させるときには、増加すべき資本の額の2分の1までの
金額は資本準備金とすることができる。

会社が資本金を増加させる場合、原則として「発行済株式総数の発行価額の総額」
を資本金としなければならないが、「株式の発行価額の2分の1を超えざる額」に
ついては、資本に組み入れず、資本準備金とすることができる(商法第284条の2、
288条の2第1項1号)。そこで資本準備金とすることができるのは「増加すべき
資本の額の2分の1までの金額」ではなく、「株式の発行価額の2分の1を超えざる額」
(商法第284条の2第2項)である。

2.会社は資本の2分の1に達するまで、毎決算期に利益の処分として支出する
金額の10分の1以上を利益準備金として積立てなければならない。

会社は資本準備金の額とあわせて、その資本の「2分の1」ではなく「4分の1」に
達するまで、毎決算期に利益の処分として支出する金額の10分の1以上を利益
準備金として積立てなければならない(商法第288条)。

3.株主に払戻をするため、取締役会の決議により、資本準備金または
利益準備金の合計額から資本の4分の1に相当する金額を控除した額を取崩す
ことができる。

株主に払い戻すため、「取締役会の決議」ではなく、「株主総会の普通決議」に
よって、資本準備金の額と利益準備金の減少(取り崩し)をすることができる
(商法第289条2項1号)

以上
最後までお読み戴きありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2004.09.24 15:44:45
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.