000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆1日1問☆中小企業診断士

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

一日一冊:読書日記… 本のソムリエさん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
夏夢の杜 evikunさん

Comments

名無し@ ちょいまち 何でもする。舐めてあげるし。入れてあげ…
age@ ちょいまち もっと欲しいにゃん♪(ノ゚Д゚)ノシ♪ http://gff…
乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/nwf-zbc/ フ○…
2004.11.09
XML
カテゴリ:経営法務
【問題】
出版業を営むB社は、ここ数年業績が悪化し、損失を計上している。
B社の決算書上、資本の部にも欠損金が累積している。

そこで、B社は欠損填補のため、減資を行うことにした。
この減資に関する説明として、最も適切なものはどれか。


1.資本の減少手続において、会社債権者に対し、資本の減少に異議がある
場合には一定の期間内にこれを述べるべき旨等を官報に公告し、かつ、知れたる
債権者に各別に通知するといった、いわゆる債権者保護の手続が必要である。

2.資本の減少を行う場合、会社財産の払戻を行う有償減資と会社財産が
減少しない無償減資の方法があるが、欠損填補のための資本減少においては、
有償減資の方法が必要である。

3.資本の減少を行う場合には、株式消却を行う必要がある。

4.資本の減少を行う場合には、定時株主総会の決議が必要である。

(2003年 第21問)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日の紹介サイトは

専修大学のエクステンションカレッジのサイトです。

有料のものもありますが、無料の講座で面白そうなのもあるようです。
「やさしい英語による経済学講座」なんて英語も学べてお得そうですよね。

http://www.acc.senshu-u.ac.jp/siec/index_open.html


関東エリア以外の方も、近くの大学のオープンカレッジなどを
調べてみてはどうでしょうか?

お得な情報を得られるかも!?


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ 読者からの声 ~質問&感想~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

☆愛知県 Fさん:26歳男性

> 僕も、株をやってるのでいろいろ経済とかに興味をもってるんで、
> kabuさんとは、感性が合う感じがするので、楽しく読ませてもらってます。
>
> 文章もていねいでかつ堅苦しい文章じゃないんで読みやすいです。
> いいメルマガ見つけてラッキーだなと思ってます。
>
> これからもお世話になります。ありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします m(_ _)m


「いいメルマガ見つけてラッキーだなと思ってます。」

この言葉、うれしい! ほんとに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【解答】
1.資本の減少手続において、会社債権者に対し、資本の減少に異議がある
場合には一定の期間内にこれを述べるべき旨等を官報に公告し、かつ、知れたる
債権者に各別に通知するといった、いわゆる債権者保護の手続が必要である。


【解説】

商法376条
http://www.houko.com/00/01/M32/048C.HTM#376

1項より、「1」は正しい。



2.資本の減少を行う場合、会社財産の払戻を行う有償減資と会社財産が
減少しない無償減資の方法があるが、欠損填補のための資本減少においては、
有償減資の方法が必要である。

<有償減資&無償減資>
減資にともない会社財産の一部を株主に返還することを有償減資
株主に対する会社財産の払い戻しをしないことを無償減資


有償減資を行うと、社外に金銭が流出するため、
欠損填補を行うことができない。よって誤り。



3.資本の減少を行う場合には、株式消却を行う必要がある。

株式償却だけでなく、株式併合や、会計上の減資を行うことも可能である。
よって誤り。



4.資本の減少を行う場合には、定時株主総会の決議が必要である。

資本の減少は、臨時株主総会で行うことも可能であるため、誤り。


減資について
参考⇒ http://www.imoto-office.com/c_genshi.htm








Last updated  2004.11.11 12:02:59
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.