000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆1日1問☆中小企業診断士

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
夏夢の杜 evikunさん

Comments

名無し@ ちょいまち 何でもする。舐めてあげるし。入れてあげ…
age@ ちょいまち もっと欲しいにゃん♪(ノ゚Д゚)ノシ♪ http://gff…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/nwf-zbc/ フ○…
2004.11.03
XML
カテゴリ:経営情報システム
【問題】
ソフトウェア開発の手法としてRADがある。RADの説明として、
最も適切なものはどれか。

1.RADは、ウォーターフォール型の複雑なシステム設計プロセスを簡素化し、
それを支援するためのソフトウェアツールをいう。

2.RADは、パッケージソフトウェアを採用して、カスタマイズを効率的に
行うための方法をいう。

3.RADは、プログラムの部品化や再利用などにより、既存のソフトウェア資産を
最大限に生かしつつ効率よくソフトウェアを開発する方法をいう。

4.RADは、ビジュアルなツールを使ってプロトタイプを作り、利用者と密接に
関わり合いながら素早く品質の高いソフトウェアを開発する方法をいう。


(2002年 13問)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の紹介サイトは
IT経営戦略のイベント「BITS(Business & IT Strategy)2004」のセミナー内容を
紹介したサイトです。

http://premium.nikkeibp.co.jp/bits/bits_special/special11_index.shtml

内容的には、「広く浅く」という感じですが、試験対策としては
役に立つ内容だと思います。


-----------------------------------------------------------


今日、ある読者の方から、

「学校にいくかどうか迷っている。kabuさんの学校に対しての見解を教えてほしい」

という内容でした。


以前も同様のご質問を戴いて、そのときは
「仕事をしながらの独学だと1年で合格することは難しいかなぁ」
という個人的な意見を述べさせていただきました。
(そのときのバックナンバー↓)
http://plaza.rakuten.co.jp/consultingfirm/diary/200410140000/


現在の私の個人的意見としては
「はじめて受験する人は学校へ、2年目以降の方は直前のみ学校へ」
です。

時間とお金に余裕のある方は、2年目以降の方は、この時期から
もちろん学校にいったほうがよいと思います。
(が、悩まれている方は、当然いずれかで障害がある方だと思いますが・・・)


あともう一度考えてほしいのが、


「なぜ中小企業診断士を目指すのか!」


ということです。


目的がはっきりしていれば悩む必要はないと思います。


診断士の資格を取った自分の姿をイメージして、そのときに

何をしているのか?
何をしていたいのか?

もう一度考えてみてはどうでしょうか?

(えらそうに言ってますが、私も絶えず、自問自答してます(笑))


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ メルマガ読者からの声 ~質問&感想~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

☆Hさん(男性)

>いつも本当にありがとうございます。
>普通では見つけることが困難なサイトを紹介してくださったり、
>自分の視点を拡げる点でも、非常に役立っています。
>すでに、「知」の伝道者となっています。わたしにとって。
>これからもよろしくお願いします。


いやぁ~・・・
『「知」の伝道者』とは・・・
もったいない言葉です(感涙)


今後も、みなさんのお役に立てる情報をどんどん出していければと思ってます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【解答】
4.RADは、ビジュアルなツールを使ってプロトタイプを作り、利用者と密接に
関わり合いながら素早く品質の高いソフトウェアを開発する方法をいう。

【解説】

<RAD>
Rapid Application Development
ソフトウェア開発技法の一つ。
プロトタイプと呼ばれるシステムの完成イメージを何度も制作、評価し、
プロトタイプを次第に完成品に近づけてゆく手法。

比較的新しい技法で、ウォーターフォールモデルなど従来の手法より迅速に
開発をすすめられることからこの名がついた。

http://e-words.jp/w/RAD.html


1.RADは、ウォーターフォール型の複雑なシステム設計プロセスを簡素化し、
それを支援するためのソフトウェアツールをいう。

RADは、ソフトウェアツールのことだけをいうものでなく
開発手法のことをいうので間違い。


2.RADは、パッケージソフトウェアを採用して、カスタマイズを効率的に
行うための方法をいう。


モジュール化を図るので、開発後にカスタマイズを行いやすくなるという
側面はあるがRADは、その開発自体のことをいうので、間違い。


3.RADは、プログラムの部品化や再利用などにより、既存のソフトウェア資産を
最大限に生かしつつ効率よくソフトウェアを開発する方法をいう。


RADは、モジュール化などを行うことも含まれるが
既存のソフトウェア資産を生かすというよりも
新規の開発をいかに効率化していくかという開発手法をさしていることが多い。
よってはっきり間違いとはいえないが、「4」と比較すると、
「4」のほうが最も適しているといえる。


RADについての詳しい説明は↓
http://pcweb.mycom.co.jp/series/stratesys/011/






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2004.11.05 01:03:08
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.